Top

紙のこと、作品のことイギリス&お料理のことをかいていきま
by iloveengland
メモ帳
日本発。
本当はイギリス発希望。

最近は、ハギレアーティスト(紙&布)作家としての私の作品やイベントの記事UPしています。

その他、
ヘルシーなお料理のアーカイブ
キッチングッズ、その他雑貨、イギリス情報、
ヴィンテージクローズ等(1950年スタイルが好み)
などの記事があります。

*レシピについて。
実際にロンドンで作ったお料理はロンドン生活のカテゴリーに入っています。

コメント閉鎖しております。

ご連絡がある方は、tk1017☆
live.jp
までメールください。注意)☆→@にして下さいね。

良かったらクリックしていってください♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村


カテゴリ
全体
私、サリアについて
 個展:茶房 高円寺書林さん
私の食生活〜はじめての方へ
参加イベント予告
イベント後お礼反省はこちら
ひと月分イベント予定一覧
作品が買えるお店について
マクロビ・和風
マクロビ・イギリス風
マクロビ・ヨーロッパ風
マクロビ・アジア風
マクロビ・アメリカ風
マクロビ・インド風
卵、乳製品フリー・スイーツ
料理別 レシピ検索
‥‥パスタ
‥‥スープ
‥‥ごはんもの
‥‥パン類
‥‥ペースト&チャツネ
食材別レシピ検索用
‥‥パクチー(コリアンダー)
woman exciteおいしい紹介
ロンドン生活
‥‥蚤の市&MARKET
‥‥ファッションフェア
‥‥お料理(前菜)
‥‥お料理(サラダ)
‥‥お料理(パスタ)
‥‥お料理(スープ)
‥‥お料理(サイドディッシュ)
‥‥お料理(メインディッシュ)
‥‥お料理(デザート)
‥‥キッチン雑貨&食器
‥‥カフェ&レストラン
‥‥日常生活
‥‥ロンドンのお散歩&Shopping
‥‥お散歩(ロンドン観光)
‥‥イギリス内小旅行
abingdon boys school
東京のお散歩
‥カレーレポート(板橋・池袋)
‥カレー屋さん(上野・御徒町)
未分類
ブログパーツ
以前の記事
2014年 07月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
お気に入りブログ
じぶん日記
C's blog
天然色ごはん
ニューヨークの遊び方
動物園でお散歩
ろんどんらいふ
ヨコハマな日々
 フランス生活便り
ロンドンおいしい生活
菊田ヴァイオリン工房
ロンドンから(子育て)blog
ジョンソン的ロンドン生活
Strawberry a...
BROWN RICE G...
ライフ IN ロンドン
薬膳のチカラ
あなたの三番目...
旅するセラピスト 開業日記
はんこ創庫。
ハンコ作家ayacoのブログ
daily-sumus
パンケーキママin那須高原
世界たべあるき日記
yoshie,8min....
自然印生活
Blue bird of...
vege dining ...
マクロビギナー
○まめに暮らそう●
エリオットゆかりの美味し...
フォンの野菜メニュー
穀菜日和
私らしく、マクロビオティ...
コラージュな日々
petit paume
Der Liebling...
Photo clip-m...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
こんやのばんごはん
le grenier d...
☆毎日ストウブ☆~eve...
イギリスのLife Ac...
dekitasiko
穀物菜食「S'ri」(シュリ)
おうち時間
** mana's K...
ブルーマウンテンの暮らし
英国から、お菓子とお茶と...
バリ島生活を夢見て・・・...
クラールセゾニエール
アロマでひとやすみ
おいしい*たのしいロンドン生活
Seize the da...
trifolium
-*arisu*- ca...
tunagu
気まま生活 in London
*sheipann cafe*
オトメカフェ**cog
cafeごはん。ときどきおやつ
ロンドンのティータイム
CITRON・・・あれこれ日記
マクロビオティックで美味...
s a c h i ...
honey+Cafe
ごはんの時間 ++気まぐ...
鬼子母神通り みちくさ市
たまに絵日記
malulu cafe*
ロンドンぐるぐる日記
海岸通の快晴
   かこさんの食卓    
cafe de ke*
Paris⇔Tokyoソ...
SABIOの隠れ家
はるひごはん。
犬とご飯と雑貨。
親 愛 な る 雑 貨 ...
倫敦のハムステッド・ヒースから
Ce matin là
カリフォルニア食堂- t...
ゆるベジcafe
毎日がエンターテインメント!
わたなべ食堂
famiのHappy Life
** Plane+ 0f...
ゆるロビ生活
Me on the Pl...
yarım &...
Tokyo smile ...
cutter and p...
Nico ちいさな編み物たち
Day by Day
イギリス*エニッキ
にじいろ日記
最新のトラックバック
予約が取れない当たる占い..
from 気になる占い♪ドットコム
検索
その他のジャンル
最新の記事
iichi-japanさん ..
at 2014-07-01 20:27
再開☆iichi-japan..
at 2013-12-10 13:55
初秋の古本市♪9月15日(日..
at 2013-09-01 23:03
卵、乳製品不使用☆ブルーベリ..
at 2013-08-02 18:54
作品の紹介♪布シールチェコ/..
at 2013-07-05 08:33
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Alice" Skin
by Animal Skin
<   2010年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
青山、原宿めぐり 念願のあの方に会いました!
ロンドンも楽しかったですが、東京も好きです。
ショッピングという点では、便利です。

帰国後初めての遠出(笑)は、青山、原宿です。

まずは大好きなツモリチサトへ。

その後はAVEDA併設のPURE CAFEカフェへ
c0226225_2327438.jpg

オーガニックでベジタリアンなカフェは食材も取り扱っていて便利。

c0226225_23421878.jpg

スペシャルランチ、ベジタブルカレーセットを注文。

AVEDAのショップも見ましたが、ロンドンで買おうって思いました。

その後、ドゥージィエムクラスを一回りし

紀伊国屋でまた食材を買って、NATURAL HOUSEに行き、

mercibeaucoup,に行って。。

メルシー。お店が、あいかわらずかわいいな〜てブログにのせようと思って
カメラを構えた瞬間。
お客さんがお店から出てきました。

‥‥この方々がいなくなったら、写真撮ろう。ってボ〜〜っと待っていたら。

よく見てみたら、お客さんってPUFFYの亜美ちゃんじゃない!
ということはその隣の男の人はTERU??
最初、TERUさんは亜美ちゃんのマネージャーさんかと思いました(笑)

青山にはPUFFYの2人が買い物に来るって聞いたことがありました。
2人とも、雑誌でよくメルシーを紹介しているし、
好きなんだなぁって思ってました。
いつかお店であえたらなぁってひそかに思っていましたが、
この日、念願かなって嬉しかったです。

東京で芸能人に会うってことはさほどめずらしくないので、
(特に私は発見のクィーンで、いくら相手がすっぴんでも見つけますよ!
おしゃれな人は目で追う、人間ウィッチャーなので、見つける可能性が高い。
原宿、青山あたりではでかけるたびに芸能人にあいますね〜)
サインや声をかけたり、なんてしませんが、、

TMRの西川貴教さんだったら絶対声かけますよ〜!!
他の方には「ファンなんです。」って社交辞令をいうのが嫌いなのであって、
西川さんには、心から「ファンです!」って言えるから(笑)
でも、好きな人に限って会えないんですよね〜。

これは亜美ちゃん達がさった後にパチリ
c0226225_23394070.jpg

お店が、今期のテーマ、パンダの顔になってます〜。

その後、表参道をぶらぶら。
姪のおみやげにいいなと思って、寄り道。
c0226225_2341138.jpg

キディランドにあるキティちゃんの顔のカステラ屋さん

最後にラフォーレでTOP SHOPを見ましたが、本当に高い!
ポンドのレートも良いというのもあるけど、3倍の値段です。
もっとかってくればよかったな〜。

また来週も青山いってきます。



2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

皆様の応援が励みになります。コメントもおきがるにしていって下さいね。
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-01-22 23:48 | 東京のお散歩
ベジタリアン グリンピースとミントのパルメザンリゾット
クリスマス後にオックスフォードストリートに買い物に行ったとき
過去記事参照
john lewis内のビストロにて食事をしました。
私が食べたのはミントとグリンピースのパルメザンリゾット
c0226225_21141755.jpg


彼にミントとグリンピースのくみ合わせが大好きと聞いてから、
気になっていたもの。
グリンピースとミントのスープなどもあるそうです。

また家庭で再現してみました。
リゾットというと、バターを使ったものが多いのですが、
私は使用せずに作ってみました。
リゾットは、日本でいうおかゆやおじやの様な位置づけです。
気軽に試してください♪

材料
オルーブオイル        大さじ1
たまねぎ           1/2個 みじん切りに
白ワイン           1/2カップ
米(日本米でオッケー)    1合
スープ            800cc
冷凍グリンピース       120グラム
パルメザンチーズ       50グラム(粉末のもので可)
生ミントの葉         50グラム程度 たべやすい大きさに刻む
塩こしょう          少々

作り方
お鍋にオリーブオイルを熱し、たまねぎを加えで3分程度かるく炒める。
たまねぎがしんなりしたら白ワインを加え
アルコール分を飛ばすように1、2分煮る。

米を洗わずに1に加え、軽く全体にかきまぜ
スープの1/4を加えいったん米に水分をすわせる。

残りのスープを加え、蓋をし20分程度弱火で煮る。

煮時間の残り1分くらいに鍋にグリンピースを加え軽く煮る。

火を止め、パルメザンチーズを加えかきまぜ、蓋をして10分程度蒸らす。

ミントを加え塩こしょうで味を整え、かきまぜてできあがり。

おこのみでドライトマト、
パルメザンチーズの塊がある方は、けずって飾ってください。

このリゾットのやわらかさは、お肉でいうところのウェルダンです。
(よく火が通ってやわらないです)
アルデンテが好みの方は、蒸らし時間がなくてもいいかも。
味見して好みの固さに調節してください。

お米を洗わないのは、スープの吸収をよくするためです。

*スープは熱湯にスープストックを加え溶かしたものを使用。
食塩や砂糖がはいっていない
オーガニックのベジタブルストックを使用しています。
なければ、チキンキューブやコンソメキューブでも。



2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

皆様の応援が励みになります。コメントもおきがるにしていって下さいね。
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-01-22 21:43 | マクロビ・イギリス風
Greenwich☆雪の中てくてく散歩
2009/12/20
前後しますが、クリスマス前にグリニッジへ行きました。
グリニッジは標準時の天文台があることで有名。経度が0の地点です。
そこは以前行ったことがあるので、今回はマーケットなどのお散歩のみ。

グリニッジは昔彼のママが住んでいたことがあります。
窓からカティーサークが見えるフラットの最上階に住んでいて、
あのカティーサークの火災の際は第一通報者(!)だったそうです。
グリニッジは彼らが慣れしたしんだ場所ということもあって
案内してあげる!ということになったのです

あいにくこの日は雪と風のある散歩には向かない日でしたが、
どうしても!といって彼を連れ出しました。

c0226225_93386.jpg

この駅まで家から歩いて20分程ですが、グリニッジは
ここからなんと2駅です!近い!

c0226225_935522.jpg

まっさきに向かったのは彼が小さい頃からよく通っていたというお菓子屋さん。
グリニッジマーケット内にあります。
c0226225_941246.jpg

棚に並べられた多くの種類の中からお菓子を量り売りできます!
好きなものをすきな量だけかえるんです。
キャンディとかチョコとか。イギリス人なら子供達も大人も大好きなお菓子。
c0226225_9111892.jpg

イギリス伝統的なファッジ。濃厚なバターたっぷりのお菓子。とにかくあま〜〜い!

そして、この日の最大の目的は、ここに行くこと。
c0226225_943779.jpg

トラファルガー
というロンドンでも最も古い建物のパブがあるということでやってきました。

170年以上もこの地に構えているということです。
建物をみるだけでもいく価値あり!

テムズ河沿いにあるので、特に窓側にすわって景色をみながらたべたら最高!
彼ママのおすすめです。

c0226225_921290.jpg

この日は天気が悪いせいもあって店内は空いていました。
窓側の席がとれたのでラッキー。

雨でテムズ河はあれていましたが、
私はこんな雨や雪の日の暗いロンドンが好きです。
c0226225_945533.jpg

ここでは「フィッシュ&チップス」をオーダー。
グリンピースのペーストがついてくるのは、とても伝統的な正当派スタイル。

手作りのタルタルソースも食べてみたかった!
こんな繊細なフィッシュ&チップスは初めてです。
(街で普通に売っているフィッシュ&チップスのジャンクさも
かなり好きですが。)

c0226225_9244120.jpg

帰り道。雪は更に強くなっていました。
肉眼で見るとすごく幻想的だったんですが、写真だとあまりわからない。。
c0226225_931411.jpg


その後、またグリニッジマーケットに戻りましたが、雨や雪がふり、
暗くなっていたこともあり、仕舞い掛け。
寂しい雰囲気ですね(笑)
でもこんなたそがれな風景も結構好きだったりします。

こんどはアンティークマーケットがでている週末に来たいと思います!


2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

皆様の応援が励みになります。コメントもおきがるにしていって下さいね。
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-01-20 09:30 | ‥‥お散歩(ロンドン観光)
おまたせ!ロンドンのセール!オックスフォードストリート編 
2009/12/27
クリスマスの後はロンドンッ子も首を長くして待っているセール!
クリスマスが終わったらとたんにセールって。
クリスマスプレゼント購入がいかにビックイベントかを教えてくれますね。

この日は、Oxford streetへ

まずは開店前からJohn Lewis前で待機。
家族がホームグッズを購入するためこのお店に一直線!
c0226225_21575376.jpg

開店前の入り口の様子。みんなそわそわしています(笑)
どの扉の前もすべて人の群れ!

一旦中に入った後、数時間後に待ち合わせて、
お買い物中は自由行動となりました。(私はこのパターンが好きです)

一通りジョンルイスを見てから、
c0226225_22272.jpg

TOP SHOPへ。
東京にもあるけど、私のサイズはすぐ売り切れてしまうし、やっぱり安い。
オックスフォードストリート店はオリジナルだけでなく
ヴィンテージも若手デザイナーのブランドもはいってるし
結局2時間ぐらい過ごしました。
あまりお小遣いがなく即決購入ができないので、
どれを買うべきか?悩む時間にこれだけ費やしたのです。

そして次に向かったのはリバティ。
c0226225_2251339.jpg

服は高いけど、バズグッズ等の生活雑貨はなかなかリーズナブルに
かわいいものが手に入るので。
c0226225_2272469.jpg

かわいいシャワーキャップと

端切れを購入。セールで1m11ポンド
実はハンドメイドでスカートを作ろうと思って。
c0226225_2291326.jpg

以前もリバティで生地を購入し、ワンピースをつくったことがあります
生地をみると、ハンドメイド熱が高まります(ほんと〜に素人ですが!)

c0226225_221150.jpg

日照時間が短く、暗くなったのでタイプアップ。
この風景は午後5時頃ですが、
ロンドンの12月は、正午すぎるとすでに夕方だな〜って感じがしますね。

ちなみにイギリスでは、クリスマス前の月曜日が一番日照時間がみじかく、
以後は少しずつ長くなって行くんだって。ママが教えてくれました。

c0226225_2212446.jpg

これは彼ママ&妹が買ったもの。
車できていたので、大きな荷物もいいですが、、しかし大量です。
ジョンルイスはお買い上げ商品は預かってくれるので、帰宅時間まで預けて
以降は身軽でショッピングできます☆利用するしかないですね♪


2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

皆様の応援が励みになります。コメントもおきがるにしていって下さいね。
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-01-19 22:18 | ‥‥ロンドンのお散歩&Shopping
やっと!クリスマスディナーのこと
2009/12/23~25

やっとメインのクリスマスのレポです♪

お家のクリスマスツリー。
c0226225_2121920.jpg

夜でもこのライトとキャンドルの明かりだけで過ごすっていう
スローな時間に癒されました。

c0226225_2103318.jpg


ママに頼まれてクリスマスディナーの食材調達に彼と買い物にいったのが、
このお肉屋さん。1829年からの由緒あるお店!
彼ママはベジタリアンですが、クリスマスは唯一お肉を食べる日だそうです。
家族のためにっていうこともありますね〜。
チェーン店ではなく、こういう町の商店を応援したい私です!
c0226225_211166.jpg

塊!!で売っているところがイギリスぽいかな〜って思いました。
日本じゃ、薄切りでパックに入っているのしかみたことないです。
c0226225_2114647.jpg

手作りのパイも自慢らしいですよ。
これは、ターキーとクランベリーソースのパイ。
イギリスっぽいからと、彼が買ってくれました。
c0226225_2151252.jpg

24日クリスマスイブ。
これは彼妹のお宅、パーティ料理。
c0226225_2153446.jpg

チーズの種類が豊富でいろいろ試しました☆
c0226225_2162916.jpg

25日、ママのディナーのお披露目!!
いよいよクリスマスディのディナーです。
私たちが買ったお肉が料理されました☆
多くの人はクリスマスはターキーやチキンのお料理だそうですが、
彼ママは違うんですって。
これはラムです。栗とトマトのソースでいただきました!
本を見て新しいレシピにチャレンジしてくださったようです。
ミントソースと一緒に。ヤミーです!!
c0226225_2165773.jpg

デザートはレモンパイ!
いかにもイギリスって感じのテーブルですね〜☆とってもおいしかったです。
カスタードを添えていただきました♪

写真はないですが、ポテトにかけたグレービーソースもすっごく美味しかったです。
いつか習いたいな〜って思います☆

イギリスの伝統的なクリスマスディナーを経験できて幸せです!!

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

皆様の応援が励みになります。コメントもおきがるにしていって下さいね。
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-01-17 21:23 | ‥‥日常生活
クリスマス直前!BOROUGH MARKET@ロンドン
2009/12/23
BOROUGH MARKET

マーケットはどこがおすすめ?といわれたら、ここを挙げると思います!
お料理&食べることが趣味のわたしは、ここがおきに入りです。
食べ物のマーケットです。

イギリスだけでなく、ヨーロッパをはじめ多くの国の食材が買えます。
ボローマーケットとカタカナ表記しているガイドブックも多いですが、
英語の発音では「バラマーケット」という表記が近いですかね??
バラマーケットの駅のLONDON BRIDGE駅は家から2駅なので、
何度もバラマーケットに足を運びました。

特に楽しかったのが、クリスマスイブ前日の23日に訪れたとき。
クリスマス用、及びその後数日間の食材を求める人でいっぱい。
(クリスマスの間はお店が閉まってしまいその間、食材がかえないから!)
ストールも通常よりたくさん出ていたようです。
通常バラマーケットの開催は毎週木〜土曜日。
でも、クリスマス前は毎日開催していました。

オーガニック食材を多く扱っていて、彼ママもおきに入りの場所です。
どのお店も試食があるので、たくさん試してください!

c0226225_21545959.jpg

c0226225_220138.jpg

いろんな入り口がありますが、どこからスタートしても楽しい!
c0226225_21581556.jpg

わたしのおきに入りはトンネルみたいな所をくぐっていく入り口。
c0226225_21584381.jpg

いろんな種類のチョコレートを売っていたお店
c0226225_21551582.jpg

クリスマスならでは?頭(顔)付きの丸ごとチキン!
生け捕り(笑)こんなの初めて見ました。
c0226225_21554037.jpg

オリーブ屋さんも何軒か出ていました。
オリーブ大好き。

わたしは、ハリッサ(写真上真ん中の赤いソース)マリネのオリーブを買いました。

c0226225_21555645.jpg

チーズやさんもいっぱい。国別にでていたのでしょうか?
この時期は、冬期限定のモンドール(フランス)のチーズがいいですね。
数年前までは日本には輸入禁止で食べられなかった幻のチーズ。
日本では、5000円くらいしますが、
(もちろんそんな値段のチーズは手が出ません!)
1000円くらいで買えました!
そのまま食べたり、パンに塗ったり、野菜につけてたべてもおいしい!
c0226225_21562850.jpg

このお菓子はトルコのあま〜〜いお菓子。彼のおすすめで購入。
前出のターキッシュディライトもそうでしたが、
ココナッツ風味でナッツがはいっているのが、トルコ流?
たぶんどれを買っても同じ味(笑)見た目で気にいった物を一つ買いました。

c0226225_2157566.jpg

マーケット周辺にはカフエやレストランもありますが、
せっかくなら、マーケット内の屋台での食事がおすすめ!
ヨーロッパ各国やインド、中東料理の屋台がありますよ。
わたしはこの西インドカレーを食べました。5ポンド。

どこのマーケットでもそうですが、
大抵お買い上げ後、袋はないものと思ってくださいねぇ。
なので、エコバックは必需品。
c0226225_2220772.jpg

わたしはIn Red12月号付録のツモリチサトのエコバックを日本から持参。
これは、折り畳んでバックにいれられるし、ペラペラすぎず、
結構丈夫なところが好き。
横長っていうのも、持ち手の長さも持ちやすさの点で全てにおいて優秀!
雑誌はいらないので、付録のみをオークションで200円で買いました。

バラマーケットでもオリジナルエコバックも売ってますよ〜。
JUTE素材で丈夫で長持ちです。

本屋さんでは、バラマーケットの写真集が売っていたり、なにかと話題な場所です。
是非おすすめです!


開催日はバラマーケット公式ページにてチェックしてくださいね。

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

皆様の応援が励みになります。コメントもおきがるにしていって下さいね。
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-01-15 22:24 | ‥‥蚤の市&MARKET
大興奮のリバプールストリート 後編
リバプールストリート駅からは遠いわけですが、
ここだけが目的の方は違う駅を利用してくださいね。
歩いてテクテクむかった
最終目的地はここ。

COLUMBIA ROAD

c0226225_1495161.jpg


日曜日にフラワーマーケットがあります。
マーケットにあわせて、日曜しかオープンしていないお店が多いので、
行かれる方は、是非日曜日に!
クリスマス前最後の日曜だったので、大にぎわいでした。

リバプールストリートから行くと、ストリートの玄関口にあるのがこのお店。

c0226225_14105132.jpg

ヴィンテージヘブン

ヴィンテージの食器とカフェがあるお店です。
食器はなかなか手頃なお値段で、買えそうないい感じです。
(10ポンドくらいから設定。)
次回ロンドンに住むようになったら買おうと決めました。
欲しいなぁ〜っていったら、彼が「まだ家ないでしょ?今必要ないでしょ!」
って。男って現実的(笑)
でも、そんな彼の助言が私の買い物し過ぎのストッパーなので、助かりますけど。

c0226225_1415311.jpg

またみつけたかわいいカラフルカップケーキを売っていたお店。
(このカラーリングもまだまだ甘い方!(笑))
午後3時。これはディスプレイ用ですでに販売分は売り切れとのこと。
食べたい方はお早めに!

c0226225_14181059.jpg

ここはアートな本やポスターのお店。
彼も私も気に入りました。

フラワーマーケットの様子。
c0226225_1493316.jpg


c0226225_14191938.jpg

この時期ならでは!クリスマスツリー用のもみの木がたくさん。
ツリー本物の木です!日本では、偽物しかみたことない(泣)

c0226225_14215799.jpg
c0226225_14222085.jpg

この通りをみて、フラワーアレンジメントができるようになりたいなぁ〜。
そんな野望を抱くようになりました。

他には、JESSIE CHORLEY&BUDDUG というアクセサリーのお店で
ブローチを買いました。
2階にあるので、気付きにくいですけどね。お店の雰囲気。かわいかったです〜。
*2010年現在、1階に移動してました。

午後3時というロンドンの冬の時期では夕方にあたる時間に行きましたが、
夕暮れが似合うストリートですね〜。

またリバプールストリート駅方面に歩いて帰り、
c0226225_1427363.jpg

帰り際にまたスピタルフィールドマーケットによって、
お菓子を買いました。
彼が小さい頃よく食べていた、ターキッシュディライトというトルコのお菓子。

ぼくが大好きなやつだから食べてみて!って勧めてくれました。
おいしかったです〜。

*のちにこれ(=ターキッシュディライト)が、
「ナルニア国ものがたり」の中で、食べれば食べる程ほしくなる
禁断のお菓子として、描かれていた「プリン」の正体と判明。
プリンという訳は、日本人にはターキッシュディライトがなじみが無いため、
プリン、と訳したのだそうです。

彼も彼の家族も大好きという、このお菓子。欧米人が昔から親しんで来た
味なんですね〜。本に禁断のお菓子として登場するのも、納得。

ココナッツ風味でナッツがはいったマシュマロとグミの中間な感じのお菓子です。

たしかに、たべたらはまるかも〜。

以上!私の大好きなリバプールストリート駅周辺のご紹介でした。

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

皆様の応援が励みになります。コメントもおきがるにしていって下さいね。
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-01-14 14:31 | ‥‥ロンドンのお散歩&Shopping
ロンドンでお買い物@Liverpool Street周辺散策☆中編
近年東京でいう代官山になりつつあるといわれているブリックレーン。
それはこのストリートに続々新しいお店ができているからだと思います。

CHESHIRE STREET

古着屋さんや文房具屋さん等。
短い通りだけど、かわいいお店がありました。
古着大好きなので、興奮しましたよ〜。
c0226225_13553343.jpg

c0226225_1356159.jpg


2軒もならんでてうれしくなっちゃいます。
この2軒は姉妹店のようです。スタイリストなども通う掘り出しものがあるお店
とのことです。
c0226225_13572068.jpg

ここは、郵便局をイメージしたという文房具屋さん。
かわいいレターセットやノート等がありました。

c0226225_13585346.jpg

ここは食器等の雑貨やさん。

ほかにも写真はとってないけど、かわいいお店がありました♪

とにかく、こういうもの実生活に必要かどうかはおいといて、
まぁ雑貨というのは概してそういうものなんですけどね♪
だから好きなんですが☆
かなりウィンドーショッピングがたのしかったですね〜。

この通り以外にもこの周辺には古着屋さんが沢山あって、
私は絶対またこよう!って思いました。
彼が一緒なので、ゆっくり選べなかったので、一人で来るつもり。
特にスカーフがたくさんあって、
ファッションのアクセントにほし〜って思いました。

とにかく、ここは、ブログのひとつの記事にできるくらい充実した通りですね☆

後編に続く。

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

皆様の応援が励みになります。コメントもおきがるにしていって下さいね。
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-01-14 14:05 | ‥‥お散歩(ロンドン観光)
大興奮のLiverpool Street周辺@ロンドン 前編
ロンドン訪問の前にガイドブックで調べてどうしてもいきたかったのが
リバプールストリート駅を起点をした
ブリックレーンからコロンビアロードまでの散策。
ロンドンのおさんぽというガイドブックを参考にしました。

c0226225_1319421.jpg


まずは、オールドスピタルフィールドマーケット内を拝見。
c0226225_131740100.jpg

一番手前のストールでかわいいカップケーキがお出迎えしてくれました。

c0226225_13244331.jpg

すっごくかわいいですね〜。こんなカラフルなの、日本じゃないですもんね〜
(でもその後さらに色の激しいカップケーキの存在を知る:後日)

ここは冷やかしたのみで、次に向かったサンデーアップマーケット

2階のヴィンテージマーケットが目的です。
c0226225_13225485.jpg


洋服が多かったかな?それと手作りの雑貨を販売している人もいました。
物量の多さにくじけずに
ちゃんと探せばかわいいのが見つかりますよ〜。

私が買ったのはこれ。
c0226225_1328930.jpg


これは、1950年代のヴィンテージワンピース。
状態もいいし、デザインがかわいいので大満足!
彼も気に入ってましたし。
一応、即決はせずに、一周回って「やっぱり欲しい!」って心に残ってたので
買いました。洋服は、試着室がないので、困る方もいるかも。

私は、自分のサイズにあう物はだいたいわかるので、大丈夫。
大きそうだけど、大きかったらお直しすればいいなって思って。
(帰って試着したらぴったりでした♪)

このマーケットは1階のバラエティーに富んだ世界料理の屋台も注目。
それは、建物の外にも広がっていて、
私は、モロッコ料理のタジンをいただくことに。
c0226225_13353240.jpg

寒いからあったかスープ系が欲しかったんですよね。
いかに寒いか、湯気が白くみえますもんね!
彼は日本をなつかしがってお好み焼きを食べていました。

そして、ブリックレーンをぶらぶらし
c0226225_13192165.jpg

この通りは不用な日用品のフリマエリアって感じです。
私は興味無し(笑)

この通りの目的は、ここ
c0226225_1338354.jpg

ガイドブックには必ずのっているベーグル屋さん。
24時間営業!無休!
行列でしたよ。観光客向けなのかと思ったら、
ロンドンの人の間でも有名なんですって。
彼妹が、この店はよく雑誌にのってるっていっました。
ベーグルはソルトビーフがおすすめ!ってガイドブックに書いてありましたが、
ベーグルは、これしかメニューないですよね?
他にご存知の方いらしたら教えてくださいね。
ちなみに、ソルトビーフ。私は
it is not my cup of tea

マクロビをやってて肉が体にあわなくなったからかもしれないですけど。。
(ロンドンではマクロビにこだわらずに、
いろんな食材をたべようって決めてました)

でもみんなはおいしいって言ってます!試す価値有りです。

あぁ〜楽しい!
リバプールST.周辺中編に続く。


2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

皆様の応援が励みになります。コメントもおきがるにしていって下さいね。
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-01-14 13:49 | ‥‥お散歩(ロンドン観光)
マクロビ フィッシュチャウダー
ロンドンにて食べた彼ママの家庭料理のフィッシュチャウダー。
彼ママはベジタリアンなので、お魚もよく食卓に上りました。
使用したお魚はたら。
刺激的なスパイスを使用していない優しい味なので
お子様からお年寄りまで愛されるスープだと思います。

c0226225_19574047.jpg


レシピは聞けなかったんですが、舌が覚えている味を再現!
私流にアレンジして、豆乳でより優しく。。

材料  3〜4人分
オリーブオイル    大さじ2
たまねぎ       1/2個 みじん切り
水          600cc
じゃがいも      200g みじん切り
ベジタブルストック  1個
レモン皮       1個分 皮はおろし器などですりおろし、煮る時に使用。
レモン果汁         果汁はいただく時に使用。        
スイートコーン   100g
たら        2切れ 骨をとりたべやすい大きさに
豆乳        400cc
塩こしょう     お好みの量

作り方
1お鍋にオリーブオイルをいれ熱したまねぎを炒める。
たまねぎが軽くいたまったらじゃがいも、水、
ベジタブルストック、レモンの皮を加えて沸騰させる。
沸騰後、じゃがいもがほどよくやわらかくなるまで煮る。(5分くらい)

たらとスイートコーンを加え、3分程煮る。
(たらに軽く火を通す程度)

豆乳を加え、沸騰しずぎないようよく見ながら、あたたまったら出来上がり。
塩こしょうを少々味を見ながら加える。

レモンの皮をすった後のレモンの実は、スープに絞っていただきます。
レモンを丸ごと使用♪

*レモンのワックスや農薬が気になる方は皮は使用しなくてもオッケー。

ポイントはじゃがいもの食感が残る程度に煮ること。
型くずれする手前で火を止める!
レモンの皮を煮込むのと、レモン汁をしぼっていただくのがイギリス風かな?

彼家ではわりとスイートコーンを使います。
食感がいいので、食べがいがありますね!



2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

皆様の応援が励みになります。コメントもおきがるにしていって下さいね
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-01-12 20:02 | マクロビ・イギリス風
| ページトップ |