Top

紙のこと、作品のことイギリス&お料理のことをかいていきま
by iloveengland
メモ帳
日本発。
本当はイギリス発希望。

最近は、ハギレアーティスト(紙&布)作家としての私の作品やイベントの記事UPしています。

その他、
ヘルシーなお料理のアーカイブ
キッチングッズ、その他雑貨、イギリス情報、
ヴィンテージクローズ等(1950年スタイルが好み)
などの記事があります。

*レシピについて。
実際にロンドンで作ったお料理はロンドン生活のカテゴリーに入っています。

コメント閉鎖しております。

ご連絡がある方は、tk1017☆
live.jp
までメールください。注意)☆→@にして下さいね。

良かったらクリックしていってください♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村


カテゴリ
全体
私、サリアについて
 個展:茶房 高円寺書林さん
私の食生活〜はじめての方へ
参加イベント予告
イベント後お礼反省はこちら
ひと月分イベント予定一覧
作品が買えるお店について
マクロビ・和風
マクロビ・イギリス風
マクロビ・ヨーロッパ風
マクロビ・アジア風
マクロビ・アメリカ風
マクロビ・インド風
卵、乳製品フリー・スイーツ
料理別 レシピ検索
‥‥パスタ
‥‥スープ
‥‥ごはんもの
‥‥パン類
‥‥ペースト&チャツネ
食材別レシピ検索用
‥‥パクチー(コリアンダー)
woman exciteおいしい紹介
ロンドン生活
‥‥蚤の市&MARKET
‥‥ファッションフェア
‥‥お料理(前菜)
‥‥お料理(サラダ)
‥‥お料理(パスタ)
‥‥お料理(スープ)
‥‥お料理(サイドディッシュ)
‥‥お料理(メインディッシュ)
‥‥お料理(デザート)
‥‥キッチン雑貨&食器
‥‥カフェ&レストラン
‥‥日常生活
‥‥ロンドンのお散歩&Shopping
‥‥お散歩(ロンドン観光)
‥‥イギリス内小旅行
abingdon boys school
東京のお散歩
‥カレーレポート(板橋・池袋)
‥カレー屋さん(上野・御徒町)
未分類
ブログパーツ
以前の記事
2014年 07月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
お気に入りブログ
じぶん日記
C's blog
天然色ごはん
ニューヨークの遊び方
動物園でお散歩
ろんどんらいふ
ヨコハマな日々
 フランス生活便り
ロンドンおいしい生活
菊田ヴァイオリン工房
ロンドンから(子育て)blog
ジョンソン的ロンドン生活
Strawberry a...
BROWN RICE G...
ライフ IN ロンドン
薬膳のチカラ
あなたの三番目...
旅するセラピスト 開業日記
はんこ創庫。
ハンコ作家ayacoのブログ
daily-sumus
パンケーキママin那須高原
世界たべあるき日記
yoshie,8min....
自然印生活
Blue bird of...
vege dining ...
マクロビギナー
○まめに暮らそう●
エリオットゆかりの美味し...
フォンの野菜メニュー
穀菜日和
私らしく、マクロビオティ...
コラージュな日々
petit paume
Der Liebling...
Photo clip-m...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
こんやのばんごはん
le grenier d...
☆毎日ストウブ☆~eve...
イギリスのLife Ac...
dekitasiko
穀物菜食「S'ri」(シュリ)
おうち時間
** mana's K...
ブルーマウンテンの暮らし
英国から、お菓子とお茶と...
バリ島生活を夢見て・・・...
クラールセゾニエール
アロマでひとやすみ
おいしい*たのしいロンドン生活
Seize the da...
trifolium
-*arisu*- ca...
tunagu
気まま生活 in London
*sheipann cafe*
オトメカフェ**cog
cafeごはん。ときどきおやつ
ロンドンのティータイム
CITRON・・・あれこれ日記
マクロビオティックで美味...
s a c h i ...
honey+Cafe
ごはんの時間 ++気まぐ...
鬼子母神通り みちくさ市
たまに絵日記
malulu cafe*
ロンドンぐるぐる日記
海岸通の快晴
   かこさんの食卓    
cafe de ke*
Paris⇔Tokyoソ...
SABIOの隠れ家
はるひごはん。
犬とご飯と雑貨。
親 愛 な る 雑 貨 ...
倫敦のハムステッド・ヒースから
Ce matin là
カリフォルニア食堂- t...
ゆるベジcafe
毎日がエンターテインメント!
わたなべ食堂
famiのHappy Life
** Plane+ 0f...
ゆるロビ生活
Me on the Pl...
yarım &...
Tokyo smile ...
cutter and p...
Nico ちいさな編み物たち
Day by Day
イギリス*エニッキ
にじいろ日記
最新のトラックバック
予約が取れない当たる占い..
from 気になる占い♪ドットコム
検索
その他のジャンル
最新の記事
iichi-japanさん ..
at 2014-07-01 20:27
再開☆iichi-japan..
at 2013-12-10 13:55
初秋の古本市♪9月15日(日..
at 2013-09-01 23:03
卵、乳製品不使用☆ブルーベリ..
at 2013-08-02 18:54
作品の紹介♪布シールチェコ/..
at 2013-07-05 08:33
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Alice" Skin
by Animal Skin
ローカルカレーレポート板橋三大カレー:大山マナカマナいってきました〜。
今日は、新宿のオカダヤで素材を買い出しに行き、帰りに途中下車して、

大山にある板橋三大カレーのひとつ。

マナカマナ


に行ってきました。

前回の記事、志村坂上の
ディヨアジアンダイニング
のオーナーさん(ネパール人)が、
ここマナカマナのオーナーさんとお知り合い。
ということで、東京板橋のリトルネパール繋がりでやって来ました。

でもその前から、ここ、おいしいって有名でした。
板橋(大山)三大カレーって言われているくらいですからねー。

c0226225_0475596.jpg


オーナーはネパール人です。料理人もホールの方も全てネパール人のよう。

でも日本語通じて、ホールの女の子と話し込んじゃいました。
なんと!ご近所に住んでいるらしい。親近感わくわ〜。

ここは、メニューのバリエーションが多いと思いました。
味のある日本語の文字の手描き&写真付きのメニューで、
選ぶのが楽しかったです。

夜はネパール料理の居酒屋って感じで、
おつまみとお酒。最後にカレーで〆ル。がオススメの過ごし方らしいです〜。
ソフトドリンクも豊富でした。ラッシーだけでも5種類以上!
お酒は飲めないので、お酒のバラエティが多いのかは不明..

今度はジンジャーエールを飲んでみたいと思いました。
自家製のジンジャー+スパイスで創ったシロップ使用ですって。
どんなスパイス入ってるのかしらぁ?ドライでおいしそう〜。

私はお酒が飲めないので、カレーがあれば満足なんですが、
メニューをみて、おつまみ系のものも何か頼みたくて。

1人でいったのに、

ゴーヤーのアチャール(400円)も

頼みました。量が多くて安い!

c0226225_082640.jpg


値段から小皿を想像してたら、大皿ででてきてビックリ。

名前は、ゴーヤのアチャール。
だけど、ダイスカットのじゃがいもも入ってた模様。
ゴーヤはおそらくまるまる1本。400円なんて、原価ギリギリじゃないですか?
このへんはさすが、板橋価格だな〜。安い。

カレーは、オーソドックスに、ダルカレー(ナンor ライスセットで890円)
にしました。セット価格だとお得な気分だなぁ〜。
c0226225_0606.jpg

1人では、結構量が多かった〜〜!満腹!!

今日はカレーのお供は、ナンではなく、
ライス(日本米:ターメリックライス)にしました。

ここ、バスマティだと勘違いして記憶していて、本当はパスマティが
食べたかったけど、ナンよりライスな気分だったので、米!にしました。

ルチ
(ここも、三大カレーのひとつ。)と勘違いしてたんだ。

どろっとした豆、パクチーとスパイスが絡み合って、おいしー!
こういうシンプルなメニューで腕がわかりますよね!

ちなみに、カレー人気NO.1はキーマカレーだそうです。
今度はキーマにしてみよう。

c0226225_06501.jpg

これは、メニューと一緒におかれていた、ナマステ通信。
メニューもそうだけど、日本語が達者なネパール人がいるんだなぁ。

と思って

「誰が書いてるんですか?」(私)
と聞いたら
「オーナーの奥さんです。」(ホールの女の子)
「え?オーナーの奥さん日本人なんだ!」(私)

と。

そうか。

だから、店内の壁に貼られているお品書きも、メニュー冊子も日本語手描きで、
他国の方がかいたにしては、整っている字。
(他の国の方が書くにほんご。って独特の感じありますよね?
ツとシ。がこんがらがっているみたいな。それも好きなんだけど♪)

外にある目立つマナカマナの看板の文字も
日本人の奥さんの手描きなんですね。きっと。

私。この看板がなければ迷ってました。

大山はほぼ地元なんですけど、私には、板橋は避けて都心にでかけてしまう
悪い癖が。
(学校も職場も電車に乗って遠くに出かけてたから、
外食も遠くへ、という傾向が...)

板橋の大山は、
(板橋の。と書くのは、渋谷にも大山町ってのがあって、
あっちは高級住宅地だから。真逆!)
ハッピーロード大山とか、板橋文化会館とか。
幼少期に頻繁に来てたんですよ〜。

でも、いざ、マナカマナに行こうと地図をみても、
大人になってからの土地勘がなくて、すぐあそこか〜って解らなかったんです。
しかも私は、今時携帯を持っていなく、
事前に調べた手描きの地図を携えなければ行けないのに、
今日、それを持って来ていないという。。

でも見つからなければ、またくれば良い!という
インド人なみのイージーさで(今イージーっていわない?)とりあえずきてみた。

記憶していた番地で、突撃したものの、
やはりちょっと番地を覚え違えてたようで(汗)
そりゃ迷うわ(笑)

遊座大山付近。なのは覚えていた。

そもそもその遊座大山って何?状態でした。この通りの名前なんだ!
いつからこのストリート名に??この通りの事、そう呼ぶんだ!
この通りは良く知っています。
今度は、自転車で来よう!電車より、むしろ早そう。
階段の上り下りとか考えたらねー。

大山ってたのしいねーー。
食べログではわかりにくい場所にある。
といわれていた、ルチさんも、どこかわかった!近かった!

今度はルチ突撃しよう。

マナカマナのオーナーさん家族は、今ネパールへ帰国されているそうです。(2012/08/11現在)

ディヨのオーナー繋がりで、マナカマナのオーナーさんにも逢いたかったけど、
来月あたり、帰国したあとくらいにまた来よう。

ちなみに、三大カレーの残りのひとつ。
閉店してしまったゴルカは、今
「インド料理 タバ DEV(デヴ)」
(タバ=タバーンのことかな?)

という名前で、ゴルカ時代とは、
別の方がオーナーで、インドネパール料理屋になっているそうです。
(この情報は、マナカマナのシェフ情報)

たぶん、ディヨのオーナーがつれて来たネパール人だなぁ。ディヨのオーナーさんの話によると。

マナカマナはメニューが多いから、カレー以外も頼みたくなる!
大勢と分け合うのがいろいろ試せて良いと思います〜♪

オーナーの奥様が日本人&オーナー、料理人がネパール人。
だから、ネパール料理がほどよく日本人に馴染み、
融合しているんだろうなー。と。

この地で愛される理由が理解できました。

とりあえず、板橋三大カレーは制覇したい。私でした。
では、またです〜〜。

今日のお店は、


マナカマナ


所在地:東京都板橋区大山東町59-20 2F
電話番号:03-5375-6555
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:30

*お休みや所在地などは、事前にお調べの上、お出かけ下さいね♪

*****************************

ツイッター@SARIA4
です☆時々、つぶやいています。

いつもあたたかいコメントありがとうございます。
何かご感想があれば、コメント残して行ってくださいね。

作家サリアについてのご挨拶も、よろしかったら、ご覧下さい。→

はじめての方も、お気軽にコメントお待ちしています♪

コメントは承認制です。公開されるのがはずかしいわ☆という方は、
「非公開コメント」にチェックを入れてください。
私だけが読めて、他の方には公開されません(通称:鍵コメ)
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね
Top▲ | by iloveengland | 2012-08-12 01:31 | ‥カレーレポート(板橋・池袋)
<< 8月19日(日)下北沢大学MO... | ページトップ | チャリティイベント。東日本LI... >>