Top

紙のこと、作品のことイギリス&お料理のことをかいていきま
by iloveengland
メモ帳
日本発。
本当はイギリス発希望。

最近は、ハギレアーティスト(紙&布)作家としての私の作品やイベントの記事UPしています。

その他、
ヘルシーなお料理のアーカイブ
キッチングッズ、その他雑貨、イギリス情報、
ヴィンテージクローズ等(1950年スタイルが好み)
などの記事があります。

*レシピについて。
実際にロンドンで作ったお料理はロンドン生活のカテゴリーに入っています。

コメント閉鎖しております。

ご連絡がある方は、tk1017☆
live.jp
までメールください。注意)☆→@にして下さいね。

良かったらクリックしていってください♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村


カテゴリ
全体
私、サリアについて
 個展:茶房 高円寺書林さん
私の食生活〜はじめての方へ
参加イベント予告
イベント後お礼反省はこちら
ひと月分イベント予定一覧
作品が買えるお店について
マクロビ・和風
マクロビ・イギリス風
マクロビ・ヨーロッパ風
マクロビ・アジア風
マクロビ・アメリカ風
マクロビ・インド風
卵、乳製品フリー・スイーツ
料理別 レシピ検索
‥‥パスタ
‥‥スープ
‥‥ごはんもの
‥‥パン類
‥‥ペースト&チャツネ
食材別レシピ検索用
‥‥パクチー(コリアンダー)
woman exciteおいしい紹介
ロンドン生活
‥‥蚤の市&MARKET
‥‥ファッションフェア
‥‥お料理(前菜)
‥‥お料理(サラダ)
‥‥お料理(パスタ)
‥‥お料理(スープ)
‥‥お料理(サイドディッシュ)
‥‥お料理(メインディッシュ)
‥‥お料理(デザート)
‥‥キッチン雑貨&食器
‥‥カフェ&レストラン
‥‥日常生活
‥‥ロンドンのお散歩&Shopping
‥‥お散歩(ロンドン観光)
‥‥イギリス内小旅行
abingdon boys school
東京のお散歩
‥カレーレポート(板橋・池袋)
‥カレー屋さん(上野・御徒町)
未分類
ブログパーツ
以前の記事
2014年 07月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
お気に入りブログ
じぶん日記
C's blog
天然色ごはん
ニューヨークの遊び方
動物園でお散歩
ろんどんらいふ
ヨコハマな日々
 フランス生活便り
ロンドンおいしい生活
菊田ヴァイオリン工房
ロンドンから(子育て)blog
ジョンソン的ロンドン生活
Strawberry a...
BROWN RICE G...
ライフ IN ロンドン
薬膳のチカラ
あなたの三番目...
旅するセラピスト 開業日記
はんこ創庫。
ハンコ作家ayacoのブログ
daily-sumus
パンケーキママin那須高原
世界たべあるき日記
yoshie,8min....
自然印生活
Blue bird of...
vege dining ...
マクロビギナー
○まめに暮らそう●
エリオットゆかりの美味し...
フォンの野菜メニュー
穀菜日和
私らしく、マクロビオティ...
コラージュな日々
petit paume
Der Liebling...
Photo clip-m...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
こんやのばんごはん
le grenier d...
☆毎日ストウブ☆~eve...
イギリスのLife Ac...
dekitasiko
穀物菜食「S'ri」(シュリ)
おうち時間
** mana's K...
ブルーマウンテンの暮らし
英国から、お菓子とお茶と...
バリ島生活を夢見て・・・...
クラールセゾニエール
アロマでひとやすみ
おいしい*たのしいロンドン生活
Seize the da...
trifolium
-*arisu*- ca...
tunagu
気まま生活 in London
*sheipann cafe*
オトメカフェ**cog
cafeごはん。ときどきおやつ
ロンドンのティータイム
CITRON・・・あれこれ日記
マクロビオティックで美味...
s a c h i ...
honey+Cafe
ごはんの時間 ++気まぐ...
鬼子母神通り みちくさ市
たまに絵日記
malulu cafe*
ロンドンぐるぐる日記
海岸通の快晴
   かこさんの食卓    
cafe de ke*
Paris⇔Tokyoソ...
SABIOの隠れ家
はるひごはん。
犬とご飯と雑貨。
親 愛 な る 雑 貨 ...
倫敦のハムステッド・ヒースから
Ce matin là
カリフォルニア食堂- t...
ゆるベジcafe
毎日がエンターテインメント!
わたなべ食堂
famiのHappy Life
** Plane+ 0f...
ゆるロビ生活
Me on the Pl...
yarım &...
Tokyo smile ...
cutter and p...
Nico ちいさな編み物たち
Day by Day
楽しいキッチン
イギリス*エニッキ
にじいろ日記
最新のトラックバック
予約が取れない当たる占い..
from 気になる占い♪ドットコム
検索
その他のジャンル
最新の記事
iichi-japanさん ..
at 2014-07-01 20:27
再開☆iichi-japan..
at 2013-12-10 13:55
初秋の古本市♪9月15日(日..
at 2013-09-01 23:03
卵、乳製品不使用☆ブルーベリ..
at 2013-08-02 18:54
作品の紹介♪布シールチェコ/..
at 2013-07-05 08:33
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Alice" Skin
by Animal Skin
<   2011年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
バター油乳製品不使用♪今年のクリスマスシュトーレン
こんばんは♪
クリスマスに12月1回目のレシピ投稿になってしまいました〜。

昨年のシュトーレン試作

から1年越しに、二作目のマクロビシュトーレンです(笑)

過去の記事はレシピの内容を修正する箇所があるので、
改めて今年の記事にしてみたいと思います。

c0226225_23555072.jpg

以下のレシピでできるのは、
写真の2倍量です。

外側がパリっと中がふんわりケーキのようなダブル食感です☆

バター乳製品、なおかつ油も使用せずに、
ふんわりしているのは、リンゴピューレのおかげです。
アレルギーや食事対策で動物性食品がめしあがれない方も
一緒にクリスマスを楽しみたいですよね♪

リンゴピューレのレシピは
洋梨のピューレの洋梨をリンゴに替えて作ったモノです。

今年はドライフルーツを洋梨のリキュールに浸けておきました。
大人の香り〜なシュトーレンをどうぞ♪

材料    5〜6人分
A☆生地
薄力粉(230グラム)
リンゴピューレ(100グラム)
豆乳(100ml)
重曹(大さじ1)
てん菜糖(大さじ2)
リンゴ酢(大さじ1)
準強力粉か強力粉(100〜150グラム)
打ち粉用強力粉:30グラム程度
B☆フィリング
ドライフルーツ(100グラム)
お好きなリキュール(キルシュか梨のリキュールがおすすめです)(100ml)
シナモン(大さじ1)
C☆トッピング
メールプシロップ(大さじ1程度)
アーモンドパウダー&ココナッツパウダー(適量)

*フィリングは混ぜて一晩置いておきます。

作り方
1生地用の強力粉以外の材料を全て
フードプロセッサーか木べらでまんべんなく混ぜます。

1に生地用の強力粉粉を加え、混ぜるのではなく、周りにつけて行くような
気持ちで併せる。(ここがポイント。あまり中まで混ぜないようにします。)
ボウルから生地が離れるくらいまで強力粉を加えて行く。

天板にクッキングシートをしき、打ち粉用の強力粉を敷く。
その上に2の生地を厚さ1センチ程度に伸ばし。
約横30センチ×縦20の長方形にととのえる。

3の表面にリキュールにつけておいたドライフルーツを薄く一面に広げる。
生地ののりしろ分を、きも〜〜ち残しておく。

4の両端を折り、真ん中で閉じる。
ドライフルーツを包むようなイメージで生地を畳んで下さい。
とじ目が下になるように裏返す。

190度に熱したオーブンで15分、表面がキツネ色になるまで焼く。
さらにアルミホイルで表面を多い、
ホイルの周りに重しをして飛ばないように処理したら、
更に30分程中に火が通るまで焼きます。

粗熱がとれたら、表面にハケでメープルシロップを塗り、
ココナッツパウダーとアーモンドパウダーを併せたものを
雪のように振りかけたらできあがりです。


作る際のポイントは、手順2番での、強力粉の加え方です。
手順1でできた、薄力粉だけの生地にはしっかり練り込まず、
ベトベトする生地をボウルや手から綺麗にはがすような感じで、
表面につけるだけ!の気持ちで行って下さい♪
(でも中に多少入り込んでもあまり影響はありません。)

そうすると外側がフランスパンのような
&中がふんわりケーキのような食感になりますよ。

あと手順5で包むのがちょっと難しいかもですねー。
生地の両脇を少しあけてのりしろ部分を作っておくのがポイントです。
ドイツでは、シュトーレンは赤ちゃんのおくるみ。
のイメージだそうなので、優しく生地をくるんであげるといいのかもしれないです。

賞味期限は当日〜翌日ですので、早めに食べきって下さいね。
翌日は切った表面を上にし
180度のオーブンで3分程温めると中のふんわり感がよみがえりますよ☆

今年最後のレシピ投稿になるかもしれません。
今年も一年ありがとうございました。
過去ログ倉庫のようなレシピブログなのに、
多くの方がお越し下さって感謝しています!
2012年もヘルシー&かんたーんを心がけて、
レシピをご紹介していきたいと思います。よろしくおねがいします♪

****************************

ちょっとこれ、試してみたい!作ってみたい!
って思ってくださったら、下のランキングバナー押していただけると感激です☆



にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ


ツイッター
@SARIA4
です☆時々、つぶやいています。

いつもあたたかいコメントありがとうございます。
何かご感想があれば、コメント残して行ってくださいね。

はじめての方も、お気軽にコメントお待ちしています♪

コメントは承認制です。公開されるのがはずかしいわ☆という方は、
「非公開コメント」にチェックを入れてください。
私だけが読めて、他の方には公開されません(通称:鍵コメ)
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2011-12-26 00:35 | 卵、乳製品フリー・スイーツ
| ページトップ |