Top

紙のこと、作品のことイギリス&お料理のことをかいていきま
by iloveengland
メモ帳
日本発。
本当はイギリス発希望。

最近は、ハギレアーティスト(紙&布)作家としての私の作品やイベントの記事UPしています。

その他、
ヘルシーなお料理のアーカイブ
キッチングッズ、その他雑貨、イギリス情報、
ヴィンテージクローズ等(1950年スタイルが好み)
などの記事があります。

*レシピについて。
実際にロンドンで作ったお料理はロンドン生活のカテゴリーに入っています。

コメント閉鎖しております。

ご連絡がある方は、tk1017☆
live.jp
までメールください。注意)☆→@にして下さいね。

良かったらクリックしていってください♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村


カテゴリ
全体
私、サリアについて
 個展:茶房 高円寺書林さん
私の食生活〜はじめての方へ
参加イベント予告
イベント後お礼反省はこちら
ひと月分イベント予定一覧
作品が買えるお店について
マクロビ・和風
マクロビ・イギリス風
マクロビ・ヨーロッパ風
マクロビ・アジア風
マクロビ・アメリカ風
マクロビ・インド風
卵、乳製品フリー・スイーツ
料理別 レシピ検索
‥‥パスタ
‥‥スープ
‥‥ごはんもの
‥‥パン類
‥‥ペースト&チャツネ
食材別レシピ検索用
‥‥パクチー(コリアンダー)
woman exciteおいしい紹介
ロンドン生活
‥‥蚤の市&MARKET
‥‥ファッションフェア
‥‥お料理(前菜)
‥‥お料理(サラダ)
‥‥お料理(パスタ)
‥‥お料理(スープ)
‥‥お料理(サイドディッシュ)
‥‥お料理(メインディッシュ)
‥‥お料理(デザート)
‥‥キッチン雑貨&食器
‥‥カフェ&レストラン
‥‥日常生活
‥‥ロンドンのお散歩&Shopping
‥‥お散歩(ロンドン観光)
‥‥イギリス内小旅行
abingdon boys school
東京のお散歩
‥カレーレポート(板橋・池袋)
‥カレー屋さん(上野・御徒町)
未分類
ブログパーツ
以前の記事
2014年 07月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
お気に入りブログ
じぶん日記
C's blog
天然色ごはん
ニューヨークの遊び方
動物園でお散歩
ろんどんらいふ
ヨコハマな日々
 フランス生活便り
ロンドンおいしい生活
菊田ヴァイオリン工房
ロンドンから(子育て)blog
ジョンソン的ロンドン生活
Strawberry a...
BROWN RICE G...
ライフ IN ロンドン
薬膳のチカラ
あなたの三番目...
旅するセラピスト 開業日記
はんこ創庫。
ハンコ作家ayacoのブログ
daily-sumus
パンケーキママin那須高原
世界たべあるき日記
yoshie,8min....
自然印生活
Blue bird of...
vege dining ...
マクロビギナー
○まめに暮らそう●
エリオットゆかりの美味し...
フォンの野菜メニュー
穀菜日和
私らしく、マクロビオティ...
コラージュな日々
petit paume
Der Liebling...
Photo clip-m...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
こんやのばんごはん
le grenier d...
☆毎日ストウブ☆~eve...
イギリスのLife Ac...
dekitasiko
穀物菜食「S'ri」(シュリ)
おうち時間
** mana's K...
ブルーマウンテンの暮らし
英国から、お菓子とお茶と...
バリ島生活を夢見て・・・...
クラールセゾニエール
アロマでひとやすみ
おいしい*たのしいロンドン生活
Seize the da...
trifolium
-*arisu*- ca...
tunagu
気まま生活 in London
*sheipann cafe*
オトメカフェ**cog
cafeごはん。ときどきおやつ
ロンドンのティータイム
CITRON・・・あれこれ日記
マクロビオティックで美味...
s a c h i ...
honey+Cafe
ごはんの時間 ++気まぐ...
鬼子母神通り みちくさ市
たまに絵日記
malulu cafe*
ロンドンぐるぐる日記
海岸通の快晴
   かこさんの食卓    
cafe de ke*
Paris⇔Tokyoソ...
SABIOの隠れ家
はるひごはん。
犬とご飯と雑貨。
親 愛 な る 雑 貨 ...
倫敦のハムステッド・ヒースから
Ce matin là
カリフォルニア食堂- t...
ゆるベジcafe
毎日がエンターテインメント!
わたなべ食堂
famiのHappy Life
** Plane+ 0f...
ゆるロビ生活
Me on the Pl...
yarım &...
Tokyo smile ...
cutter and p...
Nico ちいさな編み物たち
Day by Day
楽しいキッチン
イギリス*エニッキ
にじいろ日記
最新のトラックバック
予約が取れない当たる占い..
from 気になる占い♪ドットコム
検索
その他のジャンル
最新の記事
iichi-japanさん ..
at 2014-07-01 20:27
再開☆iichi-japan..
at 2013-12-10 13:55
初秋の古本市♪9月15日(日..
at 2013-09-01 23:03
卵、乳製品不使用☆ブルーベリ..
at 2013-08-02 18:54
作品の紹介♪布シールチェコ/..
at 2013-07-05 08:33
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Alice" Skin
by Animal Skin
<   2010年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
あなたは、何を願う??都内パワースポットNO.1をご紹介☆
6月8日の渡英を控えて、最近更新がめっきり減りました。
申し訳ないです!

旅の前って、やっぱりいつも通りにはいかないのね。

お詫びといってはなんですが。
そんな読者の皆様の為に、
今日はご利益のある画像をプレゼント☆

パワースポットです。

日テレ系で5月6日19時に放映された番組
『ミリオンダイス~ベッキーとイモトが行く女ふたり旅』の中で、
手相芸人・島田秀平さんがおすすめする都内パワースポット第1位です。


それは、どこかというと?

日比谷公園の日比谷松本楼の脇にあります。

首賭けイチョウの木

c0226225_18513720.jpg


なんか画像見てるだけで不思議な気分になります。

過去には、赤坂見附にあって道路を開通させる時に、
伐採されてしまう予定だったのが、

私の首を賭けてでも、この木を守る!

といったおえらい方のおかげで、日比谷公園に移植された木で、
今。樹齢400年だそうです。

首を賭けても!ということで守ってもらったため

首かけイチョウ。

と名前がついたそうです。

確かに、清々しかったです。
それは、単に緑の効果かもしれないけど。

この夜は、すっごく熟睡できて、いつも寝起きには
はっきり夢を覚えているくらい
浅い眠りの私。
今日、なんの夢をみたかわからないくらい、熟睡しました。

なんかベッキーさんも同じようなことをコメントしていた気がします。

浄化された気がします〜〜♪

皆様にも、幸せが届きますように!


コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

またmixiネームをご存知の方はそちらにコメントくださっても
うれしいです☆

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ポチっと応援よろしくおねがいします♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-05-26 20:25 | 東京のお散歩
タイの屋台の定番?カノムクロックカップケーキ版
毎週。「アドマチック天国」を楽しみに見ています。(関東ローカル)
先日は、代々木公園の
タイフェスティバル
内で、屋台出店するお店の情報を放映していました。

タイの屋台といえば、
カノムクロック
という食べ物が有名らしいです。

屋台と言えば、ちょうど日本のタコヤキ文化と同じように。
カノムクロック。
これ。まさに、たこ焼き器を使用して作れる物だそうです。

材料は、米粉、ココナッツクリームをいう情報を得たので、
さっそく試したくなっちゃいました。

家にはたこ焼き器がないので、カップケーキとして作ってみました。
食べた事ないけど。
どんな味なんだろう。

c0226225_2321839.jpg



材料   カップケーキ型9個分
A☆ケーキ
米粉           100グラム
全粒粉          50グラム
ペーキングパウダー    小さじ1
シナモン         少々
ココナッツミルク     140グラム
豆乳           100cc
菜種油          50グラム
メープルシロップ     30グラム
A☆しあげ
てん菜糖         ケーキ1個につき小さじ1〜2。


作り方
1ボールにケーキの材料を加え、泡立て器等で
よく混ぜる。(最初に粉を振るいにかけると尚可)

1をカップケーキ型9個に均等配分し、
180度に熱したオーブンでまず8分焼く。
*この時点では、表面がまだ白いですが、大丈夫です。

オーブンから一度ケーキを取り出し、
ケーキの上にてん菜糖を振りかけ、再度オーブンに戻し、220度に温度を上げ、
5分程焼く。串をさして、液体がなにもついてこない状態と、
てん菜糖がキャラメル状に茶色くとけていたらオッケーです。

米粉を使用しているので、モチモチしていた食感がいいですね。
また、ココナッツミルク好きな方はたまらないかも(それは、私です♪)

タイでは朝ご飯としても食べるそうです。
なるほど、甘さが控えめで、朝にも軽い食事としていけますね。

甘さが足りない方は、メープルシロップをかけて召し上がってください!

本来のレシピで、タイ風に忠実に再現すると、
ネギが入っているらしいです。

お菓子にネギだと。。。好き嫌いがわかれるだろうと。
番組内でも試食で、ゲスト内。分かれてましたからね〜。
私は、ネギ無しでアレンジしました!
たこ焼き器で作る場合は、もっと水分が多いみたいです。
半円にし、それを2つ合わせた状態でサーブし、提供するみたいですね。
一度、本場の味を試してみたいです。

なお
タイフェスティバル
は、今後、名古屋、大阪で行われるみたいです。


最後に。
今、タイの情勢は危険な状態ですね。
早く落ち着き、現地の方々が一日でも早く
静かに暮らせるようになるよう、お祈りします。
これからタイフェスティバルに行かれる方は、
タイの情勢。思い出してくだされば、いいな。と思います。


コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

またmixiネームをご存知の方はそちらにコメントくださっても
うれしいです☆

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ポチっと応援よろしくおねがいします♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-05-17 23:10 | 卵、乳製品フリー・スイーツ
イタリアンと和の融合!青ネギとミソスープのボンゴレマローネ
アサリももうそろそろ時期が終わってしまいます。
最後に堪能したいと思い、パスタを作りました。
よく耳にする(目にする)
ボンゴレビアンコというお料理名。
イタリア語で、ボンゴレビアンコは、「白いアサリの‥‥」という意味です。
お味噌でつくるなら、「茶色いアサリの‥‥」という意味をこめて、
ボンゴレマローネ
と名付けてみました。
イタリア語のマローネの響きは、栗色という感じですね。
そしたら、日本では、茶色と行ったら、味噌色??
いや〜お味噌は、日本の代表食ですよ!

c0226225_034754.jpg



材料   2〜3人分
パスタ            150グラム
塩              大さじ1
菜種油            大さじ1
にんにく           1片 みじん切りに
アサリ            150グラム程度
日本酒            大さじ2
白みそ            大さじ3
水              200cc
万能ネギ           1/2把 みじん切りに

*パスタは1人前、70〜80グラム程度で計算しています。

作り方
1パスタをゆでます。
たっぷりのお湯に必ず塩をいれて、袋に指定してある時間より1分ほど早く止め、
ゆで上がったら、水気をきる。

ソースを作ります。
フライパンに菜種油とニンニクを入れ、弱火で2〜3分。にんにくの香りがたつまで炒める。

2にあさりと、日本酒を加えて蓋をし、弱火でアサリの口が開くまで、だいたい2、3分煮、アサリを取り出しておく。

3に水を加え、中火で、再沸騰させる。
その後みそを溶かしながら加える。

1の水気をきったパスタを4に加え、混ぜ合わせ、再沸騰させます。(あまり煮立てすぎないように注意です。)
これをお皿に盛り、その上に青ネギをトッピングし、アサリを並べたらできあがり。

最後に、スープの残さず飲み干したくなる程、おいしい!
これは、アサリの出汁効果かな?
お味噌にパスタ。
意外な組み合せもあいますね☆

*アサリはゆですぎると実が固くなるので、一旦、取り出しておきます。
*アサリからの出汁、塩分があるので、
パスタをゆでる際に使用する塩以外に、調味料は使いません。

お味噌の濃さは、ちょうどお味噌汁の好みと同じですね。
濃さは、水分の量で調節されるとお好みの味になるかと思います。

お味噌のボンゴレは、茨城で局地的ブーム?らしいです。
ちらっときいた事があって、試してみようと思いました。
お味噌は、家庭や地域によって違いますから、お好きなお味噌でアレンジされても
良いかと思います☆



コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

またmixiネームをご存知の方はそちらにコメントくださっても
うれしいです☆

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ポチっと応援よろしくおねがいします♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-05-16 00:30 | マクロビ・和風
丸ごとカリフラワーのトマトオリーブ煮
イギリスで彼のママに作ってもらった物を再現しました。
イギリスは何かとカリフラワーを使ったお料理が多いのです。
これは、丸ごと使って、見た目にもおいしい!お料理です。
丸ごとカリフラワーのダイナミックさが鍵です!

c0226225_2231831.jpg


材料   2〜3人分
カリフラワー         1個 茎を除いておく
オリーブオイル        大さじ2
にんにく           1片 うすぎりに
たまねぎ           1個 うすぎりに
トマト            700〜800グラム(小5個使用)
白ワインビネガー       50cc
水              200cc
ローリエ           1枚
アンチョビ          1缶
オリーブ(種なし)      50グラム(お好きなだけ!)
イタリアンパセリ       少々


作り方
1カリフラワーは蒸し器で10分程蒸す。

お鍋にオリーブオイルと、ニンニクを入れ香りが経ったらタマネギを加え、飴色になるまで5〜10分弱火で炒める。

2にざく切りにしたトマト、白ワインビネガー、水、ローリエ、アンチョビの半量、オリーブを加え、20分程弱火で煮込む。

3が終了したら、
水気をとばすように強火で煮詰める。(ソースの固さはおこのみで)

大きめの丸いお皿のまんなかにカリフラワーを置き、
その周りにレードル(お玉)で4のソースを流し込み、
残りのアンチョビ、イタリアンパセリを散らしたらできあがり☆

大皿でだして、カリフラワーをナイフできりわけて
一人一人にサーブします。

塩気はアンチョビに含まれているので、調味料として塩こしょうは使用しません。
タマネギをじっくり煮込む事で甘みがでているし、
ワインビネガーで酸っぱさもあり、アンチョビでしよっぱさもある。
いろいろな味覚を味わえますよ☆
パーティにもお試し下さいね。


コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

またmixiネームをご存知の方はそちらにコメントくださっても
うれしいです☆

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ポチっと応援よろしくおねがいします♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-05-13 22:44 | マクロビ・イギリス風
ルッコラサラダパスタwithレモンチーズソース
イギリスのお料理ってレモン味が効いている気がします。
これは、チーズとレモンを合わせた究極のイギリス風味な気がします☆
夏の暑い時期にたべたい、さわやかテイスト!
食欲の無い日も、さらっといけそうな感じです。見た目もCOOL!

c0226225_225452100.jpg

トッピングの黄色いものは、レモンの皮です☆

材料   2人分
お好きなパスタ    150グラム
塩          小さじ1
A☆ソース
オリーブオイル    大さじ3
レモン汁       レモン1個分
パルメザンチーズ   50グラム すりおろす
塩こしょう      少々
B☆トッピング
ルッコラ       適量
レモンの皮      1個分


作り方
1パスタをゆでる。たっぷりのお湯で必ず塩を入れ袋に表示されている時間ゆでる。

Aのソースをボールなどにいれ、良くまぜておく。

ゆで上がった1の水気を良く切り、2にいれて和える。
パスタの熱で、チーズがいい感じに溶けます。

お皿に3を盛り、ルッコラ、レモンの皮のすりおろしを添えたらできあがり。

冷やしても温かくでもおいしいです!
ソースがシンプルなので、パスタに塩味をしっかりつけるのがポイント。
パスタは、多めの塩をいれてゆでましょう!

私は、全粒粉のパスタを使用しているので、パスタが黒っぽいのですが、
その他おすすめのパスタといえば、
リングイネや、エンジェルヘアー(天使の髪)とよばれるカッペリーニも合いますよ。


コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

またmixiネームをご存知の方はそちらにコメントくださっても
うれしいです☆

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ポチっと応援よろしくおねがいします♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-05-10 23:01 | マクロビ・イギリス風
乳製品、卵不使用☆ルクルーゼdeオーブンかぼちゃのプリン
ルクルーゼごとオーブンに入れて完成!
っていう感動!
皆様も同じかしら?
「ルクルーゼ オーブン」で検索されていらっしゃる方が多いです!
ありがとうございます。

今回もルクルーゼの力を借りて、
ヘルシーなプリンを作ってみました。

c0226225_034245.jpg


かぼちゃの皮をむかず、そのままつぶすことで、まるで
バニラビーンズのような、自然な模様ができました。

最後に、てん菜糖を焦がすだけで、手軽にカラメルがつくれます☆
てん菜糖は自然なブラウンなので、その色を活かした感じで。。

材料   2〜3人分
Aプリン
かぼちゃ         1/4個 乱切りにする 
木綿豆腐         1丁 よく水切りする
豆乳           150cc
メープルシロップ     50cc
バニラエクストラクト   小さじ1
本葛粉          大さじ2
Bカラメル用
てん菜糖         30グラム 

作り方
1かぼちゃをよく洗い、皮をむかずに、
切ったら蒸し器で10分程蒸す。(つぶれるくらいの固さまで)

1とAの残りの材料を全て
フードプロセッサーにかけてクリーミーになるまで混ぜる。

天板に水をはり、180度のオーブンで蓋をとって15分焼く。

3のプリンの表面にまんべんなくてん菜糖をふりかけ、
さらに220度にあたためたオーブンで6、7分様子を見て、
てん菜糖が焦げ、とけるまで焼いたらできあがり。

c0226225_0354951.jpg


とっても口当たりがかるいので、食後のデザートにもペロリと
いけちゃいますよ☆

温かいままでも、冷やしてもおいしいです☆


コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

またmixiネームをご存知の方はそちらにコメントくださっても
うれしいです☆

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ポチっと応援よろしくおねがいします♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-05-09 00:41 | マクロビ・和風
私の食に対する考え方
このブログをはじめたきっかけは、マクロビオティックという食生活を知り、
興味をもったので、実践し、
作ったレシピなどを記録して行けたら良いな。と思い
始めたものです。

ブログを始めてから約半年。
マクロビオティックを実践していらっしゃる方は、強い信念をもって
やられているし、完璧なまでの食生活のスタイルを保っていらっしゃる。

私は、到底そこまで徹底する事はできませんでした。

ただ、実践してみて、分かった事は、あります。
マクロビオティックで推進している
材料、調味料や、甘味料はすばらしいと思います。

お肉や動物性の油、白いお砂糖、人工甘味料などは、必要性を感じなくなりました。
アレルギーも出なくなり、いいことばかりですよ。
始めてみてよかったな。と思っています。

こういういいところは、これからも取り入れて行きたいと思っています。

私は、チーズをよく食べます。
これは、私が、イギリスの食生活に影響を受けている事が大きいです。
イギリスのベジタリアンと呼ばれる方々は、(私の知人に関してですが)
チーズをとるんです。

私の彼の家族、家族と交流のある人々は、
全員、このタイプのベジタリアンです。
イギリスは酪農の国で、チーズは豊富にあるんですね。
だから、チーズを食べる人が減ると国が困ってしまうのではないでしょうか。
日本でお米を食べる人が減ると、日本が経済的にこまる。
というのと同じ理屈だと勝手に思ってます。

実際、イギリスのレストランにいくと、
「ベジタリアン向け」と表記されたメニューにも
チーズを使用しているのです。

でも、これからも、私のレシピが、ヘルシーであることには、かわりありませんので
(実際、この半年で、体重はものすごく減っています。)
アレルギーをお持ちの方や、ヘルシー指向の方の参考になる
ブログになっていけたらいいな。と思います。

またナッツを多用し、スパイスやハーブ類で味にメリハリをつけるのも私風。

でも、今までご存知の洋食レシピより、格段とカロリーが低く栄養価も高いと思われます。

イギリスのベジタリアンデリ、カフェでみられるレシピを
家庭でアレンジできるように、ご紹介していけたらいいなぁ。と思います。

*旅行先、友人との会食に関しては、動物性食品もとります。
私のレシピのなかに、まれにお肉がでてくるのもそのためです。
あまり執着せずに柔軟な姿勢で食生活を送っていきたいと思っています。

これからも、たくさんの方にみていただけるようなブログにしていきますので、
引き続き、応援をおねがいいたします☆

長々と書いて参りましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました☆


コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

またmixiネームをご存知の方はそちらにコメントくださっても
うれしいです☆

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ポチっと応援よろしくおねがいします♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-05-07 22:29 | 私の食生活〜はじめての方へ
自家製オレンジピール入り☆チョコレートマフィン
GWもおわっちゃいましたね〜。
少しお休みを長く取られて、今度の日曜までの方もいらっしゃるのかな?
最近、気温が急に暑くなりましたね。
なんか柑橘系のさっぱりしたお菓子がたべたくなりました。

今回は、オレンジ×チョコレート(ココア)という
究極のコンビでマフィンを作りましたよ。

c0226225_23165875.jpg


おもえば、チョコレートオレンジビスケットって子供の頃、
大好きでたべていたな〜。なんて思い出しながら作りました。


材料  マフィン型12個分
A☆自家製オレンジピール
オレンジ          2個分 5ミリ程度厚さの輪切りに
水             100cc
てん菜糖          50グラム
コアントロー        大さじ1
Bカップケーキの粉類
全粒粉           180グラム
薄力粉           150グラム
ベーキングパウダー     小さじ1
ココアパウダー(無糖)   30グラム
塩             小さじ1   
C液体類
豆乳            200cc
菜種油           50cc
メープルシロップ      50cc
米水飴           50cc
自家製オレンジピール    大さじ2程度

*オレンジは洗剤をつけて皮をよ〜〜く洗ってくださいね。

作り方
1オレンジピールを作ります。
お鍋に水とてん菜糖をいれ火にかけ、砂糖が溶けたら、コアントロー、
オレンジをいれ、10分程煮込む。
これをシロップごと容器にうつし、
冷蔵庫で一晩以上おいたらオレンジのシロップ漬けができあがり。

2出来上がった1を、飾る分の輪切り2〜3枚を残し、他はこまかく刻む。
これを100度のオーブンで30分カラ焼きしたら、オレンジピールできあがり!
これをケーキに混ぜます。

ケーキを作ります。
ケーキの粉類Bをボールにふるいいれ、全体をさくっと混ぜます。

材料Cの液体をよく混ぜ、3に加えて木べらで混ぜる。

マフィン型の容器の内側に菜種油を薄くひく。
そして、4をマフィン型にスプーンで加えて行く。
マフィン型のトップから2/3の位置までいれていく。
ケーキは膨らむので、満杯にいれないよう、注意です。2で飾り用にとっておいたオレンジをいちょう切りにし、トップに載せて、
180度に温めたオーブンで20分焼きます。
竹串をさして何もついてこないようだったらできあがりです。
ケーキクーラにのせて冷ましていただきましょう♪

オレンジとチョコ味のコンビっておいしいですよね。
ケーキの中にもオレンジピールをいれることで、食感もたのしめるんですよ♪
100パーセント天然のオレンジピールですからね〜。おいしっはずですよ!

これ、たくさんできたので、親戚にお裾分けしました☆

c0226225_2312302.jpg


これを作るときは、オレンジピールを前日から用意しておくといいですね。
市販の製菓用のオレンジピールを使用してもイイと思いますよ。



コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

またmixiネームをご存知の方はそちらにコメントくださっても
うれしいです☆

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ポチっと応援よろしくおねがいします♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-05-06 23:24 | 卵、乳製品フリー・スイーツ
卵、乳製品不使用のバナナパンペルデュ☆バナナフレンチトースト
今や日本にも上陸して知名度はアップしたLADUREE(ラデュレ)
実は、ここで、おいしいと評判なのが、パンペルデュですよ。
いわゆるフレンチトーストです。
朝食のみらしいし、しかも日本ではメニューにあるかどうか不明。
そこで、卵、乳製品なしで作ってみました。

c0226225_2325187.jpg


材料   2人分
イングリッシュマフィン       2個 横半分にきる(合計4枚に)
ラムレーズン            大さじ2
A☆浸す液体
木綿豆腐              1/2丁 水切りする
メープルシロップ          30cc
豆乳                100cc
バニラエクストラクト        小さじ1
B☆トッピング
バナナ               3本 それぞれ1/2にカット
メープルシロップ         30cc
菜種油               大さじ1

*最後にシナモンを少々トッピング用に

作り方
1Aをすべてフードプロセッサーにいれ、混ぜる。

2イングリッシュマフィン、ラムレーズンを1につけて30分程おいておく。(マフィン全体に浸るよう、和えながら加えてください)

その間にバナナのトッピングを作る。
Bのバナナとメープルシロップはあらかじめよく和えておく。

フライパンに菜種油をひき、強火にかけ3を加えて、一気にキャラメル状にし、
バナナ全体が黄金色になったら、シロップごと取り出しておいておく。

4に残った油とシロップはそのままに、再度
火をつけ(中火くらい)浸しておいたマフィンをトングで1枚ずつ並べ、焦げ目が付く程度に焼く。更に残ったAの液体を加えて一煮立ちさせたらできあがり。

65の上に4を一人3本添え、お好みでシナモンを振りかけたらできあがり!

これ、フランスパンでなく、
イングリッシュマフィンを使用しているので、ふわふわなんですよ。
ホットケーキとフレンチトーストの中間の新しいデザートになりました☆
混ぜて、浸して、焼くだけ!!
簡単にできますので、お試し下さい♪

コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

またmixiネームをご存知の方はそちらにコメントくださっても
うれしいです☆

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ポチっと応援よろしくおねがいします♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-05-02 23:28 | 卵、乳製品フリー・スイーツ
バター乳製品不使用☆ラベンダーのアイスボックスクッキー
ロンドンに滞在した時に、彼の妹とお菓子作りをしました。
その時のメニューはラベンダーのマフィン。
そのときは、イギリスのラベンダー畑が生産している
お菓子用のラベンダーを使用しました。

ラベンダーをお菓子に使うって、すごく新鮮で。
イギリスでは、既に17世紀、
プリンセスもラベンダーのお菓子を食べていたそうです。

今日は、ラベンダーをクッキーに使ってご紹介します。

c0226225_1504719.jpg

c0226225_221829100.jpg



材料   25〜30枚くらい

A☆粉類
薄力粉           80グラム
全粒粉           50グラム
ベーキングパウダー     小さじ1(アルミニウム無しの物)
塩             小さじ1
ラベンダー         大さじ2(ハーブティー用を使用)
B☆液体
メープルシロップ      50cc
ピーナッツバター      大さじ1
菜種油           50cc
バニラエクストラクト    小さじ1

作り方
1Aのラベンダー以外をふるってボールにいれる。そこにラベンダーを加え、木べらでさくっと混ぜる。

2Bを全て良くまぜて1に加え、木べらで混ぜる。
生地がまとまったらオッケー。

32の生地を3等分くらいにし、直径4〜5センチの棒状にし、ラップで包む。これを冷蔵庫にいれ1時間程度冷やす。
または、冷凍庫で30分程寝かせる。

c0226225_22135269.jpg

こういう感じに端をくるっとねじるといいです。

43が或る程度固くなったら、
パン用のナイフで厚さ8ミリ〜1センチ程度に切って行く。

5180度に温めたオーブンにいれ最初に8分、
裏返してさらに8分やいたら出来上がり。

サクサク、ほろっとする感じでおいしい!
焼いているときからラベンダーの香りがして、うっとりしました。
サクっと噛むと口いっぱいにラベンダーの香りが広まって、
優しい味わいでした。

*オーガニックのラベンダーハーブティ茶葉をそのまま使用しています。
日本でも製菓用で手に入ると思いますよ☆


コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

またmixiネームをご存知の方はそちらにコメントくださっても
うれしいです☆

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ポチっと応援よろしくおねがいします♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-05-02 22:32 | 卵、乳製品フリー・スイーツ
| ページトップ |