Top

紙のこと、作品のことイギリス&お料理のことをかいていきま
by iloveengland
メモ帳
日本発。
本当はイギリス発希望。

最近は、ハギレアーティスト(紙&布)作家としての私の作品やイベントの記事UPしています。

その他、
ヘルシーなお料理のアーカイブ
キッチングッズ、その他雑貨、イギリス情報、
ヴィンテージクローズ等(1950年スタイルが好み)
などの記事があります。

*レシピについて。
実際にロンドンで作ったお料理はロンドン生活のカテゴリーに入っています。

コメント閉鎖しております。

ご連絡がある方は、tk1017☆
live.jp
までメールください。注意)☆→@にして下さいね。

良かったらクリックしていってください♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村


カテゴリ
全体
私、サリアについて
 個展:茶房 高円寺書林さん
私の食生活〜はじめての方へ
参加イベント予告
イベント後お礼反省はこちら
ひと月分イベント予定一覧
作品が買えるお店について
マクロビ・和風
マクロビ・イギリス風
マクロビ・ヨーロッパ風
マクロビ・アジア風
マクロビ・アメリカ風
マクロビ・インド風
卵、乳製品フリー・スイーツ
料理別 レシピ検索
‥‥パスタ
‥‥スープ
‥‥ごはんもの
‥‥パン類
‥‥ペースト&チャツネ
食材別レシピ検索用
‥‥パクチー(コリアンダー)
woman exciteおいしい紹介
ロンドン生活
‥‥蚤の市&MARKET
‥‥ファッションフェア
‥‥お料理(前菜)
‥‥お料理(サラダ)
‥‥お料理(パスタ)
‥‥お料理(スープ)
‥‥お料理(サイドディッシュ)
‥‥お料理(メインディッシュ)
‥‥お料理(デザート)
‥‥キッチン雑貨&食器
‥‥カフェ&レストラン
‥‥日常生活
‥‥ロンドンのお散歩&Shopping
‥‥お散歩(ロンドン観光)
‥‥イギリス内小旅行
abingdon boys school
東京のお散歩
‥カレーレポート(板橋・池袋)
‥カレー屋さん(上野・御徒町)
未分類
ブログパーツ
以前の記事
2014年 07月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
お気に入りブログ
じぶん日記
C's blog
天然色ごはん
ニューヨークの遊び方
動物園でお散歩
ろんどんらいふ
ヨコハマな日々
 フランス生活便り
ロンドンおいしい生活
菊田ヴァイオリン工房
ロンドンから(子育て)blog
ジョンソン的ロンドン生活
Strawberry a...
BROWN RICE G...
ライフ IN ロンドン
薬膳のチカラ
あなたの三番目...
旅するセラピスト 開業日記
はんこ創庫。
ハンコ作家ayacoのブログ
daily-sumus
パンケーキママin那須高原
世界たべあるき日記
yoshie,8min....
自然印生活
Blue bird of...
vege dining ...
マクロビギナー
○まめに暮らそう●
エリオットゆかりの美味し...
フォンの野菜メニュー
穀菜日和
私らしく、マクロビオティ...
コラージュな日々
petit paume
Der Liebling...
Photo clip-m...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
こんやのばんごはん
le grenier d...
☆毎日ストウブ☆~eve...
イギリスのLife Ac...
dekitasiko
穀物菜食「S'ri」(シュリ)
おうち時間
** mana's K...
ブルーマウンテンの暮らし
英国から、お菓子とお茶と...
バリ島生活を夢見て・・・...
クラールセゾニエール
アロマでひとやすみ
おいしい*たのしいロンドン生活
Seize the da...
trifolium
-*arisu*- ca...
tunagu
気まま生活 in London
*sheipann cafe*
オトメカフェ**cog
cafeごはん。ときどきおやつ
ロンドンのティータイム
CITRON・・・あれこれ日記
マクロビオティックで美味...
s a c h i ...
honey+Cafe
ごはんの時間 ++気まぐ...
鬼子母神通り みちくさ市
たまに絵日記
malulu cafe*
ロンドンぐるぐる日記
海岸通の快晴
   かこさんの食卓    
cafe de ke*
Paris⇔Tokyoソ...
SABIOの隠れ家
はるひごはん。
犬とご飯と雑貨。
親 愛 な る 雑 貨 ...
倫敦のハムステッド・ヒースから
Ce matin là
カリフォルニア食堂- t...
ゆるベジcafe
毎日がエンターテインメント!
わたなべ食堂
famiのHappy Life
** Plane+ 0f...
ゆるロビ生活
Me on the Pl...
yarım &...
Tokyo smile ...
cutter and p...
Nico ちいさな編み物たち
Day by Day
楽しいキッチン
イギリス*エニッキ
にじいろ日記
最新のトラックバック
予約が取れない当たる占い..
from 気になる占い♪ドットコム
検索
人気ジャンル
最新の記事
iichi-japanさん ..
at 2014-07-01 20:27
再開☆iichi-japan..
at 2013-12-10 13:55
初秋の古本市♪9月15日(日..
at 2013-09-01 23:03
卵、乳製品不使用☆ブルーベリ..
at 2013-08-02 18:54
作品の紹介♪布シールチェコ/..
at 2013-07-05 08:33
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Alice" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:abingdon boys school( 8 )
Top▲ |
abingdon boys schoolのライブに行ってきました☆@東京JCBホール
イギリスから、このライブに間に合う為にかえって来たといっても
過言ではありません!

10月は日本にどうしても居たかった理由。

そうコレ!

c0226225_048038.jpg


やっぱり、ライブはいいです。

動いている西川さんを見るのは、何ヶ月ぶり??

本当は、ライブに参加するのがすっごく久しぶりなので、

スタンディングだと、体力がキツいんじゃないか。
と思って、2〜3階席指定席がいいなぁなんて思ったりもしたんですけど。

始まってみたら、やっぱりスタンディングに限りますね!
煽られたり、あのパフォーマンスを見せつけられたら、
気持ちとともに、体も前に前に行ってしまいます。

JCBホールは、ライブハウスの大きい版なので、
アリーナと行っても、ライブ会場のように、整理番号入場なんですよ。
中に入ったら、ご自由な場所にどうぞ。
って感じの会場なんです。
当然ステージ近くの中央は混み混み!

最初は、ちょっと遠慮がちに、下手あたりに陣取ったものの、
西川さんが出て来たときは、行ける範囲で、中央近くに移動してました。

私が西川さんを好きなのは、やっぱり彼の人間性に共感しているから。

今日のMC

ロックというのは、やっている音楽のジャンルで決まるんじゃない。
その人がどういう生き方をしているかなんだ!!


と。

今日のライブは対バンでした。

他の出演者は、NightmareとUZUMAKI。

自分たちが対バン形式でライブをやりたくても、
「うちはそういうカラーじゃないので」
とか、断られたりするので、なかなかライブが出来なかった。
といってました。

だから、自分たちが対バンのイベントを企画しよう!
といって始めたんですって。

いろいろ悩みがあるようです。
西川さん。

○○ロックフェスに出ているから、このバンドはロックです。
このイベントに出るから、うちは○○です。

とか、そういうカテゴリーを作っちゃってる業界自体がちょっとね〜(略)とか。

カテゴリーに縛られずに、心で音楽を愛している連中で
一緒に何かしたい!

とおっしゃってました。

今日は「ぶっちゃけ!」という言葉を何回聞いたでしょう??

ぶっちゃけた音楽業界の壁をいろいろ話してくれました。

いつも西川さんの想いは言葉から、歌から、ダイレクトに響いてきます。

なかなか世の中に敷かれている道に疑問を持っても、
迎合する人と、
自分たちで何かしたいって一歩を踏み出す人と。
別れると思うんですけど、
西川さんは後者であることは間違いないです。

私は、そういう、人間性に共感してるんだろうと思います。

(でも、気持ちと実力が一致しているから、素敵なんですけどね。
西川サンの声と歌唱力は、神様からの贈り物です!)

ある音楽が人の耳に届くまで、その音楽ができるまで、
どれだけの人の思いがこもっているか。
私たちは、果たして考えているでしょうか?

簡単にダウンロードで無料で音楽が手に入る時代。
音楽に対する価値観が、以前と変化してますよね。

それは、食べ物にも言えると思います。

どうやって私たちの元に届いているんだろう。
私は親から、お米ひと粒でも、
お百姓さんが大事に作ったからよく考えるように
と言われて育ちました。

流通経路とか、作られている環境とか、
目先の値段にとらわれずに、これが主流だから、等と流されずに、
自分たちでしっかり選択できる消費者でいたいです。

音楽も、食べ物も。

コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。公開されるのがはずかしいわ☆という方は、
「非公開コメント」にチェックを入れてください。
私だけが読めて、他の方には公開されません(通称:鍵コメ)
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。

また、バナーをポチっと押すと、レシピやその他、情報たくさんのポータルサイト

「レシピブログ」や「にほんブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ



人気ブログランキングへ

ブログが気に入っていただけましたら、上記のバナーをクリックしていただけると
大変うれしいです♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-10-04 00:58 | abingdon boys school
私のabingdon boys schoolへの狂いっぷり♪ロンドンチェルシーのABINGDON ROAD☆
私のブログ。

「abingdon boys school イギリス」
の検索で来てくださる方が結構います。

今や、公式のアルバム紹介ページよりも私のこのブログがトップにくるみたいです。

abingdon boys schoolとは。(読み方:アビングドンボーイズスクール)
それは、私の敬愛する西川貴教さんがメンバーの一人(*)のバンドの名前です。
abingdon boys schoolのウィキペディア

(*)西川さんは、「西川のやっているバンド」といわれたくない、とはっきり言っております。
ここでは、ご存知無い方の為に、あえて、このような表現をさせてもらってます。
お許し下さい。西川サンだけじゃなく、メンバーすべての個性が素晴らしいバンドです。


過去の記事でも書いたのですが、

彼らの名前は、イギリス人のロックバンドレディオヘッドの元祖メンバーが卒業した
イギリスにある全寮制の学校、アビンドン スクールにちなんでいます。
(もともとは、車のABSという頭文字に
うまく当てはまった名前だから。といういろ〜〜んな理由があるのですが、それは、
おいておきましょう♪)

ちなみに、彼らの最新アルバムのタイトルは
ABINGDON ROADといいます。

そのABINGDON ROADという名前のストリートが、
実際に、ロンドンの西にあります。

ジャケット撮影も、このロンドンのABINGDON ROADで行われました。
上記のリンクとんでいただくと、ジャケット写真が見れます。

私にとって、ここに行くのが、夢だった。
というか、ロンドンにいるならいかなきゃ!
と思っていたところでした。

はやい段階で訪れていたのですが、なかなか記事にする機会がなくて、
遅くなってしまいましたが、今日、やっとご紹介できるのでほっとしてます。

ここが、チェルシーにある、ABINGDON ROADです。
c0226225_22224128.jpg


これ実際のアルバムジャケット。
c0226225_22241296.jpg


ジャケット撮影の背景に写っているパブ
その名もTHE ABINGDON

c0226225_22243994.jpg

フレンチ料理系なのですが、口コミの評価はなかなか高い。
そして、お値段もなかなか高い(私たちの感覚だと。です)

ある口コミ。「2人で支払った金額は、60ポンドで(リーズナブルで)、サービスもよくって満足!」
らしいのですが、

2人で1週間の食費が30ポンドの私の家では、敷居高いよねぇ(苦笑)
って感じです。

これが観光で特別にイギリスに来ました☆
って状態だったら絶対入ってるんですけどね。

もしいったことがある方、いらっしゃいましたら、感想をお聞かせ下さい♪

でも、この撮影地に、彼らと同じ場所にたった!
と思うと感慨深いです。

だってここ、ロンドンですよ!!

彼らがイギリスにちなんだ名前のバンドをしてるからって、
私はロンドンを生活の地として選んだ訳ではないんですよ(笑)

なんか、自然なながれでロンドンに来ていて、
そして、偶然彼らと同じところに立っている。
と思うと感慨深いんです。不思議な縁を感じます。

彼らが、バンド結成時から、
イギリスをコンセプトに衣装やグッズを製作しはじめていることをしった時、
私は、本当昔からイギリスが好きだし、
すっごく興奮したのを今でも覚えています。

昨年、ヨーロッパツアーを行い、ロンドンにも来たのですが、
また来てくれる事を願っています♪

abingdon boys schoolのファンの方で、これからここに詣でに来られる方へ。

ABINGDON ROADに行かれるには、地下鉄のEARL'S COURTで降りると便利です。

閑静な高級住宅街です。このあたり。

ヴィンテージショップもたくさんあって、私は個人的にすきな雰囲気なんですが、
かえる値段の物はありませんでした。。。

ちなみに、こことは別の地域ですが、
ABINGDON STREETというストリートもあります。
c0226225_22423059.jpg


ここは、ビックベンでおなじみのWESTMINSTER駅の近くにあります。

ここにも行って参りました。

ここに行きたいんだけど、どうやっていったらいいの?
という疑問をお持ちの方。お答えしますので、メッセージやコメントくださいネ♪

コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

またmixiネームをご存知の方はそちらにコメントくださっても
うれしいです☆

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ポチっと応援よろしくおねがいします♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-08-13 23:00 | abingdon boys school
代々木Vivid studioへ公開生放送いってきました
さて、今日のabingdon boys schoolはアルバムのプロモーションに
ラジオ公開放送に2本出演☆

毎度おなじみの舞浜のイクスピアリと代々木Vivid。
私は、代々木のみ参加。
はしごしたファンの方もいますよね〜。

代々木vividは、並んだファンの人数によって観覧時間を計算するため、
早く並びに行かなくても、必ず見れる、いいスタジオなんです。

ラジオは私服やスッピン(笑)が拝める機会でもあるのですが、
今回は撮影のお仕事もこなしたのでしょうか。。
衣装とお化粧バッチリで、ちょっと落胆。。

でも!1列目&西川さんの目線前で観覧できたので、
西川さんの視界にはいれて幸せです。
(これは妄想ではありません(笑))

計画した訳ではなく、代々木に行く前にたまたまアルバムを購入してから
いったので、「買ったよ〜」という報告がてら
アルバムを西川さんに見せるような形で観覧していたら、
そしたら「あぁ〜みんな買ってくれてる〜」みたいな表情をしてくれて。
でも私、終わるまでずっとCDを逆さまに持っていて、、(汗)
西川さんツッコミたかったでしょうね〜(汗)
今日の観覧時間は2分。
2分なんて私たちにとってみたら、秒殺ですよ。短すぎる〜。あっというま。

近くで見る西川さんは、相変わらず白いお肌で、目肌立ちがくっきりしていて、
ほんっと〜〜にお人形さんのよう!
とても、おっさんアラフォーには見えないです!!
毎回思うことなんですけどね。

たいていいつもはサービス精神でご自分の出番が終わっても、
観覧にきているファンのためにスタジオに残ってくれるんですよ。
そうすれば、私たちは、1回目の観覧が終わった後も、
列の最後尾にならびなおせば、2回観覧できるんです。

でも今回は次に仕事がはいっていたようで。
そりゃそうですよね。ライブも近づいてるし、リハもあるでしょうからね〜。
1回みれただけで満足ですよ。

さて、これから深夜1時より先日渋谷のタワレコで行われた公開ラジオ
のOAがあるので、聞いてから寝ます〜。

さて、どの部分が放送されるかな〜。


2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

皆様の応援が励みになります。コメントもおきがるにしていって下さいね。

[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-01-31 00:44 | abingdon boys school
骨がくだける程好きです。〜タワレコ渋谷のアルバム発売イベント
1/28(水)に発売されたabingdon boys schoolの
2ndアルバムABINGDONROAD
の発売記念!渋谷タワーレコード地下のイベントに参加してきました☆
c0226225_11523131.jpg


私が気付いた頃には、整理券はすでに配布終了していて、あきらめていたのですが、
なんと!当日になって!誘ってくださった方がいて!
感謝感謝です。いつも誰かに助けていただいています。

TBSラジオの公開録音です。
c0226225_1223414.jpg


私にとっては、今年初の西川さん詣でなので、拝んできました〜!
というより、長崎滞在時〜昨日まで1年程、生でみてなかったので、
久しぶりです!

私は、かつては結構ライブやイベントに出かけていたので、久しぶりに
イベントに参加すると、知っているファンの顔、顔、顔。
「久しぶり〜」と声をかけてもらったりして、
なんだかHOMEだな〜って思うのです。

今日のブログのタイトルは、トークの一部。
ヨーロッパツアーにいった時にメンバーが貰った手紙に書いてあった言葉。
ヨーロッパの国々の方が、一生懸命、日本語で手紙を書いてくれたのが感激した。
というお話でしたが、私も英語を使用する時に、
わざわざ辞書で調べて難し〜言葉や、新しい単語を選んでみるように、
現地の方も、「自分の気持ちをより熱く伝える言葉はなんだろう?」
って一生懸命考えて、練ってくれたんだけど、
メンバーにとって「骨がくだける程好きです。」という表現は、
斬新で気に入ったようです(笑)

あとは、西川さんはシャンプーハットを使用している疑惑(?)
など楽しいお話が沢山。
どのお話がOAにのるかな〜〜?だいぶカットされるでしょうけどね。

1時間ほどたのしくトークした後、、、

はい。今日はこれでおわかれです〜〜っ(泣)
てメンバーにバイバイ!したあと、


司会のお姉さんが恭しく出て参りまして、、



「今、整理券を持ってここにきてくださっている方は大変レアな方だと思うので、
今日は、まだサプライズがあります」‥‥‥‥!!!!!


え〜なに??


そして、ステージにキーボードが並べられ、マイクがたち。。。
だんだん、曲を演奏してくれるんだ!っていうことに気付きました。

なんと、「From Dusk Till Dawn」のアコースティックバージョンのライブ!!
ただでさえライブのリハで忙しい中、ラジオ公開録音に集まる時間でさえ、
めいっぱいだというのに
この日の、ここにあつまったファンのためだけのこのミニライブのためだけの
リハーサルもしたそうです。
メンバーはそういう苦労話をすることはありませんが、
司会のお姉さんがこっそり教えてくれて。

西川さん曰く、「この暗い世の中、やっぱり音楽が一番救い。
そして、いつもパワーをもらっているファンになにができるか?
それは、誠実に音楽作りをすること、そして、できるだけのことをする。」
そして、このサプライズライブを考えてくださったとのこと。

1/15付けのジャパンタイムズの記事を読んでいたので、余計ですが、やはりファンのことを大事に考えているバンドだな〜って思います。
そうなんです。私たちの自慢は、彼らがすごくファンを大事にしていること。
思い出しました。
こういう人達って他にいないと思います。やっぱり大好きです。





2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

皆様の応援が励みになります。コメントもおきがるにしていって下さいね。

[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-01-28 12:26 | abingdon boys school
ジャパンタイムズ 1/15記事翻訳 後編
ぼくらは誰かが大まかなデモを作って
他の人に聞かせてどう思うか意見を聞いている。
今回は、もっと議論を生むようなデモを作りたかった。岸は言う。

主な英語詩は、バンド内で一番英語が話せる西川の担当だ。
「それはそれは、大変ですよ。ツアーのあと、
いくつかの詩を自然に変えたくなった」

「僕は、ベースを書いて確認のために文法チェックを受けています。
たいていは曲を聴いてイメージを作るんですが、サイレーンはちょっときいただけで
タイトルと詩のイメージが浮かんだ。
でも僕は特に英語詩をたくさん歌うとは考えてなかったけど。
そんな風に本当に自然に進歩していってるんです。」

ツアーのハイライトはロンドンで行われた。
1975年に日本のロックの先駆けである、
サディスティックミカバンドが演奏した場所でプレイできることになった。
「ぼくらにとっては、夢がかなったみたいだった。」
パンクのような、カウンターカルチャーの代表するバンドが
アンダーワールドを有名にして行った。
「こんなキャパシティで演奏できるのはうれしかった。
観客の大部分が現地に住むイギリス人で
僕たちをみるのを楽しみにしていた。」

ヘルシンキでは1980年ヘアーメタルの
アンディアッコイと出会うことが出来た。
彼らが来ることは知らされてなかったのだ。
「ぼくらはだんだんそれがサプライズだ!って気付いて、ワクワクした。」
「ぼくらが演奏した場所には、ハノイロックのポスターが貼ってあって、
彼らもここで演奏したんだってことがわかって、カッコイー!って思った」
スナオはいう。

「ABINGDONROAD」はヨーロッパツアーの前に半分は出来上がっていたのだが、
5つのシングルの他、新しい7曲の新曲は
ヨーロッパツアーの経験がダイレクトに反映された。

いままでの日本でのツアーに向けては、
ぼくらは自分の時間も場所もそれぞれ別々にあったけど、
今回のツアーは、全部一緒に過ごしている。それはすごいことだった。」
岸は説明する。
「メンバーもスタッフも、僕らは24時間一緒にいます。
僕らはそれぞれがキャリアのあるミュージシャンで構成されているから、
他のバンドに参加したり、プロデューサーとして活動もしている。
でもこのツアーのために集まって、”グループ”という感覚をまた味わうことが出きて
良い経験でした。」
「それは、パワーもエネルギーもアイデアも生むんですよ。」西川は言う。
「他のメンバーの演奏をステージの向こうでみるのって、すごくいいですよ。
ぼくらは実力のある個性のミュージシャンだし、
それまでは、演奏のクオリティが一番大事だと思っていたんです。
でも今は、それぞれが違う楽器を演奏していようとも、その日の
コンディションがどうだろうと、ファンが楽しい時間を過ごしているかが一番大事なことだって気付いたんです。
その考え方の変化はすごくぼくらにとってすごく大きな変化です。」

終わり。


2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

皆様の応援が励みになります。コメントもおきがるにしていって下さいね。
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-01-28 11:50 | abingdon boys school
2010年1月15日ジャパンタイムズのインタビューの翻訳 中編
バンドは東京恵比寿にあるスタジオではじめて一緒に演奏した。
「エビス」という音が
今は、バンドの頭文字になっているABSに似ていると思い、
そしてABINGDON SCHOOLに繋がった。
そこはイギリス南部の私立学校で、ラディオヘッドのメンバーが最初に出会った場所でもある。


最初、これをきいた時これは偶然だけど「すげ〜」って思った。
ラディオヘッドも好きだしね。
西川は言う。
僕は彼らが全員同学年だったって知ってるし、
ぼくらもほとんど同じ年齢なんですよ。
僕たちがはじめて音楽に惚れた始めた時って学校にいってた頃でしょう?
その頃の気持ちにもどれたらすげ〜って思った。


彼らの自分たちの名前がついたアルバムは2007年10月にリリースされた。
日本のランキングでは2位になった。最初のヨーロッパツアーが行われるまでに、
INNOCENT SORROWやBLADE CHORDを含む7つのシングルが
連続でトップ10に入った。
彼らはドイツのレーベルgan shinを契約し、彼らの(ヨーロッパでの)
初アルバムをだした。

「ぼくらがバンドとして何をやりたいかっていう考えは、単純ですよ。」
西川は言う。
実際、海外で興味が集まったのはすばらしい。
でも特別計画してたわけではなかった。

ヘルシンキ、ストックホルム、ハンブルグ、ベルリン、ミュンヘン、
パリとロンドン。
そして、驚くことに、付け加えられたロシア。

「ぼくらはロシアで演奏するのは、特に神経質になったんですよ。」そう話す岸。
でもそれまで演奏した中で一番盛り上がったのがロシアだった。
ロシアのプロモータは、日本にいったことのあるロシアのファンが一番みたいアーティストを
独自に調査していた。そしてabsが一番だった。
だから、申し出を断れなかったんです。

いくつかの国では最初から飛ばしていたところもあれば、
ある国では、終わりに近づいても
なかなか熱くならなかったね。
「ドイツのボンが印象的だな〜」
「彼らは恥ずかしがっていたけど、最後はすごく盛りあがってくれた。」
パリでは、とてもおどろいた。
地元の人々が一緒にうたいだしたのだ.
彼らは日本語の歌だけでなく、全詩英語のものもある。

続く
2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

皆様の応援が励みになります。コメントもおきがるにしていって下さいね。
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-01-27 00:01 | abingdon boys school
2010年1月15日ジャパンタイムズのインタビューの翻訳 前編

最近の一般的な曲って、短くなって来てるでしょ?
リスナーが、曲の最後まで聞いてる時間がなさそうって思われているからね
と、アビングドンボーイズスクールのボーカル、西川貴教はなげく。

人々が注意力の不足を克服してくれると信じ、新しいアルバム「ABINGDONROAD」では
最初から最後まで聞くにふさわしいアルバムにしあげた。

このバンドの音は2009年に発表されたJAPに代表されるように、
つやのあるロックギターソロ、調和のとれたコーラスとドラムの連打でできている。

この音の調和は、1980年代のエラバンハーレーや
ジェーンアディクションのような90年代ロックをイメージさせる。

イントロ、ボーカル、ギターソロ、演奏の要素を歌にもどし、
そしてまた、歌からそれらのたのしい要素にもどして行く。

アビングドンボーイズスクールの4つの才能が、今にもセカンドアルバム
「ABINGDONROAD」を出そうと
正統的なロックに敬意をこめて曲作りにかかるとき、
ヨーロッパの伝統的なバスツアーにでかける準備ができていた。

「ライブが一番インスピレーションがわくんですよ。」
西川は言う。
もしライブの時にセットリスト(アルバムの曲順)を一緒に考えられたら、
この曲とこの曲の間にファンのアイデアやファンがよろこぶ歌をいれたらいいな。
ってわかるでしょう。
演奏をしファンの顔をみていると、アイデアは湧き続けるよ。

アビングドンボーイズスクールの歴史は2005年にさかのぼる。
西川は、キラキラしたJポップという
まったく違ったジャンルのTMRevolutionとして活動していたとき、
TMRのバックバンドをつとめていた一人、スナオと
バンドとして、自分の原点に戻ろうと決める。
「ぼくらはいつか、バンドという原点に戻れるよ!」って希望を持っていた。
この2人は柴崎浩を紹介され、バンド作りを続けた。
4年前、「NANA」というアニメのトリビュートアルバムの依頼を受ける。
これは、すでにできあがっていて
気に入ってたデモを使うチャンス!と思った。
そして、それは、プログラマーやプロデューサーとして活躍していた
岸がつくったものだった。
これで、キーボードの岸は4人目のメンバーになりラインナップが揃った。

つづく


2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

皆様の応援が励みになります。コメントもおきがるにしていって下さいね。
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-01-26 23:39 | abingdon boys school
abingdon boys schoolの第2弾アルバム1/27発売
イギリスの話題にちなんで、彼らのことを紹介して行こうと思います。

西川貴教さんが率いる4人組のバンドです。
abingdon boys school
といいます。
実は彼ら、昨年の10月にヨーロッパでのツアーを決行していて、
われらがロンドンにもきていたのです。(ほかはロシアやパリ、ドイツなど)

その彼らが1/27に久々にフルアルバムを出します。
その名も
「ABINGDON ROAD」
イギリスにお詳しい方もしくは!ビートルズファンなら
これが、
ビートルズの「ABBEY ROAD」からもじっているのに気付くと思います。。(笑)

ABINGDON BOYS SCHOOLという名は、
イギリスにある私立の男子高 abingdon schoolから
ちなんで名付けています。(ネタ元にはboysはないですが、、、)
(この学校はレディオヘッドの母校として有名です。)

もとは、車のABSという響きが好きで、その頭文字にたまたま(笑)
パズルがあうようにぴったりはまったのが、
このabingdon boys schoolというわけです。
バンドやろうぜ!と集まった高校生がモチーフ、テーマらしいです。

c0226225_23335450.jpg


これは、CDの通常版のパッケージ&告知ポスターに使われている写真
昨年、ロンドンでライブをやった時に、イギリスで撮影したものみたいですね。
(*ロンドンのABINGDON ROADで撮影したことが判明)
頭にかぶっている兵隊さんの帽子がイギリスっぽい(笑)

(後日談;ファンクラブの懸賞で当選し、メンバーの直筆サインいりの
この告知ポスター頂きました☆)


きっとこれから、abingdon boys schoolのファンの方々が(私もね☆)
ロンドンのABINGDON ROAD巡礼(笑)
に行く光景が浮かびます。

そうそう、余談ですが、ビートルズの方の
アビーロードなくなるかもしれないんですよね?
その前に私も行かないと!

c0226225_2328427.jpg

これは、初回限定版。DVDがついています。

私はもちろん両方かいまぁ〜〜す♪

(追記)
彼らのヨーロッパツアーの写真集に登場する、
ユニオンジャックの傘ですが、
カムデンタウンのお土産屋さんで見ました。

いかにも♪なベタなお土産がたくさん売っているところです。

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

皆様の応援が励みになります。コメントもおきがるにしていって下さいね。
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-01-25 23:34 | abingdon boys school
| ページトップ |