Top

紙のこと、作品のことイギリス&お料理のことをかいていきま
by iloveengland
メモ帳
日本発。
本当はイギリス発希望。

最近は、ハギレアーティスト(紙&布)作家としての私の作品やイベントの記事UPしています。

その他、
ヘルシーなお料理のアーカイブ
キッチングッズ、その他雑貨、イギリス情報、
ヴィンテージクローズ等(1950年スタイルが好み)
などの記事があります。

*レシピについて。
実際にロンドンで作ったお料理はロンドン生活のカテゴリーに入っています。

コメント閉鎖しております。

ご連絡がある方は、tk1017☆
live.jp
までメールください。注意)☆→@にして下さいね。

良かったらクリックしていってください♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村


カテゴリ
全体
私、サリアについて
 個展:茶房 高円寺書林さん
私の食生活〜はじめての方へ
参加イベント予告
イベント後お礼反省はこちら
ひと月分イベント予定一覧
作品が買えるお店について
マクロビ・和風
マクロビ・イギリス風
マクロビ・ヨーロッパ風
マクロビ・アジア風
マクロビ・アメリカ風
マクロビ・インド風
卵、乳製品フリー・スイーツ
料理別 レシピ検索
‥‥パスタ
‥‥スープ
‥‥ごはんもの
‥‥パン類
‥‥ペースト&チャツネ
食材別レシピ検索用
‥‥パクチー(コリアンダー)
woman exciteおいしい紹介
ロンドン生活
‥‥蚤の市&MARKET
‥‥ファッションフェア
‥‥お料理(前菜)
‥‥お料理(サラダ)
‥‥お料理(パスタ)
‥‥お料理(スープ)
‥‥お料理(サイドディッシュ)
‥‥お料理(メインディッシュ)
‥‥お料理(デザート)
‥‥キッチン雑貨&食器
‥‥カフェ&レストラン
‥‥日常生活
‥‥ロンドンのお散歩&Shopping
‥‥お散歩(ロンドン観光)
‥‥イギリス内小旅行
abingdon boys school
東京のお散歩
‥カレーレポート(板橋・池袋)
‥カレー屋さん(上野・御徒町)
未分類
ブログパーツ
以前の記事
2014年 07月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
お気に入りブログ
じぶん日記
C's blog
天然色ごはん
ニューヨークの遊び方
動物園でお散歩
ろんどんらいふ
ヨコハマな日々
 フランス生活便り
ロンドンおいしい生活
菊田ヴァイオリン工房
ロンドンから(子育て)blog
ジョンソン的ロンドン生活
Strawberry a...
BROWN RICE G...
ライフ IN ロンドン
薬膳のチカラ
あなたの三番目...
旅するセラピスト 開業日記
はんこ創庫。
ハンコ作家ayacoのブログ
daily-sumus
パンケーキママin那須高原
世界たべあるき日記
yoshie,8min....
自然印生活
Blue bird of...
vege dining ...
マクロビギナー
○まめに暮らそう●
エリオットゆかりの美味し...
フォンの野菜メニュー
穀菜日和
私らしく、マクロビオティ...
コラージュな日々
petit paume
Der Liebling...
Photo clip-m...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
こんやのばんごはん
le grenier d...
☆毎日ストウブ☆~eve...
イギリスのLife Ac...
dekitasiko
穀物菜食「S'ri」(シュリ)
おうち時間
** mana's K...
ブルーマウンテンの暮らし
英国から、お菓子とお茶と...
バリ島生活を夢見て・・・...
クラールセゾニエール
アロマでひとやすみ
おいしい*たのしいロンドン生活
Seize the da...
trifolium
-*arisu*- ca...
tunagu
気まま生活 in London
*sheipann cafe*
オトメカフェ**cog
cafeごはん。ときどきおやつ
ロンドンのティータイム
CITRON・・・あれこれ日記
マクロビオティックで美味...
s a c h i ...
honey+Cafe
ごはんの時間 ++気まぐ...
鬼子母神通り みちくさ市
たまに絵日記
malulu cafe*
ロンドンぐるぐる日記
海岸通の快晴
   かこさんの食卓    
cafe de ke*
Paris⇔Tokyoソ...
SABIOの隠れ家
はるひごはん。
犬とご飯と雑貨。
親 愛 な る 雑 貨 ...
倫敦のハムステッド・ヒースから
Ce matin là
カリフォルニア食堂- t...
ゆるベジcafe
毎日がエンターテインメント!
わたなべ食堂
famiのHappy Life
** Plane+ 0f...
ゆるロビ生活
Me on the Pl...
yarım &...
Tokyo smile ...
cutter and p...
Nico ちいさな編み物たち
Day by Day
楽しいキッチン
イギリス*エニッキ
にじいろ日記
最新のトラックバック
予約が取れない当たる占い..
from 気になる占い♪ドットコム
検索
その他のジャンル
最新の記事
iichi-japanさん ..
at 2014-07-01 20:27
再開☆iichi-japan..
at 2013-12-10 13:55
初秋の古本市♪9月15日(日..
at 2013-09-01 23:03
卵、乳製品不使用☆ブルーベリ..
at 2013-08-02 18:54
作品の紹介♪布シールチェコ/..
at 2013-07-05 08:33
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Alice" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:‥‥お料理(デザート)( 5 )
Top▲ |
バター卵砂糖不使用朝食にも♪イギリス伝統菓子キャロットケーキ
イギリスではカフェで必ずみかけるキャロットケーキ。
一般的に販売されているものは、スポンジ部分もかなり甘くて、
更にシュガーとバターたっぷりのアイシングが乗っているという強者。

今回はマクロビ向けに、イギリスの甘味料ゴールデンシロップを使用し、
甘さ控えめデイリーフリー(乳製品不使用)のキャロットケーキを作ってみました。

c0226225_18245377.jpg

しっとりしてておいしい♪

材料   4人分
小麦粉(250グラム)                      
ベーキングパウダー(小さじ1)
シナモン(大さじ1)
メース(小さじ1)
塩(小さじ1)
オリーブオイル(40ml)
ウォールナッツ(20グラム)袋にいれ、棒で細かく砕いたものを軽く煎る。
にんじん(中1本)おろし器ですりおろす
市販のマーマレードジャム(大さじ1)
豆乳(50ml)
ゴールデンシロップ(50ml)

作り方
1上記の小麦粉から塩までの粉類の材料を一つのボールでさくっと混ぜる。

オリーブオイルからゴールデンシロップまでの液体類を
別のボールで混ぜ合わせる。

1と2を木べらでよくまぜ、薄くオリーブオイルを塗ったパウンドケーキ型に
流し込み、180度のオーブンで50分くらい焼く。
竹串などをさして何も付いてこなければできあがり。

型から外してケーキクーラの上などであら熱をとったら、頂きましょう☆

以前日本でも作った事があるんですが、
今回はイギリスで手に入りやすい(安い)材料で作りました。
ゴールデンシロップはメープルシロップよりも穏やかな液体甘味料で
べっこう飴や麦芽糖に味が似ています。
500mlで1ポンド程度でかえるため、とても経済的です。

ゴールデンシロップのかわりにメープルシロップにかえてももちろん大丈夫です。
ジャムのかわりに生のリンゴをすりおろしていれてもいいです。
リンゴがなかったし、使いかけのマーマレードがあったので、代用しました。

メースとは、ナツメグと同じ果実からとれるスパイスで、
こちらではお菓子によく使うみたいです。
彼のママのおうちに常備してありましたので拝借。
ナツメグだけでももちろんおいしくできますよ

甘さ控えめなので、うちでは朝食として食べました☆

ちなみに
アイシングの代わりに豆腐クリームを使ったレシピはこちら

c0226225_18263986.jpg

今日のお皿は、以前訪れた
Broadstairsというイギリス南部の街で買ったヴィンテージ。

ジェラートを載せるのに理想的なお皿!
というキャッチフレーズで売られていましたが、
横長でパウンドケーキを載せるにもぴったりの大きさ。

どこの街の風景なんだろう。すごい綺麗で、お気に入りのお皿です。


コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

またmixiネームをご存知の方はそちらにコメントくださっても
うれしいです☆

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ポチっと応援よろしくおねがいします♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-08-03 18:37 | ‥‥お料理(デザート)
超簡単☆小さなお子様も一緒につくれるイギリスのトライフル
きれいなレイヤーがかわいいトライフル。
いままでは、ちいさい容器で、本当にその名(*)のとおり
「とるにたらないささいな」トライフルしか作った事がないけど、
これは、パートナーのママからおそわった本格的に家庭で作るトライフル。

本格的といっても、これ、市販のお菓子とインスタント物でできます。

このようにすぐできて(しかも見た目以上に安い!)
見栄えがいいから、人気なんだそうです。
子供受けもいいし、パーティにもおすすめです。

c0226225_4312340.jpg


材料   5、6人分
ゼリーの素(水500ml分)
水(500ml)
ラズベリー(200グラム)
市販のスポンジケーキ(100グラム)ダイスカットにする
市販のカスタード(350グラム)
生クリーム(300グラム)
グラニューシュガー(30グラム)
アーモンドスライス(ひとつまみ)


作り方
1できるだけ底が平らな深いお皿にスポンジケーキを敷き詰める。

ゼリーをつくる。沸騰したお湯にゼリーの素を良く溶かし、ラズベリーを半量(100グラム)加える。

1の上からゼリーを流し込む。(ケーキがゼリーのシロップを吸うのでおいしくなります。)冷蔵庫で30分から1時間、ゼリーが固まるまで冷やす。

3の上にカスタードをまんべんなく敷き詰める。

砂糖と生クリームをよくホイップし、4の上にまんべんなく敷き詰める。

残りのラズベリーを並べ、スライスアーモンドを添えてできあがり。
頂く前によく(1時間くらい)冷蔵庫で冷やすとよりおいしいです。

一番最初にケーキをしいて、その上からゼリーを流し込むところがポイント。
スカスカのスポンジケーキもしっとりします♪
スポンジケーキは、別の日にケーキを作ったときに余った生地を使ってもいいし、
ケーキ屋さんで切れ端?だけが安く売られている事もあるので、それを代用してもいいと思います。

フルーツはベリー類がおすすめ。
酸っぱさと甘さの共存がおいしいです。

お皿は透明で横からレイヤーが見えるものだといいですね。

何かケーキを作った時に、余ったスポンジケーキ。
それを捨てずに取っておいて、別のお菓子(そうこのトライフル!)
に変身させてしまうイギリス人の発想ってすばらしい!
誰かが昔に考えついたんでしょうね。

これ、いわばリサイクルケーキじゃないでしょうか??

もともとは家にあるありあわせでできた偶然の傑作だったんだろうなぁ
って思います。

あ、これは、ベジタリアン向けではないので、ご注意です。
カスタードも生クリームも。
これは私のようなマクロビやベジタリアンに取り組んでいる人間としては、
本当に特別な日用のデザート。

今まであまり食べていない分、贅沢に味わっていただきます。

(イギリスではベジタリアン用のゼリーの素も売っているので、一応それを使用しています。)

(*)トライフルとは、「とるにたらないもの」「ささいなもの」という意味をもつ英単語。


次回は、7/4(日)に行って来た
ビンテージファッションフェア(また!)の模様をお届けします♪


コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

またmixiネームをご存知の方はそちらにコメントくださっても
うれしいです☆

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ポチっと応援よろしくおねがいします♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-07-07 04:37 | ‥‥お料理(デザート)
乳製品、卵不使用のピーナッツバターアイスボックスクッキー
毎日、甘い物を欲しがるパートナー。
コンビニのお菓子は添加物や砂糖が多いので、あまり買わせたくない。
だからお家で作る!
このクッキーまぜるだけですぐできるし、型も必要ないので気軽にできます。
家にあった在庫でつくっちゃいました。
形も味も素朴で、おもてなし風じゃないけど、
日常のおやつとしていいかも。健康の気になるお子様にも♪

c0226225_20154710.jpg


材料   30枚くらい
小麦粉(130グラム)
オリーブオイル(50ml)
ゴールデンシロップかメープルシロップ(50ml)
塩(小さじ1/2)
ピーナツバター(大さじ3)
砕いたピーナッツ(30グラム)

作り方
1ボールにすべての材料を木べらでざっくり粉っぽさがなくなるまでまぜる。

1のタネを3つくらいにわけ、直径4、5センチの棒状にし、包んで冷蔵庫で1時間程冷やす。(冷凍庫で15分でも。私は冷凍庫派です)

タネを包丁で幅5ミリ程度に切っていく。

180度のオーブンで片面20分、裏返して更に15分やいたらできあがり。

バターを使わずにクッキーって作れるんだ!ってパートナーは驚いてました☆
アメイジング!
だって。

クラッシュピーナッツが既にはいっているピーナッツバターだったら
ピーナツをのぞいて作ってくださいね。

c0226225_2017426.jpg


この日使ったお皿は
オールドスピタルフィールズマーケット
で買っていたもの。

1970年代のガラスのお皿。

このタイプのガラスにお花がかかれたお皿を扱っているストールを
複数目にしたので、有名なのかな?いくらくらいなんだろう?
という軽い気持ちで値段を尋ねたら、
「5ポンド」
更に「これ○○○のなのよ!」
とメーカーの名前をいわれ、あぁ、ちょっと名のしれたブランドものなんだ。
と思い、
悪くはないけど、着いたばっかりだったので
全部のストールをみてからじっくり考えたいと思い、
「今、着たばかりだから、ゆっくり考えたいの。」
とディスカウントするつもりもなく、なんとなくいったら、
「じゃぁ、4ポンド?3ポンド?2ポンド!」
とどんどん値段が下がっていくので、
2ポンドならいいやぁ!と思って買った物です。

フルーツのデザートや、クッキーなどに使おうと思ってます。


コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆いつもコメントを読むのが本当に楽しみです。
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ポチっと応援よろしくおねがいします♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-07-03 20:29 | ‥‥お料理(デザート)
クランブルと北欧アルメダールスのニシン柄のキッチンタオル
先日のワールドカップの観戦のお供にと
中身をアレンジして、またクランブルを作りました。

c0226225_5391911.jpg


レシピはこちら

この日の果物は、ラズベリー、ブラックベリー、りんご。

バニラ風味のカスタードを添えていただきました☆


勝利のお祝い品となるはずが、

勝敗はご存知のとおり。

残念でしたけど、このワールドカップ、4試合とも、彼らの戦いぶりは、
サッカーに興味なかった私のような人も純粋に引きずり込まれる、
いいゲームでしたよねぇ。

c0226225_5385754.jpg


サッカーが始まるまで、オーブン皿の上に
埃よけのためにキッチンタオルをかぶせて。

これは、デンマークの
アルメダールス
という伝統的なファブリックブランドのもの。

きちんと並んだニシンの柄がとってもかわいい♪

イギリス人は、キッチンタオルを、お皿を拭くだけでなく、
このようにディッシュカバーとしても
使用していたのを真似してみました。
ラップを使うよりエコかも♪


実は、イギリスで買ったのではなく、お気に入りで日本から、持って来た物です。

日本の北欧雑貨店からネットで買いました。

購入したお店はこちら

北欧暮らしの道具店は、結構好きです。

さらに複数枚欲しいので、もしかしたらイギリスでわりと安くかえるのかも?!
と思いましたが、値段は日本とトントン。
ヨーロッパ内だからちょっとは安いのかな?と思いましたが、残念。

イギリスでもこのブランドのタオルをみたのですが、
イギリスでも輸入品には変わりはないですからね。

ロンドン内の交通費や行動意欲(笑)を考慮すると、
日本でネット通販でも充分かなぁ。。

リネンとコットンのキッチンタオル、便利ですね☆


コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ポチっと応援よろしくおねがいします♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-07-02 05:54 | ‥‥お料理(デザート)
ぐぐっとカロリー控えめアップルグランブル
昨日はワールドカップイングランド戦。
8人集まってお家で観戦。さながらホームパーティの様。
私は、アップルクランブルを差し入れました。
甘さもカロリーも控えめ。
男性受けもいいので父の日のデザートにもいかがですか?

c0226225_19191845.jpg


材料   6人分
A☆フィリング
りんご(小3個)皮と種をとり3センチ角に切る
ブラックベリー(300グラム)
きび糖(大さじ1)
シナモンパウダー(小さじ1)
レモン汁(1個分)
B☆クランブル
小麦粉(200グラム)
バター(100グラム)冷えたもの。さいの目にきる
オリーブオイル(50ml)
メープルシロップかゴールンデンシロップ(50ml)
きび糖(80グラム)
アーモンド(100グラム)粗めに砕く

*果物はおこのみでアレンジ可能です。
*クランブルの調節は、少ない人数分など、
小麦粉と油分を同量にすれば大丈夫です♪

作り方
1ボールにAの材料をすべてまぜ、耐熱皿にまんべんなく平らに敷く。

別のボールに小麦粉をいれ、バターを少しずつ加え、指先でまぜていく。

2のオリーブオイル、シロップ類を少しずつ加え、指先でまぜたら、
両手で材料をこすり合わせるようにし、そぼろ状態にする。

3にきび糖、アーモンドを加え、3と同様の動作をする。

1の上にクランブルをまんべんなく振りかけ、180度に温めていたオーブンで50分から60分、焼きめがついたらできあがり。

お好みでヨーグルト、アイスクリーム、カスタードなどを添えて
あつあつのうちに召し上がれ♪

手順2と3を行う際、手の温度でバターが解けてしまうので、
素早くおこなうのがポイント。
バターがとけてきたな。と感じたら一度生地を冷蔵庫で冷やしてください。

果物を煮込まないので、準備の時間もかかりませんし、簡単ですよ。

これは甘すぎないので、男性受けがとってもよかったです。
最初は「少しでいい。」と言っていた男の子も、
「もう2杯目たべててるよ!」なんておかわりしてました。

通常よりバターを控えめにしているので、その分食感を楽しんでもらうため
アーモンドを加えました♪

これがすごく評判がよかったんです!
「ナッツもはいっているんだね。こんなのはじめて!」
「今年一番のクランブルよ!」
との声を頂きました♪
よかったぁ。こんなに喜んでもらえたらつくった甲斐がありますっ!

イングランドのプレイはいまいちだったけど、クランブルは最高!だって♪

バター不使用のクランブルのレシピもあるので、こちら
洋梨のクランブル
もご参照くださいネ。

キッチンを使った後は、インセンスで空気をリフレッシュ。
c0226225_19194161.jpg

ヴィンテージのカップにインセンスをたてて。

ママのアイデアで、
インセンスで消臭。ちょっとしたイギリスの知恵ですね☆なるほどっ。

コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

またmixiネームをご存知の方はそちらにコメントくださっても
うれしいです☆

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ポチっと応援よろしくおねがいします♪

[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-06-19 19:27 | ‥‥お料理(デザート)
| ページトップ |