Top

紙のこと、作品のことイギリス&お料理のことをかいていきま
by iloveengland
メモ帳
日本発。
本当はイギリス発希望。

最近は、ハギレアーティスト(紙&布)作家としての私の作品やイベントの記事UPしています。

その他、
ヘルシーなお料理のアーカイブ
キッチングッズ、その他雑貨、イギリス情報、
ヴィンテージクローズ等(1950年スタイルが好み)
などの記事があります。

*レシピについて。
実際にロンドンで作ったお料理はロンドン生活のカテゴリーに入っています。

コメント閉鎖しております。

ご連絡がある方は、tk1017☆
live.jp
までメールください。注意)☆→@にして下さいね。

良かったらクリックしていってください♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村


カテゴリ
全体
私、サリアについて
 個展:茶房 高円寺書林さん
私の食生活〜はじめての方へ
参加イベント予告
イベント後お礼反省はこちら
ひと月分イベント予定一覧
作品が買えるお店について
マクロビ・和風
マクロビ・イギリス風
マクロビ・ヨーロッパ風
マクロビ・アジア風
マクロビ・アメリカ風
マクロビ・インド風
卵、乳製品フリー・スイーツ
料理別 レシピ検索
‥‥パスタ
‥‥スープ
‥‥ごはんもの
‥‥パン類
‥‥ペースト&チャツネ
食材別レシピ検索用
‥‥パクチー(コリアンダー)
woman exciteおいしい紹介
ロンドン生活
‥‥蚤の市&MARKET
‥‥ファッションフェア
‥‥お料理(前菜)
‥‥お料理(サラダ)
‥‥お料理(パスタ)
‥‥お料理(スープ)
‥‥お料理(サイドディッシュ)
‥‥お料理(メインディッシュ)
‥‥お料理(デザート)
‥‥キッチン雑貨&食器
‥‥カフェ&レストラン
‥‥日常生活
‥‥ロンドンのお散歩&Shopping
‥‥お散歩(ロンドン観光)
‥‥イギリス内小旅行
abingdon boys school
東京のお散歩
‥カレーレポート(板橋・池袋)
‥カレー屋さん(上野・御徒町)
未分類
ブログパーツ
以前の記事
2014年 07月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
お気に入りブログ
じぶん日記
C's blog
天然色ごはん
ニューヨークの遊び方
動物園でお散歩
ろんどんらいふ
ヨコハマな日々
 フランス生活便り
ロンドンおいしい生活
菊田ヴァイオリン工房
ロンドンから(子育て)blog
ジョンソン的ロンドン生活
Strawberry a...
BROWN RICE G...
ライフ IN ロンドン
薬膳のチカラ
あなたの三番目...
旅するセラピスト 開業日記
はんこ創庫。
ハンコ作家ayacoのブログ
daily-sumus
パンケーキママin那須高原
世界たべあるき日記
yoshie,8min....
自然印生活
Blue bird of...
vege dining ...
マクロビギナー
○まめに暮らそう●
エリオットゆかりの美味し...
フォンの野菜メニュー
穀菜日和
私らしく、マクロビオティ...
コラージュな日々
petit paume
Der Liebling...
Photo clip-m...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
こんやのばんごはん
le grenier d...
☆毎日ストウブ☆~eve...
イギリスのLife Ac...
dekitasiko
穀物菜食「S'ri」(シュリ)
おうち時間
** mana's K...
ブルーマウンテンの暮らし
英国から、お菓子とお茶と...
バリ島生活を夢見て・・・...
クラールセゾニエール
アロマでひとやすみ
おいしい*たのしいロンドン生活
Seize the da...
trifolium
-*arisu*- ca...
tunagu
気まま生活 in London
*sheipann cafe*
オトメカフェ**cog
cafeごはん。ときどきおやつ
ロンドンのティータイム
CITRON・・・あれこれ日記
マクロビオティックで美味...
s a c h i ...
honey+Cafe
ごはんの時間 ++気まぐ...
鬼子母神通り みちくさ市
たまに絵日記
malulu cafe*
ロンドンぐるぐる日記
海岸通の快晴
   かこさんの食卓    
cafe de ke*
Paris⇔Tokyoソ...
SABIOの隠れ家
はるひごはん。
犬とご飯と雑貨。
親 愛 な る 雑 貨 ...
倫敦のハムステッド・ヒースから
Ce matin là
カリフォルニア食堂- t...
ゆるベジcafe
毎日がエンターテインメント!
わたなべ食堂
famiのHappy Life
** Plane+ 0f...
ゆるロビ生活
Me on the Pl...
yarım &...
Tokyo smile ...
cutter and p...
Nico ちいさな編み物たち
Day by Day
楽しいキッチン
イギリス*エニッキ
にじいろ日記
最新のトラックバック
予約が取れない当たる占い..
from 気になる占い♪ドットコム
検索
人気ジャンル
最新の記事
iichi-japanさん ..
at 2014-07-01 20:27
再開☆iichi-japan..
at 2013-12-10 13:55
初秋の古本市♪9月15日(日..
at 2013-09-01 23:03
卵、乳製品不使用☆ブルーベリ..
at 2013-08-02 18:54
作品の紹介♪布シールチェコ/..
at 2013-07-05 08:33
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Alice" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:‥‥お料理(メインディッシュ)( 5 )
Top▲ |
油で揚げない!ヘルシー!パープルな☆ビーツとじゃがいものコロッケ
西洋野菜の代表的な野菜といえば、ビーツ。
地中海沿岸が原産の野菜です。

最初は江戸時代に伝来したそうですよ。
ビーツは自然な甘みをもつ野菜。その特性を活かし、
たくさん調味料を加えなくても、自然の味わいが楽しめます。
とにかく甘くておいしい

c0226225_3213228.jpg


中はかわいいパープル。
お子さんも喜びそう。
カラフルで楽しいので、ヘルシーでも、満足度高し☆

材料   9個分
ビーツ(小2個)
じゃがいも(250グラム)男爵系のほくほくじゃがいもがおすすめ。
ディル(ひとつかみ)
コーンスターチ(コーンフラワー)(大さじ3)
塩こしょう(少々)
パン粉(100グラム)できれば全粒粉のパン粉で。
オリーブオイル(大さじ1)
ミニトマト(3粒)
飾り用ディル(少々)

作り方
1ビーツは皮をむかず調理します。
葉があれば切りおとし、実の部分を軽く水洗いし、アルミホイルで全体を包み、耐熱皿におく。
180度のオーブンで1時間程焼く。くしをさして通れば大丈夫。

じゃがいもは皮をむき、
たっぷりの水に入れ沸騰させ、じゃがいもが柔かくなるまで20分程弱火で煮、
ざるにあげ、水気をきっておく。

ボールに1と2、ディル、塩こしょうをいれ、ブレンダーでよく混ぜピューレ状にする。(フードプロセッサーでも可。)
そこに片栗粉を混ぜあわせる。

3を食べやすくボール状に丸め、パン粉をまぶし、耐熱皿に並べ、オリーブオイルを振りかけて15分、ひっくり返して10分焼いたらできあがり。
(フィリングがやわらかいので優しく扱ってくださいね。)

トマトとディルを添えてで召し上がれ☆

c0226225_3235558.jpg

これが葉付きのビーツです。

ロンドンのスーパーでは球根の部分だけで売られてる事が多いですが、
ファーマーズマーケットに行ったら、こういう葉付きのものをよく見かけます。

食卓がカラフルになるので、私はビーツ大好きなんです。

ところで、ビーツは
「飲む輸血」
と言われています。
すごいキャッチフレーズですが(笑)

とにかく栄養満点なんです。

リン、ナトリウム、マグネシウム、カリウム、鉄、カルシウム、
ビタミンA、ナイアシン、ビオチン、食物繊維


見てください☆この栄養素のオンパレード!!

この栄養素を逃がさないためにも、皮がついたまま調理するのがコツです。
できあがったら、皮は手でつるん!ってむけますよ。

ゆでる事も出来ますが、お水にお酢と塩もいれてゆでる必要があり
ちょっと手間がかかります。
オーブンはアルミホイルで包んで放り込むだけで待てばいいだけだし、
オーブンで焼くと甘みがさらに引き出される気がするので、私はこの調理法をとっています。

ビーツを調理するとき、手が真っ赤になってしまうので、
ビニール手袋などをはめれば防げます。
(もし手に着いても自然に落ちていきます。)
まな板なども赤く染まるので、新聞紙の上で切る。
などすると色移りが気にならないと思いますよ。

*生のビーツは日本でも北海道の農家さんが作っているみたいです。
(缶詰は輸入食品専門店で買えますネ)

コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

応援おねがいします♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-07-30 03:44 | ‥‥お料理(メインディッシュ)
残り物でアレンジ☆レンティルのポテトコロッケ
前回のレシピ、
レンティルとアーモンドのポテトオーブン焼き
を多めにつくり、すべてマッシュ。冷凍して後日コロッケにしました。

c0226225_23473743.jpg


調味料などは加えず、丸めて衣をつけてあげただけ。

このとき加えた材料だけご紹介しますネ。

材料   4枚分
中身のレシピはこちら
*これと新たにゆでたじゃがいも2個分と一緒に
マッシャーでつぶす。
パン粉(50グラム)
卵(1個分)
オリーブオイル(50mlくらい)

作り方
*お好みでじゃがいもを2個あたらしくゆで、保存しておいた物と混ぜる。
1器を2枚用意し、一枚に卵を入れよくとき、
もう一枚にパン粉をいれる。

コロッケの具を卵にくぐらせ、まんべんなくパン粉をまぶす。

フライパンにオリーブオイルをいれ熱し、
コロッケを加え、両面やく。
パン粉がからっとし、ほんのり茶色になれば、できあがり。

レンティルの煮込みとポテトをマッシュするだけで、
いつもとひと味ちがったコロッケになります!

レンティルってコロッケの具材としてあう!!

充分下味がついているのですが、ケチャップをかけたのは、
表面がさけてしまったから(笑)ごまかすため。

失敗してもカバーする方法はあるんです♪
いかに手を抜くか?じゃないですが、
多少のミスも気にせず、料理を楽しむのが私流です☆


コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ポチっと応援よろしくおねがいします♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-07-16 23:49 | ‥‥お料理(メインディッシュ)
まぜてオーブンにいれるだけ!ハニーマスタードチキンのオーブン焼き
外国のお菓子でハニーマスタード味のプレッツェルがありますよね。
それをヒントにマリネソースを作ってみました。

ソースの材料を混ぜてオーブンで焼くだけ!簡単なのに、とびきりおいしい!

c0226225_21272280.jpg


材料   2人分
鶏胸肉(2枚)
はちみつ(大さじ4)
マスタード(小さじ2)
オリーブオイル(10ml)
塩こしょう(少々)

作り方
1マリネソースを作る。ボールに鶏肉以外の材料を
いれ、よく混ぜる。ビニール袋に移す。

鶏肉の全体にフォークをさして穴をあけ、1のビニールにいれよくもみ込み、冷蔵庫で1時間程味をしみ込ませるため寝かす。

耐熱皿に載せ、200度のオーブンで30分から40分焼く。器に盛り、耐熱皿に残ったソースをかけてできあがり。


お肉の焼き加減の調節ってフライパンだとちょっと面倒。
オーブンだったらいれておくだけでできちゃうし、お肉のジューシーさもそのまま。
その間に他のおかずをつくったりできるので、私はオーブン派です♪

オーブンの火加減は家庭によってことなるので、
こげそうになったらアルミホイルをかけるなどし、調節してくださいね。

このチキンは相方が、
「アメイジング!」
「サリアがつくった料理の中で一番おいしい!」
と言っておりました。

男性やお子様は結構この濃厚なソースが好きかも。

私はお肉を普段たべないのですが、
相方が食べたがるのでイギリスでは時々作っています。

お肉を使うときは、チキンなど、淡白なお肉が好みです。
それと放し飼いされている鶏肉が条件です。

コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね


2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ポチっと応援よろしくおねがいします♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-07-08 21:38 | ‥‥お料理(メインディッシュ)
使いきりエコ☆ポテトパンケーキ風お好み焼き
私のパートナーは大のお好み焼き好き。
ほとんど毎日せがまれます(笑)

家にある常備食、残り物でできるし栄養あるし、
簡単だし!
私にとっては、楽な料理なのでありがたい♪

日本ではヤマトイモをすりおろしていれていましたが、
こちらでは手に入らないので、かわりにじゃがいものすりおろしが入っています。
ドイツのポテトパンケーキのようで、これもまたおいしいです☆

c0226225_17495474.jpg


材料   2枚分
小麦粉(200グラム)
水(200ml)
うどんつゆの素(大さじ3)
じゃがいも(1個)すりおろす
にんじん(1個)すりおろす
キャベツ(1/4個)こまかく食べやすい大きさに
鶏胸肉(150グラム)さいころ角にきる
卵(2個)
ソース(適量)
かつおぶし(3グラム)
青のり(お好みで)
マヨネーズ(適量)

*じゃがいもはすりおろす前に水にしばらく付けておく。

作り方
1フライパンにオリーブオイル(分量外)をいれ鶏肉を中火で焼き、
塩こしょうで味付け後、器に取り出しておく。

ボールに小麦粉、水、だしの素、野菜をいれ、よく混ぜる。

フライパンの余分な油を拭き取り、オリーブオイル大さじ1(分量外)を熱し、
2をお玉いっぱい分いれ、まるく形を整える。
片面に付き3分中火で焼く。

3の生地をフライパンの端によせ、空いた所に
卵を割り入れ、更にその上に鶏肉の半量をのせ、
端に寄せていた生地を卵の上にふたのようにかぶせたら、
フライ返しでぎゅーっと押しつける。3分程卵が焼けたらできあがり。

もう一枚も同様に焼く。
ソース、青のり、マヨネーズをおこのみでトッピングしてできあがり。

ヤマトイモじゃなくてもじゃがいもでも充分おいしいですね☆
にんじんも入っているし、栄養面はばっちりです♪
鶏肉をのぞけば、ベジタリアンにもおすすめ。

日本からつゆの素、お好み焼きソースとかつおぶし、青のりを持って来てました。
パートナーから何はなくても(笑)
お好み焼きを作るこれらの材料を日本から持ってくるように言われてたからです☆

彼は、ほとんど毎日お好みやき食べてます。
飽きないのかしら(笑)

*今日は鶏肉を食べました。私は、厳格なベジタリアンではないので、
たまに少量のお肉も採ります。ご了解くださいませ。。

コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

またmixiネームをご存知の方はそちらにコメントくださっても
うれしいです☆

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ポチっと応援よろしくおねがいします♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-06-20 18:00 | ‥‥お料理(メインディッシュ)
イギリスのママに教わったカリフラワーチーズ☆イギリス家庭料理
イギリスのお料理上手なママにきいたレシピ&作り方をご紹介します。

イギリスの伝統的な家庭料理、カリフラワーチーズ。

通常はバターや牛乳を使用するのですが、これはよりヘルシーなレシピです♪

c0226225_5452233.jpg


材料   2-3人分
カリフラワー(1株)
(ブロッコリーを加えてもOK)                         
オリーブオイル(50ml)
植物性マーガリン(50グラム)
小麦粉(100グラム)
豆乳(500ml)
チェダーチーズ(200グラム)
トッピング用チェダーチーズ(50グラム)
塩こしょう(少々)


作り方
1たっぷりのお湯に塩を大さじ1加え、カリフラワーを5分間煮る。
ゆであがったら水切りし、更にキッチンペーパーで拭いて水気をとる。

お鍋にオリーブオイルとマーガリンを加え、
マーガリンが溶けるまで弱火にかける。焦がさないよう注意。

2のお鍋を火から離し、小麦粉を少しずつ加え、ダマを作らないようよく混ぜる。

火から遠ざけたまま、3に豆乳を100ml加えてクリーミーになるまで混ぜ、更にそれを弱火にかけ、小麦粉に豆乳をしみ込ませます。

c0226225_611987.jpg

これぐらいの固さになったらオッケー。

更にそこにもう一度豆乳を100ml加え、同じことを繰り返す。

火から離したままの状態で、残りの豆乳をすこしづつ加えながらまぜ、ダマが残らないようにクリーミーになるまでまぜる。

6にすりおろしたチェダーチーズを加え、弱火にかけながらチーズを良くとかす。

耐熱皿にカリフラワーをいれ、その上にチーズソースをまんべんなくかける。その上にトッピングのチーズを乗せ、200度に熱したオーブンで
20分程度やいたらできあがり。

お皿にとりわけて、いただく直前にコショウと塩を挽いて召し上がれ。

*私はカリフラワーとブロッコリーをまぜています。

チーズソースの原型は日本でいうホワイトソースと同じですね。
レンジで簡単に作る方法もあるらしいですが、ここは、時間をかけた作り方で、
お料理自体を楽しみました♪
まぜる際に、泡立て器を利用してもいいですが、私は普通の木のヘラでまぜました。
それがママがやっていた方法だったのです。

ポイントは、ソースを作る時に小麦粉に充分豆乳をしみ込ませるところです!
味わい深くなります。

ちょっとチーズが多め?なところが、本場イギリスの味です☆
調理しているときでなく、取り分けたあとで、塩こしょうを使用するのも、
イギリススタイルだと思いました。

このお料理は日本人もきっと好きな味!お試しください。


コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

またmixiネームをご存知の方はそちらにコメントくださっても
うれしいです☆

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ポチっと応援よろしくおねがいします♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-06-15 06:49 | ‥‥お料理(メインディッシュ)
| ページトップ |