Top

紙のこと、作品のことイギリス&お料理のことをかいていきま
by iloveengland
メモ帳
日本発。
本当はイギリス発希望。

最近は、ハギレアーティスト(紙&布)作家としての私の作品やイベントの記事UPしています。

その他、
ヘルシーなお料理のアーカイブ
キッチングッズ、その他雑貨、イギリス情報、
ヴィンテージクローズ等(1950年スタイルが好み)
などの記事があります。

*レシピについて。
実際にロンドンで作ったお料理はロンドン生活のカテゴリーに入っています。

コメント閉鎖しております。

ご連絡がある方は、tk1017☆
live.jp
までメールください。注意)☆→@にして下さいね。

良かったらクリックしていってください♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村


カテゴリ
全体
私、サリアについて
 個展:茶房 高円寺書林さん
私の食生活〜はじめての方へ
参加イベント予告
イベント後お礼反省はこちら
ひと月分イベント予定一覧
作品が買えるお店について
マクロビ・和風
マクロビ・イギリス風
マクロビ・ヨーロッパ風
マクロビ・アジア風
マクロビ・アメリカ風
マクロビ・インド風
卵、乳製品フリー・スイーツ
料理別 レシピ検索
‥‥パスタ
‥‥スープ
‥‥ごはんもの
‥‥パン類
‥‥ペースト&チャツネ
食材別レシピ検索用
‥‥パクチー(コリアンダー)
woman exciteおいしい紹介
ロンドン生活
‥‥蚤の市&MARKET
‥‥ファッションフェア
‥‥お料理(前菜)
‥‥お料理(サラダ)
‥‥お料理(パスタ)
‥‥お料理(スープ)
‥‥お料理(サイドディッシュ)
‥‥お料理(メインディッシュ)
‥‥お料理(デザート)
‥‥キッチン雑貨&食器
‥‥カフェ&レストラン
‥‥日常生活
‥‥ロンドンのお散歩&Shopping
‥‥お散歩(ロンドン観光)
‥‥イギリス内小旅行
abingdon boys school
東京のお散歩
‥カレーレポート(板橋・池袋)
‥カレー屋さん(上野・御徒町)
未分類
ブログパーツ
以前の記事
2014年 07月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
お気に入りブログ
じぶん日記
C's blog
天然色ごはん
ニューヨークの遊び方
動物園でお散歩
ろんどんらいふ
ヨコハマな日々
 フランス生活便り
ロンドンおいしい生活
菊田ヴァイオリン工房
ロンドンから(子育て)blog
ジョンソン的ロンドン生活
Strawberry a...
BROWN RICE G...
ライフ IN ロンドン
薬膳のチカラ
あなたの三番目...
旅するセラピスト 開業日記
はんこ創庫。
ハンコ作家ayacoのブログ
daily-sumus
パンケーキママin那須高原
世界たべあるき日記
yoshie,8min....
自然印生活
Blue bird of...
vege dining ...
マクロビギナー
○まめに暮らそう●
エリオットゆかりの美味し...
フォンの野菜メニュー
穀菜日和
私らしく、マクロビオティ...
コラージュな日々
petit paume
Der Liebling...
Photo clip-m...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
こんやのばんごはん
le grenier d...
☆毎日ストウブ☆~eve...
イギリスのLife Ac...
dekitasiko
穀物菜食「S'ri」(シュリ)
おうち時間
** mana's K...
ブルーマウンテンの暮らし
英国から、お菓子とお茶と...
バリ島生活を夢見て・・・...
クラールセゾニエール
アロマでひとやすみ
おいしい*たのしいロンドン生活
Seize the da...
trifolium
-*arisu*- ca...
tunagu
気まま生活 in London
*sheipann cafe*
オトメカフェ**cog
cafeごはん。ときどきおやつ
ロンドンのティータイム
CITRON・・・あれこれ日記
マクロビオティックで美味...
s a c h i ...
honey+Cafe
ごはんの時間 ++気まぐ...
鬼子母神通り みちくさ市
たまに絵日記
malulu cafe*
ロンドンぐるぐる日記
海岸通の快晴
   かこさんの食卓    
cafe de ke*
Paris⇔Tokyoソ...
SABIOの隠れ家
はるひごはん。
犬とご飯と雑貨。
親 愛 な る 雑 貨 ...
倫敦のハムステッド・ヒースから
Ce matin là
カリフォルニア食堂- t...
ゆるベジcafe
毎日がエンターテインメント!
わたなべ食堂
famiのHappy Life
** Plane+ 0f...
ゆるロビ生活
Me on the Pl...
yarım &...
Tokyo smile ...
cutter and p...
Nico ちいさな編み物たち
Day by Day
楽しいキッチン
イギリス*エニッキ
にじいろ日記
最新のトラックバック
予約が取れない当たる占い..
from 気になる占い♪ドットコム
検索
その他のジャンル
最新の記事
iichi-japanさん ..
at 2014-07-01 20:27
再開☆iichi-japan..
at 2013-12-10 13:55
初秋の古本市♪9月15日(日..
at 2013-09-01 23:03
卵、乳製品不使用☆ブルーベリ..
at 2013-08-02 18:54
作品の紹介♪布シールチェコ/..
at 2013-07-05 08:33
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Alice" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:‥‥日常生活( 14 )
Top▲ |
憧れは、ロンドナーのお家☆色とたわむれる日常
まず階段を下りて半地下にあるのがお家です。

c0226225_23304487.jpg

このゼブラ柄の手すり、かわいくないですか??
古い階段とのギャップがいいです。

c0226225_23483317.jpg

階段の壁面にはお皿を飾ったり。

c0226225_23344491.jpg


階段を下りている時に真正面に見える大きな壁には、
一面にペイントです。

この絵の左柄、白いものが4、5個書いてありますね。

何だと思いますか?

c0226225_23411512.jpg


実は、洗濯物!

干してあるようにみせているトリックアート??☆
そして、これは、
昔スカートの下に履いていたパンツ型のペチコートでしょうか。
洗濯バサミは、本物を使用していますネ☆

c0226225_2330062.jpg

これは、ドア。
彼女のテーマカラー。情熱の赤!!
上部には、飼っているネコ、ルビーの絵が描かれています☆

c0226225_23302076.jpg


ドアの上には、ゴミ箱の蓋で作った屋根風のものが!!

c0226225_2349494.jpg

ドアの脇にも、こんなかわいい絵がかいてあるんですよ。

作家の彼女にちなんで、本が書いてありますね☆

c0226225_23363384.jpg

メインの廊下の壁紙です。

ポップで元気がでる〜〜☆

家の外の壁画はママの友人のアーティストに書いてもらったとか。
壁にこんなペインティングしちゃうなんて!大胆☆
多くの日本人には、ない発想かも。

これは、家に対する考え方に、文化の違いがあるからかな。
イギリス人は、日本人のように、お家を先祖まで残す。という考え方ではなくて、
大抵の人は、年を取ったら、
ダウンサイズしていくんです。
住んでいるお家を売って、そのお金で、小さい家に住み替える。
(日本人のように、ローンのために働くなんて〜嫌!と思うみたい。)
一生同じ家に住む人は、少ないんですね。

そして、壁紙を替えたり等の模様替えをしたり、
外観を調えれば調える程、住宅の価値があがり、
売る時に高く売れるんです。

日本だったら、何か手を加えていたら、価値が下がるのが常識ですから、
考え方が反対ですね〜。

そういうこともあって、住んでいる間に、
時間をかけてだんだん自分の好きなように、納得のいくまで
お家をデザインして行く。
というお家へのこだわりもいっぱいあるんじゃないかしら?

でも、だからといって、お金をたくさん使っているわけじゃないんです。

ブロカントや、ジャンクショップから古くて、安いものを上手く見つけて
インテリアたのしんでるんですよ。

最近の彼女の愛読書はこれでした。

c0226225_010283.jpg


JUNK STYLE

この本の中では、古い椅子の布を張り替えて再利用してたり、
古い薬のガラス瓶を花瓶がわりにしてたり。

ジャンク品、いわゆるガラクタでいかに、
インテリアを楽しむか、を提案している本。

古いものを大事にするイギリス人の文化は、見習いたいですね☆

私も、この本、日本帰国後、買いました♪

この本を参考に、インテリア作りに精進します☆


でも、パートナーのママみたいな、こんな素敵なお家。憧れる〜〜。

コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。公開されるのがはずかしいわ☆という方は、
「非公開コメント」にチェックを入れてください。
私だけが読めて、他の方には公開されません(通称:鍵コメ)
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。

また、バナーをポチっと押すと、レシピやその他、情報たくさんのポータルサイト

「レシピブログ」や「にほんブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



ただいま、にほんブログ村ロンドン情報第1位です。
ベジタリアン料理部門でも第7位となっています。

皆様のおかげです!ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ブログが気に入っていただけましたら、上記のバナーをクリックしていただけると
大変うれしいです♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-09-07 00:30 | ‥‥日常生活
憧れはロンドンナーのキッチンインテリア
私のパートナーのママのキッチンをご紹介します。
作家業をしているだけあって、ちょっとARTな感じです。

イギリスのキッチンといえば、日本に紹介されるのって、
カントリー風キッチンが多かったから、

こんなポップなインテリアにはっ!としました。

c0226225_2304879.jpg


真っ赤に塗られた壁紙。
ここまで思いっきり赤いと気持ちいいですね〜☆

ミキシングボールの色は、赤に映える、茶色や緑で統一。
見せる収納ですね。

c0226225_2303363.jpg


キッチンの台は、グリーンで。
小物は赤で統一してます。
赤いドットのティーポットがアクセントです☆

赤とグリーンのコントラストがまぶしい!

c0226225_231677.jpg


道具はアルミ製のポットに一つにまとめて、使いやすさを重視。
大きめのラジオは、無機質感を演出。
手前のガラス製のまな板も、テーマカラーの赤とグリーンにマッチしてる。

c0226225_2312472.jpg

お鍋も見せて収納。
しまいこまないかわりに、いつもキッチンが雑然とならないよう、
こまめに整頓することが要求されます☆

c0226225_2325719.jpg


ガス台の横には、扉があって、お庭に続いています。
太陽の光もたくさん入るので、明るいです。

できあがったお料理は、テラスでいただく事も。

こんなポップな色彩感覚!
日本人では、あまり思いつかない☆☆
でも、これは、イギリス人にしては、斬新な方かな?

モロッコとか、イタリアのインテリアって感じです。

でも、原色!だけど、色を使いすぎず、テーマーカラーを決める事で、
ごちゃごちゃしたイメージにならないんですね。

彼女の美的センスは、刺激的で、結構、お手本にしています。

さすがに、アート関係の交友関係も広いから、感性が研ぎすまされるのかも。

何にビックリって、彼女が50代の女性であることです。

イギリス人は、いくつになっても、インテリアに凝ったり、
この色や柄が若すぎる!
という考え方をしないので、

いつまでも女性は女性なんだなぁ〜と思います。

ちなみに、白髪のおばあちゃんでも、キャスキッドソンのバックを持っていたり、
花柄のワンピースをきたりして、
イギリスは年齢にとらわれず、おしゃれをする国ですネ。

日本人だったら、もういい年だから、お母さんになったから、おしゃれは封印。
という考え方ですよね。
いつまでもお洒落心をもつイギリス人は、
素敵だなぁ〜と思うのです。

次は、彼女の家の外観をご紹介!

パートナーは、派手すぎる。。と憂いていたけど、
素敵なので、是非、ご紹介します♪


コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。公開されるのがはずかしいわ☆という方は、
「非公開コメント」にチェックを入れてください。
私だけが読めて、他の方には公開されません(通称:鍵コメ)
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。

また、バナーをポチっと押すと、レシピやその他、情報たくさんのポータルサイト

「レシピブログ」や「にほんブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



ただいま、にほんブログ村ロンドン情報第1位です。
ベジタリアン料理部門でも第7位となっています。

皆様のおかげです!ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ブログが気に入っていただけましたら、上記のバナーをクリックしていただけると
大変うれしいです♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-09-06 23:28 | ‥‥日常生活
ロンドンの若手デザイナーLisa Sticklyのホームグッズ☆CLAPHAM NORTH(SW)
久しぶりにロンドンの情報に戻ります☆

キッチン雑貨などホームグッスが探しにオススメ☆
のお店があるんですよ。

最近のお料理の撮影によく出てくる
ティータオル。

ランチョンマットとしても使えるし、本当に便利。

c0226225_102088.jpg


これは、Lisa Sticklyというブランドのものです。

このブランドの路面店は
チューブでは、NORTHREN LINEのCLAPHAM NORTHという駅が最寄りですよ。

c0226225_123183.jpg


ロンドンAtoZの後ろの路線図では、ちょうど切れちゃってのってない部分なのよ〜。

南西地区です。

実は、あのティータオルは、なんとサンプル&B品セールで、
たった1ドル!(120円くらい)で買った戦利品なんです。

ちょっとプリントがかすれて、失敗した。
という理由らしいですが、
私は!気付かないです。
そんな味のあるプリント仕様なのかな?って思うくらいのほんの少しなんです。

定価は10ポンド以上します。お買い得ですね〜。

で、なんで、私は、このブランドの路面店まで足を伸ばしたのかというと、
実は、私、当初このブランドの存在、知りませんでした。

でも、LIBERTYでも、ANGELのオサレなセレクトショップでも、

「あ、かわいい〜〜」

と心惹かれたものが、
偶然にもすべて、Lisa Sticklyのものだったんですよ

でも、私好みなのも、ブランドコンセプト知ると納得です。
このデザイナーのリサさん。
1950年代のヴィンテージにインスパイヤーされ、
リサさんなりに現代風に解釈し、パターンとして登場させているんですって。

私も1950年代のヴィンテージ好きだから、やっぱりテイストが合ってるんだ〜☆

と思い、是非、商品の揃っている路面店をまで行ってみたくなったのでした。

私が行った日は7月14日。

通常のお店はセールが始まり、もう中盤。という頃。

セールだったら定価で見たあの商品。いくらになってるかな?
なんて心躍らせながら行ってみたものの
営業日のはずなのに、ドアが閉まっている。

「なんで〜?」
とお店を覗き込んでいたら、

中から店員さんらしき人が出て来て
「今日は、限定のスペシャルセール日で、夕方5時からオープンなのよ」
だって!

「やった〜!スペシャルセールの当日に偶然きたんだ!ラッキー。
開始時間に一番に行って掘り出すよ〜〜」

なんて5時まで時間をつぶしていました。

もし?前日に来てたら、こんな安く買えなかったんだ〜と思うと、

この日きたのは、必然のような偶然!

厳選して買ってきました☆

ホームグッズに特化しているので、
エプロンやオーブンミトン、ティーコージー、食器なども扱ってます。

路面店、行きにくいよ〜〜という方は、

比較的行きやすい場所で、リサスティックリーをセレクトしている
ANGELのセレクトショップは、こちらです。

c0226225_1533065.jpg


SMUGという
HOMEGOODSのセレクトショップです。

お店の中の様子を少し。。

c0226225_14623.jpg

MADE IN ENGLANDのオールドパイレックスも。

c0226225_1555265.jpg

ポップなカラーのガラス達。

など見てるだけでテンションあがる、かわいいガーリーなセレクト。

ヨーロッパの色彩感覚って素敵〜。

SMUGは、ANGELのヴィンテージマーケット行けばすぐわかります☆

このお店。
イギリスにくる前に読んだ、ELLE JAPONに掲載されてましたよ☆
ここのオーナーさんもとてもかわいいの!
HP飛んだら、お顔が出てますが、是非お店であってみてください☆

とってもかわいいお店のオーナーだけあって、彼女もやっぱり魅力的!

リサスティックリーは
最近日本でもセレクトショップで扱うようになったって。
日本でも、これから流行りそう〜。

でも日本だと、高いです(汗)

日本語でLisa Sticklyが通販できるページ

リサさんもかわいい〜!
そろそろ美容院に行くので、彼女みたいな髪型にしようかな〜。


コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。公開されるのがはずかしいわ☆という方は、
「非公開コメント」にチェックを入れてください。
私だけが読めて、他の方には公開されません(通称:鍵コメ)
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。

また、バナーをポチっと押すと、レシピやその他、情報たくさんのポータルサイト

「レシピブログ」や「にほんブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



ただいま、にほんブログ村ロンドン情報第1位です。
ベジタリアン料理部門でも第7位となっています。

皆様のおかげです!ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ブログが気に入っていただけましたら、上記のバナーをクリックしていただけると
大変うれしいです♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-09-05 02:05 | ‥‥日常生活
インド伝来のチャツネの食べ方☆イギリスで買ったチャツネ
今回はロンドンで買って来た食材をご紹介します♪

チャツネです。

c0226225_233314.jpg


ロンドンにいったら必ず行く、オーガニックのお店。
NATURAL KITCHENで買いました。

*オールドヨークシャーチャツネ。という名前の物。
プラム、リンゴ、トマトを使用したチャツネです。

チャツネは、スパイスの国、インドで発祥した食べ物。
フルーツと野菜をスパイスとビネガーで煮込んだもので、

日本でもマンゴーチャツネがカレーのお供として知られていますね。

普通のカレーに加えるだけで、コクが出るので、使った事はあります。

でも、日本に比べてイギリスのチャツネは種類が豊富。

とくにプラムを煮込んだチャツネはとても良く見かけました。

私のパートナーの家族は、チーズと一緒にシンプルな食べ方をします。

トーストしたパンにチーズを溶かし、温めたチーズと一緒に食べるのが好きだそう。

c0226225_23415668.jpg


こんな感じに☆

チャツネってカレーだけじゃないんですねぇ。

イギリスはインドととても結び付きが強いので、
インド食材の食べ方もアレンジ、いろいろありますね☆

今度、ホームメイドで作ってみますので、
こちらで近いうちにレシピをご紹介したいと思います☆


ちなみに、トレーとして使用したお魚のウッドボード。実はまないた。として販売されているものです。

c0226225_23445695.jpg


おきに入りのデンマークアルメダールス社のものです。



コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。公開されるのがはずかしいわ☆という方は、
「非公開コメント」にチェックを入れてください。
私だけが読めて、他の方には公開されません(通称:鍵コメ)
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。

また、バナーをポチっと押すと、レシピやその他、情報たくさんのポータルサイト

「レシピブログ」や「にほんブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



ただいま、にほんブログ村ロンドン情報第1位です。
ベジタリアン料理部門でも第7位となっています。

皆様のおかげです!ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ブログが気に入っていただけましたら、上記のバナーをクリックしていただけると
大変うれしいです♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-08-30 23:48 | ‥‥日常生活
日本帰国☆ルフトハンザドイツ航空にて♪
ただいま!
日本に帰って来ています☆

帰国はルフトハンザドイツ航空でした。

c0226225_2022710.jpg


まず、ロンドン→ミュンヘン
ミュンヘン→成田
という感じで乗り換えました。

c0226225_2033522.jpg


ミュンヘン空港はとても広くて開放感のある空港でした。

c0226225_2031837.jpg


天井に大きな窓があって、昼間はたっぷり光が入り、明るいです。
太陽光を活用するなんて、エコな考えが利用されてますね!
ドイツっぽいなぁ。という感じです。


c0226225_207272.jpg


空港内を移動する、作業車も
さすがベンツの国!だけあって、格好良かったです!

c0226225_203579.jpg



ちなみに、機内では。

客室乗務員のユニフォームはパンツスーツで、動きやすそうでした。

制服はいわば、作業着ですからネ。動きやすさと機能性が大事かと思います。

その点この航空会社は、颯爽としたイメージで、好感もてました☆

往路で利用したスカンジナビア航空と
いろいろ比較してみたのですが。


スカンジナビア航空は、ヨーロッパ内の食事や飲み物は有料なのですが、
ルフトハンザは、無料でした。

一方、
スカンジナビア航空は日本線(成田⇄コペンハーゲン)には
日本の雑誌が大量に載っていて、長時間でも飽きず、日本人に特化した
サービスが実施されています。
(特に帰国便では、海外の空港で日本の雑誌を買えないので、
日本行きに積んであるのは、大変良いと思います!)

機内の食事と食事の間の軽食も、
サンドイッチにおにぎり。と2種類から選べます。

ルフトハンザの場合、雑誌は、中国語と英語のみ。
日本線といえども、日本を経由し、中国に行く方を想定しているようですね。
(日本の新聞はあるけど。2紙です。)
軽食はおにぎりのみ。でもあるだけマシなのでしょうか?

日系では、軽食も廃止されていた!という話も聞きました。

他社との競争で、運賃を安くする為には、機内サービスはどこを削るか?
がキーですが、

どっちがいいかなぁ。。

映画や音楽は、初めから期待は。。。寄せていません。
このあたりは自分で用意すればイイと思うのです。

ちなみに、機体はどちらもエアバスで、
日系よりは小さめの機体です。

私は、ボーイングのいわゆるジャンボよりは、
こっちの方が好きなんですよね。
席の配列がゆったりしている感じがします。

以上、航空会社で働いていた者の観点
からいろいろ比べちゃいました。

ちなみに、私も動きやすさの理由から、制服はパンツばかりでしたっけ。

ところで、ルフトハンザドイツ空港でドイツの会社を利用したので、
思い出したのですが、
ロンドンにいたとき、

日本人とドイツ人は似ている。という話をたくさん耳にしました。
考え方や性格が似ているそうです。

例えば、マジメなところ、メガネをかけている人が多い?(イメージ)
などなど。
国はこんなに離れているのにどうして似ているんだろうね。

という意見でした。ちなみに、
ドイツ人とおつきあいした事のある、イギリス人が言ってました。

私は、ドイツ人にあまりお会いした事が無いので、
ご存知の方、いかがでしょうか?

私は、テレビからの情報だと、
ドイツ人は緻密というイメージがあるんですが、
コツコツ地道に細かい作業が得意な日本人と
似ているのかもしれないですね。

ちなみに、ドイツへは2回行ったことがあります。
今回乗り換えた、ミュンヘンやベルリン、フランクフルトなどへ行きました。

でも、あまり覚えてない。というかいわゆる観光しかしていないので、
本当のドイツ人の風習や習慣に触れた事が無いんですよね。
日本人宅に滞在していた。ということもありますし。

皆さんは、ドイツ人と日本人似ていると思いますか?


コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。公開されるのがはずかしいわ☆という方は、
「非公開コメント」にチェックを入れてください。
私だけが読めて、他の方には公開されません(通称:鍵コメ)
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。

また、バナーをポチっと押すと、レシピやその他、情報たくさんのポータルサイト

「レシピブログ」や「にほんブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



ただいま、にほんブログ村ロンドン情報第1位です。
ベジタリアン料理部門でも第7位となっています。

皆様のおかげです!ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ブログが気に入っていただけましたら、上記のバナーをクリックしていただけると
大変うれしいです♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-08-23 20:54 | ‥‥日常生活
日本の雑誌☆FUDGEが9月12日発売号でロンドン特集です♪
さて、恒例の毎週木曜日の
Old Spitalfields Market
へ出かけた時の事。

マーケット周辺のカフェやグローサリーもかわいいお店が沢山あるんです。

そのお店の一つで、FUDGEの取材の方とばったり出会いました☆

最初は、お洒落な日本人だなぁって思っていたら、お店の方と何か交渉しているところでした。

手にはFUDGEを持っていたので、「そうか!FUDGE」のロンドン特集の取材だ!
と思い、その方がたに、

「あのぉ。もしかして、FUDGEの取材ですか?」

と聞いてみました。

このお店だったらFUDGEに載ってもおかしくないもん!
‥‥そう確信があったからでした。

いろいろ質問させてもらった後、発売日を訪ねたら
「9月12日発売です!」
との事でした。

出会ったのが8月の上旬だったので、結構取材ってギリギリなんですね〜!
って思いました。

編集とか大変そう。。

このあとミラクルが!!

後日、某有名ショッピングスポットに行っときの事、

なんと!また取材の方々にばったりお会いしたのです。

約束もしてないのに。


しかも、この階のこの売り場ですか??♪たくさん見るところあるのに!!

いきあたりばったりで無計画な私のショッピングデーは

たまたま、
見て回るお店の順番がちがったら、
先にランチをしてたら、

きっと会わなかっただろうなぁ。と思うのです。

偶然ってすごい。

ということはですよ。

私の好みのお店と取材先が似てるってことです。

そうです。昨年のFUDGEのロンドン特集でも私、お世話になりました。

FUDGEはもともと好きな雑誌なのです。

FUDGEは毎年1回ロンドン特集を組んでいるそうですよ。

日本でロンドン大好きだわぁ〜〜って方は、日本の書店へ!

ロンドン在住の方は、ご家族に買っておいてもらったり!!

(ジャパセンで買えますか???)

最新のおしゃれな、おいしい♪ロンドン情報がGETできそうです!!

ロンドンは本当はおいしいお店がいっぱいあって、かわいいんですよっっ。
偏見がある方に、是非よんでもらいたいぃ〜〜。

*どこが載るかはお楽しみぃ〜〜!ということで、
お店の名前は伏せました☆

c0226225_19552763.jpg


はい。これは、お菓子のFUDGEです。

BROADWAY MARKETでの一コマ。

バターたっぷり、甘ぁ〜〜〜〜い!!お菓子です☆
カワイイ。

コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。公開されるのがはずかしいわ☆という方は、
「非公開コメント」にチェックを入れてください。
私だけが読めて、他の方には公開されません(通称:鍵コメ)
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。

また、バナーをポチっと押すと、レシピやその他、情報たくさんのポータルサイト

「レシピブログ」や「にほんブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



ただいま、にほんブログ村ロンドン情報第1位です。
ベジタリアン料理部門でも第7位となっています。

皆様のおかげです!ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ブログが気に入っていただけましたら、上記のバナーをクリックしていただけると
大変うれしいです♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-08-16 20:14 | ‥‥日常生活
総合ブログポータルサイトにほんブログ村☆ロンドン情報部門☆にて2位ゲット!!
ただいま、にほんブログ村
ロンドン情報部門にて

2〜3位

のランキングをいただいています☆

この状態をキープ、更にはもっと上を目指せるよう

楽しいブログにしていきたいです♪

これからも皆様のご訪問、応援、を楽しみにしています☆

にほんブログ村の入り口はこのバナーをクリックです♪

[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-08-11 21:01 | ‥‥日常生活
待望☆ロンドン在住の日本人ブロガーさんとご対面
さかのぼる事、7月13日のこと。

この日はロンドン在住の日本人の女性方とたくさんご対面しました。

きっかけは
メラニーさん
がロンドンに来たら会いませんか?
とお誘いしてくれた事。
メラニーさんは
私が東京にいる頃から、ロンドンの情報をいろいろ教えてくれて、雲の上の存在?
って思ってました。

実際にお会いできるなんて、まさかまさか?って思ってましたよ。
それも、メラニーさんから、誘ってくださって。

最初の対面の日には
petit ukさん親子
にも会わせてくれました。

年齢に関しては、事前打ち合わせしてないのに(笑)
みんな同年代だったなんて、びっくり☆

だから会う前に、顔がわからなくても
ブログ上のやりとりで話しがあってたんですねぇ。

そして、メラニーさん。私に次々にお友達を紹介してくれて、
この日は、yamoedさん親子宅のランチパーティに誘ってくれました。

実は、yamoedさん宅、私たちの家から徒歩圏内なんです☆
びっくりですねぇ。

素敵なインテリアにうっとりなyamoedさんちでした。
yamoedさんのセンスの良さ。雑誌にでてくるようなオサレさですよ!
今後の我が家のインテリア作りに参考にさせていただきます!!

その他、Sさん親子、Cさん親子、Mさんが集まり、大々的なパーティになりました♪

この日は持ち寄りランチパーティ。

c0226225_1294350.jpg


たくさんの和風味付けのおかずに、日本食がなつかしくなりました。
みなさんお料理上手ですねぇ。さすが奥さんたち♪

いっしょに出て来たふっくら白米の炊き込みご飯(炊飯器で♪)も
とてもおいしかったぁ。

c0226225_141673.jpg

これは、Sさん作のシフォンケーキです。
ふわふわでとてもおいしい♪ちゃんと膨らんでるし、すごい!
c0226225_161471.jpg


こんな風にホイップクリームとイチゴを添えて。
まるでカフェのよう♪
yamoedさん宅の食器もすごくかわいい。
まるでティールーム。

そして、こちらも販売されていてもおかしくないほどおいしかった
c0226225_154615.jpg


メラニーさんさん作のパウンドケーキ。表面のてかりと、しっかり味のついたレモン風味がたまりません☆

こんなに日本人のお友達ができたらこわいもの無しだなぁ。

私は彼のおかあさんと同居状態なので、自由にキッチンがつかえないだろうから。
って私は、ランチもってこなくていいよ。
なんて素敵な気遣いも。
本当、甘えさせてもらいました。

実はこの日が誕生日だった私

こんなお友達の輪が広がったなんて、それだけでうれしいサプライズ!!
しかもこんなごちそうで本当に幸せでした。

皆さん。これからもよろしくおねがいします。

コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

またmixiネームをご存知の方はそちらにコメントくださっても
うれしいです☆

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ポチっと応援よろしくおねがいします♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-07-16 01:34 | ‥‥日常生活
ある日の朝食☆ゆっくり朝時間
ブレックファースト。
パンにフルーツヨーグルトを添えてハーブティと一緒に。

c0226225_1853050.jpg


レシピや作り方と言う程のものではないけど、簡単にご説明します☆

青リンゴに、ヨーグルトをかけたブルーベリー。
豆乳から作ったパンをトーストし、
マーガリンを塗って、カットしたバナナをのせ、はちみつをかけて。

朝ご飯を楽しんだら、一日がたのしくなりそう。

コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

またmixiネームをご存知の方はそちらにコメントくださっても
うれしいです☆

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ポチっと応援よろしくおねがいします♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-06-18 18:57 | ‥‥日常生活
2010年1月の初雪☆ロンドンの雪景色♪
10年ぶり?というロンドンの積雪。
雪国の方には信じられないでしょうが、
東京と同じく、ロンドンは雪が降ると交通網がマヒします。
東京以上に弱いです。ロンドンは。
地下鉄なんて、運行休止とかになります。定期バスは走りません。
重要な仕事でもない限り、家にいる方が無難です。

こんな風に部屋の窓から外を撮影していたら、
ママがやってきていうんです。
「じゃ、近所の公園を観に行ってらっしゃい!」って。
c0226225_21373344.jpg

「じゃ、いってきます。」
c0226225_2134153.jpg

家の階段には真新しい足跡がついて行きます(彼の)。
雪の上にできる足跡って、この世にたった一つのアートだわ♪
c0226225_2137823.jpg

公園に行くと、子供達がソリで遊んでいました。
雪が積もると、彼も子供の頃、ここでこうやって遊んだって。
c0226225_21321358.jpg

この黒いの犬です。イギリスの犬。
犬は雪が降っても元気ですね☆うちの愛犬(モカ)は寒いとぜったい散歩にさえ
いきませんけどね(笑)
雪なんかふってたらなおさらです。
地面に足をつけようとしません。軟弱!(笑)
c0226225_21354011.jpg

公園の入り口の電灯の灯り。
オレンジの光があったかくって。
c0226225_21351113.jpg

船のかたちの遊具?の上も雪にふちどられてます。
c0226225_21333123.jpg

雪景色が似合う場所は多々あれど、ロンドンはヴィクトリア風の建築物に
とっても映える。
c0226225_2133030.jpg

この景色は荘厳でした。
この風景が自分達のものって、ロンドンの人は、いいな。

ロンドン紀まだ続く予定です。
気長に待っててくださいね。


2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

皆様の応援が励みになります。コメントもおきがるにしていって下さいね。
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-02-26 21:59 | ‥‥日常生活
| ページトップ |