Top

紙のこと、作品のことイギリス&お料理のことをかいていきま
by iloveengland
メモ帳
日本発。
本当はイギリス発希望。

最近は、ハギレアーティスト(紙&布)作家としての私の作品やイベントの記事UPしています。

その他、
ヘルシーなお料理のアーカイブ
キッチングッズ、その他雑貨、イギリス情報、
ヴィンテージクローズ等(1950年スタイルが好み)
などの記事があります。

*レシピについて。
実際にロンドンで作ったお料理はロンドン生活のカテゴリーに入っています。

コメント閉鎖しております。

ご連絡がある方は、tk1017☆
live.jp
までメールください。注意)☆→@にして下さいね。

良かったらクリックしていってください♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村


カテゴリ
全体
私、サリアについて
 個展:茶房 高円寺書林さん
私の食生活〜はじめての方へ
参加イベント予告
イベント後お礼反省はこちら
ひと月分イベント予定一覧
作品が買えるお店について
マクロビ・和風
マクロビ・イギリス風
マクロビ・ヨーロッパ風
マクロビ・アジア風
マクロビ・アメリカ風
マクロビ・インド風
卵、乳製品フリー・スイーツ
料理別 レシピ検索
‥‥パスタ
‥‥スープ
‥‥ごはんもの
‥‥パン類
‥‥ペースト&チャツネ
食材別レシピ検索用
‥‥パクチー(コリアンダー)
woman exciteおいしい紹介
ロンドン生活
‥‥蚤の市&MARKET
‥‥ファッションフェア
‥‥お料理(前菜)
‥‥お料理(サラダ)
‥‥お料理(パスタ)
‥‥お料理(スープ)
‥‥お料理(サイドディッシュ)
‥‥お料理(メインディッシュ)
‥‥お料理(デザート)
‥‥キッチン雑貨&食器
‥‥カフェ&レストラン
‥‥日常生活
‥‥ロンドンのお散歩&Shopping
‥‥お散歩(ロンドン観光)
‥‥イギリス内小旅行
abingdon boys school
東京のお散歩
‥カレーレポート(板橋・池袋)
‥カレー屋さん(上野・御徒町)
未分類
ブログパーツ
以前の記事
2014年 07月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
お気に入りブログ
じぶん日記
C's blog
天然色ごはん
ニューヨークの遊び方
動物園でお散歩
ろんどんらいふ
ヨコハマな日々
 フランス生活便り
ロンドンおいしい生活
菊田ヴァイオリン工房
ロンドンから(子育て)blog
ジョンソン的ロンドン生活
Strawberry a...
BROWN RICE G...
ライフ IN ロンドン
薬膳のチカラ
あなたの三番目...
旅するセラピスト 開業日記
はんこ創庫。
ハンコ作家ayacoのブログ
daily-sumus
パンケーキママin那須高原
世界たべあるき日記
yoshie,8min....
自然印生活
Blue bird of...
vege dining ...
マクロビギナー
○まめに暮らそう●
エリオットゆかりの美味し...
フォンの野菜メニュー
穀菜日和
私らしく、マクロビオティ...
コラージュな日々
petit paume
Der Liebling...
Photo clip-m...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
こんやのばんごはん
le grenier d...
☆毎日ストウブ☆~eve...
イギリスのLife Ac...
dekitasiko
穀物菜食「S'ri」(シュリ)
おうち時間
** mana's K...
ブルーマウンテンの暮らし
英国から、お菓子とお茶と...
バリ島生活を夢見て・・・...
クラールセゾニエール
アロマでひとやすみ
おいしい*たのしいロンドン生活
Seize the da...
trifolium
-*arisu*- ca...
tunagu
気まま生活 in London
*sheipann cafe*
オトメカフェ**cog
cafeごはん。ときどきおやつ
ロンドンのティータイム
CITRON・・・あれこれ日記
マクロビオティックで美味...
s a c h i ...
honey+Cafe
ごはんの時間 ++気まぐ...
鬼子母神通り みちくさ市
たまに絵日記
malulu cafe*
ロンドンぐるぐる日記
海岸通の快晴
   かこさんの食卓    
cafe de ke*
Paris⇔Tokyoソ...
SABIOの隠れ家
はるひごはん。
犬とご飯と雑貨。
親 愛 な る 雑 貨 ...
倫敦のハムステッド・ヒースから
Ce matin là
カリフォルニア食堂- t...
ゆるベジcafe
毎日がエンターテインメント!
わたなべ食堂
famiのHappy Life
** Plane+ 0f...
ゆるロビ生活
Me on the Pl...
yarım &...
Tokyo smile ...
cutter and p...
Nico ちいさな編み物たち
Day by Day
楽しいキッチン
イギリス*エニッキ
にじいろ日記
最新のトラックバック
予約が取れない当たる占い..
from 気になる占い♪ドットコム
検索
人気ジャンル
最新の記事
iichi-japanさん ..
at 2014-07-01 20:27
再開☆iichi-japan..
at 2013-12-10 13:55
初秋の古本市♪9月15日(日..
at 2013-09-01 23:03
卵、乳製品不使用☆ブルーベリ..
at 2013-08-02 18:54
作品の紹介♪布シールチェコ/..
at 2013-07-05 08:33
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Alice" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:私、サリアについて( 3 )
Top▲ |
紙もの作家サリアについて。
作家についてのご紹介をこちらのブログでしていなかったので、
改めて、自己紹介をさせてください♪

昨年の東日本大震災をきっかけに、私の人生を見直し、
2011年から作家活動を開始しました。

もちろんこのブログを書くきっかけとなった
マクロビをしていたおかげで、いわゆるスローライフを送っており、
自分の時間、生活を丁寧に考えるようになりました。

いったいやりがいのある仕事ってなんだろう?
有意義な人生ってなんだろう?
って、考えました。

幼稚園のころ、【お絵描きが大好き】と評されていた私。
幼少期、油絵を習っていた私。
母が大事に取っておいてくれた私の子供の頃の
絵画を見て、なんか活き活きしていて、胸が熱くなりました。

小さい頃の私の原点の気持ち、それがきっと私の純粋な、
好き!って気持ちなんだ。と結論に至りました。
創作活動をしたいと思ったのがきっかけです。

人生一度だから。好きを仕事にしたいです。

まだまだ未熟ですが、気持ち!でお届けしたいと思います。

以下、
iichi-japanさん☆
で記載しているプロフィールを転載します

サリア。

紙ものアーティスト、クラフト造形作家。
フリーライター。

各種イベントや展示会を開催。
委託販売も行っております。

主に世界のいろいろな紙(廃材になってしまうものも救出!)を使用した
作品を創っています。"mottainai"の精神に共感。
捨てられてしまう運命のものも、
実は、目を凝らすと、素敵なデザインや手触りだったり、
愛おしくなってしまいます。
そんな古いものと、新しいものをmixし、デザイン。
より新しい”何か”が見つけられたらな。と思います。
世界(主にヨーロッパに縁があり、)滞在中で見た
明るく元気になるようなデザイン色彩POPさに
影響されています。

********************

私は、”紙”を、【人生、人間の個性】などに置き換えて考えてしまいます。
どうも私はいつも少数派で、無駄な人間。
と扱われていた(と思っちゃう。実際はちがうぽいけど。。)
せいで、ハギレや捨てられそうな紙。
に同情しちゃうんですよね(笑)
よ〜〜くみると、活かせる場面は一杯あるんだけどね。

そんな風に、【紙】に、大事に命を吹き込めたらいいな。と思います。

嬉しかったのは、私の作品には【温度を感じる】と表現して下さったお客様が
いらっしゃいました。

そういった温かさ、や、ちょっとほっこりする作品を提案して行きたいです。


*****************************

ツイッター@SARIA4
です☆時々、つぶやいています。

いつもあたたかいコメントありがとうございます。
何かご感想があれば、コメント残して行ってくださいね。

はじめての方も、お気軽にコメントお待ちしています♪

コメントは承認制です。公開されるのがはずかしいわ☆という方は、
「非公開コメント」にチェックを入れてください。
私だけが読めて、他の方には公開されません(通称:鍵コメ)
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2012-04-28 23:11 | 私、サリアについて
東日本大震災について私の周りの影響。親戚数名亡くしました。
こんばんは。普段の更新は気持ち的にできない状態です。
が地震の影響だけ、お伝えします。

ご心配をおかけしていますが、
私は大丈夫です。

でも、私の母の実家は、
まさに壊滅的被害を受けた岩手県山田町。(陸前高田市の北)にあります。
海の近くですから、すぐに津波がやって来て、
母の実家は飲みこまれて、家はつぶれました。

両祖父母は、既に昨年までに亡くなっており、
幸い家には誰もいませんでしたが、
夏にはかならず遊びに行っていたおばあちゃんの家が、
もう無いんだ、、、と思うと、
言葉になりません。
それだけでなく、お菓子を買いに行った小さな商店、有名なお土産屋さん、
娯楽施設もお友達の家もみんななくなりました。

しかもおばあちゃんの姉妹で私を赤ちゃんの頃から
かわいがってくれたおばさん達(80代です)
が逃げ遅れて、津波に流されて行ってしまったそうです。
足が悪いし、目も不自由なので、
私のいとこが迎えに行ったのですが、その瞬間、大波が来て、
目の前で飲み込んでいったそう。
絶望ですね。

いとこも流されそうになりましたが、がれきをつかみ必死でこらえ、
3時間水の中で、救助をまっていたそうです。

テレビや新聞で見る行方不明者。死者数。
数字で見てもあまり実感はないですが、その中に親族が含まれているかと思うと、
急にその数字の意味が変わってきます。
数千人分の苦しい表情、無念な気持ち。を直に感じてしまい、

私が苦しいです。

どうか苦しまず、一瞬で亡くなったのだと思いたいです。

岩手の三陸沖はお年寄りがとても多いので、
逃げ遅れた方が足腰や目や体が不自由なご高齢の方が多いと思うと
いたたまれません。

私のいとこも、そんなおばあさんの身を案じ、
自分に降り掛かる危険を省みず、
迎えにいってあげた心の優しい青年です。

みんなで助け合って生きている心の温かい人の住む町、山田町。
どうしてそんな町が。。。
田舎の人達は本当に心が温かく、素敵な方達でした、
波に流されたのだとしたら、早く見つけて欲しいけど、
自衛隊の救助の方も大変だから、
強くはいえない。でも、早く会いたいよ。

けど、遺体もあがらないままお葬式。なんて嫌だよ。


今後も強い次の地震がくる。と見る専門家もあります。
避難されている方も、海の近くには戻らず、地震、余震が落ち着くまで
待機していて下さい。

被災地に個人のボランティアが行って良いよ。
となったら、行きたいと思います。

私、募金したいけど、使途不明なお金は払いたくないの。
直接、助けてあげられたらいいかな?

通常のレシピのブログに戻るのは先になりそうです。

お詫びとご報告で記事をあげました。

被害にあわれたみなさん、みなさんの家族がご無事であることを祈ります。

精神的に参っている方が多いので、心のケアも大事にしてくださいね。
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2011-03-14 00:37 | 私、サリアについて
サリアのことを自己紹介します☆
私、サリアと申します。

東京都出身。

都内大学英米文学科卒業

飛行機の会社にて勤務。

退職。

東京とロンドンをいったりきたり。

イギリスとの出会いは。

大学生の頃、はじめてイギリスに短期ホームステイに行き、
イギリスにはまり、卒業旅行もイギリスだった私。

卒業後、大好きな旅行関係の仕事につきました。

イギリスへ何度も行きました。

イギリスはひとことで語れない程魅力のある国。
同じ島国同士、日本とちょっと似ていると思う。

サリアという名前ですが、
サリアは、古い時代のイギリス女性の名前で、
いまでいう「サラ」さんの原型?だそうです。

聖書にも出てくる名前です。
この名前の響きが好きでつけました。

イギリス料理やイギリス(主にロンドン)の情報を
こちらのブログでお伝えしているのでどうぞお楽しみください☆
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-05-02 00:39 | 私、サリアについて
| ページトップ |