Top

紙のこと、作品のことイギリス&お料理のことをかいていきま
by iloveengland
メモ帳
日本発。
本当はイギリス発希望。

最近は、ハギレアーティスト(紙&布)作家としての私の作品やイベントの記事UPしています。

その他、
ヘルシーなお料理のアーカイブ
キッチングッズ、その他雑貨、イギリス情報、
ヴィンテージクローズ等(1950年スタイルが好み)
などの記事があります。

*レシピについて。
実際にロンドンで作ったお料理はロンドン生活のカテゴリーに入っています。

コメント閉鎖しております。

ご連絡がある方は、tk1017☆
live.jp
までメールください。注意)☆→@にして下さいね。

良かったらクリックしていってください♪↓
にほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
にほんブログ村


カテゴリ
全体
私、サリアについて
 個展:茶房 高円寺書林さん
私の食生活〜はじめての方へ
参加イベント予告
イベント後お礼反省はこちら
ひと月分イベント予定一覧
作品が買えるお店について
マクロビ・和風
マクロビ・イギリス風
マクロビ・ヨーロッパ風
マクロビ・アジア風
マクロビ・アメリカ風
マクロビ・インド風
卵、乳製品フリー・スイーツ
料理別 レシピ検索
‥‥パスタ
‥‥スープ
‥‥ごはんもの
‥‥パン類
‥‥ペースト&チャツネ
食材別レシピ検索用
‥‥パクチー(コリアンダー)
woman exciteおいしい紹介
ロンドン生活
‥‥蚤の市&MARKET
‥‥ファッションフェア
‥‥お料理(前菜)
‥‥お料理(サラダ)
‥‥お料理(パスタ)
‥‥お料理(スープ)
‥‥お料理(サイドディッシュ)
‥‥お料理(メインディッシュ)
‥‥お料理(デザート)
‥‥キッチン雑貨&食器
‥‥カフェ&レストラン
‥‥日常生活
‥‥ロンドンのお散歩&Shopping
‥‥お散歩(ロンドン観光)
‥‥イギリス内小旅行
abingdon boys school
東京のお散歩
‥カレーレポート(板橋・池袋)
‥カレー屋さん(上野・御徒町)
未分類
ブログパーツ
以前の記事
2014年 07月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
お気に入りブログ
じぶん日記
C's blog
天然色ごはん
ニューヨークの遊び方
動物園でお散歩
ろんどんらいふ
ヨコハマな日々
 フランス生活便り
ロンドンおいしい生活
菊田ヴァイオリン工房
ロンドンから(子育て)blog
ジョンソン的ロンドン生活
Strawberry a...
BROWN RICE G...
ライフ IN ロンドン
薬膳のチカラ
あなたの三番目...
旅するセラピスト 開業日記
はんこ創庫。
ハンコ作家ayacoのブログ
daily-sumus
パンケーキママin那須高原
世界たべあるき日記
yoshie,8min....
自然印生活
Blue bird of...
vege dining ...
マクロビギナー
○まめに暮らそう●
エリオットゆかりの美味し...
フォンの野菜メニュー
穀菜日和
私らしく、マクロビオティ...
コラージュな日々
petit paume
Der Liebling...
Photo clip-m...
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
こんやのばんごはん
le grenier d...
☆毎日ストウブ☆~eve...
イギリスのLife Ac...
dekitasiko
穀物菜食「S'ri」(シュリ)
おうち時間
** mana's K...
ブルーマウンテンの暮らし
英国から、お菓子とお茶と...
バリ島生活を夢見て・・・...
クラールセゾニエール
アロマでひとやすみ
おいしい*たのしいロンドン生活
Seize the da...
trifolium
-*arisu*- ca...
tunagu
気まま生活 in London
*sheipann cafe*
オトメカフェ**cog
cafeごはん。ときどきおやつ
ロンドンのティータイム
CITRON・・・あれこれ日記
マクロビオティックで美味...
s a c h i ...
honey+Cafe
ごはんの時間 ++気まぐ...
鬼子母神通り みちくさ市
たまに絵日記
malulu cafe*
ロンドンぐるぐる日記
海岸通の快晴
   かこさんの食卓    
cafe de ke*
Paris⇔Tokyoソ...
SABIOの隠れ家
はるひごはん。
犬とご飯と雑貨。
親 愛 な る 雑 貨 ...
倫敦のハムステッド・ヒースから
Ce matin là
カリフォルニア食堂- t...
ゆるベジcafe
毎日がエンターテインメント!
わたなべ食堂
famiのHappy Life
** Plane+ 0f...
ゆるロビ生活
Me on the Pl...
yarım &...
Tokyo smile ...
cutter and p...
Nico ちいさな編み物たち
Day by Day
楽しいキッチン
イギリス*エニッキ
にじいろ日記
最新のトラックバック
予約が取れない当たる占い..
from 気になる占い♪ドットコム
検索
人気ジャンル
最新の記事
iichi-japanさん ..
at 2014-07-01 20:27
再開☆iichi-japan..
at 2013-12-10 13:55
初秋の古本市♪9月15日(日..
at 2013-09-01 23:03
卵、乳製品不使用☆ブルーベリ..
at 2013-08-02 18:54
作品の紹介♪布シールチェコ/..
at 2013-07-05 08:33
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Alice" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:私の食生活〜はじめての方へ( 5 )
Top▲ |
ビーガンとは?マクロビオティックとは?ベジタリアンって?
最近、嬉しい事に、あたらしく私のブログを訪れて下さる方が増えました☆

新しい食生活として、日本でも根付きつつありますが、
まだまだ日本では、ビーガンや、マクロビオティックというのは、
新しい方の考え方なのかもしれませんね。

ビーガンってどういうものですか?
という質問を受けました。
そこで、私なりの定義をここで決めたいと思います。

私のブログの上での定義です♪

ビーガンとは‥‥動物性の食品をとらない事。
マクロビオティックのように食品ごとに陰陽の考えはなく、
ただ、以上の定義のみです。

動物性の食品とは‥‥お肉、お魚(かつおぶし、ナンプラーなどの加工品も含む。)
乳製品(バター、チーズなどの加工品も含む)など。。

以上の品を使わないものです。

マクロビオティックとビーガンは一見似ていますが、
私なりに理解しているところだと、
食品の陰陽の考え方があるのがマクロビオティックなのかな?

陰陽の考え方が難しいので、私はビーガンのスタイルで行こうかな。
と思ってます。

でも、靴やかばんは革製品の方が長持ちするし、愛用しています。
だから完璧なビーガンでもありません。
使い捨てではなくて、せっかくの動物からの贈り物なんだ。と思って、
とても大事に使うようになりました。

ベジタリアンとは‥‥私がベジタリアンという言葉を使う時、それは、チーズを使った料理を紹介するとき。

ビーガンの基本+チーズが私のベジタリアン。

私は、玄米菜食が基本ですが、チーズを食べる事が有ります。
そのときは、ベジタリアン料理。と名付けさせてもらっています。

基本的に、玄米菜食を基本としています。
野菜、豆、ナッツ、果物を使い、お料理をしています。

よろしくおねがいします☆

こういう食生活は、主義主張がつよくて、宗教がかって!
とおしかりを受ける事も有ります。

でも、私は、あたらしい食生活のひとつのスタイルとして遂行しているだけです。

代替医療も、私は、反対ですし。
病気になったら、薬、ちゃんと飲んでます♪

ただ、現在の私の体が欲している食材を使い、ハーブやスパイスを交えた、
さまざまなコンビネーションで何万通りもある調理法をどんどん発見するのが
楽しくてしょうがないのです♪
全然ストイック!という意識はありません☆

よろしくおねがいします☆
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2011-01-28 23:11 | 私の食生活〜はじめての方へ
私のレシピ(マクロビオティック)で使っている調味料、食材のご紹介
今まで、分量の目安とか、基本的なルールを書いてなかったので、
今日、それらをアップしますね。

計量ですが、
小さじ1=5グラム
大さじ1=15グラム
となっています。

調味料、食材のお約束。

使用している油は、オリーブオイル(エクストラでも普通のでも)か菜種油です。

お酢系は、バルサミコ酢、白ワインビネガー、梅酢。
お菓子にはりんご酢を使用します。

塩は天然塩。 好きなのはコレ

お醤油は天然醸造のもの。無糖。 好きなのはコレ

みりんは コレ

お味噌は白みそ。特にメーカーはきまってません。模索中です。

スープの素は無糖のもの コレ

以上あげた調味料は必要最低限の材料しか使っていないので、
味に深みが有り、味付けが最低限ですむんです。

特記したいのは、砂糖が入っていない調味料を使っていることです。

日本の大手メーカーのものって、砂糖がはいっているものが多いんですよ(汗)

よくレシピに出てくるスパイスは

ドライの物で、
ナツメグ、ミックスハーブ(オレガノ、マジョラム、タイムが混ざったもの。またはこれら単品)
ブラックペッパー、クミン、シナモン、チリパウダー、ターメリックが基本で

ハーブは
生で、バジル、コリアンダー(香草、パクチー)、ミント、パセリです。

基本、調味料、スパイスはこれでまわしています♪

時々、他のもありますけど、基本はコレがあれば、イイと思います。

野菜は、旬のもの。日本産の物(よくレシピにでてくるにんにくは、青森産です。)

果物もよく食べます。(これも基本は国産&旬のもの)
でもアボカドとバナナは難しい。かな?
(レシピによく出てくるレモン汁とは、生のレモンを絞った物を使用してます。)

その他、

お菓子作りで使用するもの達。

甘味料はてん菜糖、黒糖、メープルシロップ、無糖ピーナッツバター、ココナッツミルク、甘酒。
白い砂糖はつかいません。

薄力粉 コレ愛用。

全粒粉(薄力粉)コレ愛用。

国産有機準強力粉コレ愛用。

アルミニウム不使用のベーキングパウダーコレ愛用。

です。時々他の物も出てきますが、一応、以上のものを基本としてご紹介しておきますネ。


こだわっちゃって、偏ってる?とおもわれがちなマクロビアン。

でも調味料、材料ひとつで、味が大きくかわるので、
おすすめします!

最初、一気にそろえるのは、確かにお金がかかります。

でも継続すれば、経済的。
マクロビオティックのレシピには、調味料を一度にたくさんつかわないません。
以前の食生活をしていたときの方が、大量消費だった気がします。。

マクロビオティックって逆にエコノミーだよね〜。
って言われてたのが身にしみてます。



ツイッター@SARIA4
です☆時々、つぶやいています。

いつもあたたかいコメントありがとうございます。
何かご感想があれば、コメント残して行ってくださいね。

はじめての方も、お気軽にコメントお待ちしています♪

コメントは承認制です。公開されるのがはずかしいわ☆という方は、
「非公開コメント」にチェックを入れてください。
私だけが読めて、他の方には公開されません(通称:鍵コメ)
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

ちょっとこれ、試してみたい!作ってみたい!
って思ってくださったら、下のランキングバナー押していただけると感激です☆



にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ



人気ブログランキングへ
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-11-29 00:17 | 私の食生活〜はじめての方へ
私の食に対する考え方
このブログをはじめたきっかけは、マクロビオティックという食生活を知り、
興味をもったので、実践し、
作ったレシピなどを記録して行けたら良いな。と思い
始めたものです。

ブログを始めてから約半年。
マクロビオティックを実践していらっしゃる方は、強い信念をもって
やられているし、完璧なまでの食生活のスタイルを保っていらっしゃる。

私は、到底そこまで徹底する事はできませんでした。

ただ、実践してみて、分かった事は、あります。
マクロビオティックで推進している
材料、調味料や、甘味料はすばらしいと思います。

お肉や動物性の油、白いお砂糖、人工甘味料などは、必要性を感じなくなりました。
アレルギーも出なくなり、いいことばかりですよ。
始めてみてよかったな。と思っています。

こういういいところは、これからも取り入れて行きたいと思っています。

私は、チーズをよく食べます。
これは、私が、イギリスの食生活に影響を受けている事が大きいです。
イギリスのベジタリアンと呼ばれる方々は、(私の知人に関してですが)
チーズをとるんです。

私の彼の家族、家族と交流のある人々は、
全員、このタイプのベジタリアンです。
イギリスは酪農の国で、チーズは豊富にあるんですね。
だから、チーズを食べる人が減ると国が困ってしまうのではないでしょうか。
日本でお米を食べる人が減ると、日本が経済的にこまる。
というのと同じ理屈だと勝手に思ってます。

実際、イギリスのレストランにいくと、
「ベジタリアン向け」と表記されたメニューにも
チーズを使用しているのです。

でも、これからも、私のレシピが、ヘルシーであることには、かわりありませんので
(実際、この半年で、体重はものすごく減っています。)
アレルギーをお持ちの方や、ヘルシー指向の方の参考になる
ブログになっていけたらいいな。と思います。

またナッツを多用し、スパイスやハーブ類で味にメリハリをつけるのも私風。

でも、今までご存知の洋食レシピより、格段とカロリーが低く栄養価も高いと思われます。

イギリスのベジタリアンデリ、カフェでみられるレシピを
家庭でアレンジできるように、ご紹介していけたらいいなぁ。と思います。

*旅行先、友人との会食に関しては、動物性食品もとります。
私のレシピのなかに、まれにお肉がでてくるのもそのためです。
あまり執着せずに柔軟な姿勢で食生活を送っていきたいと思っています。

これからも、たくさんの方にみていただけるようなブログにしていきますので、
引き続き、応援をおねがいいたします☆

長々と書いて参りましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました☆


コメントをくださる方へ、
大変嬉しく思っています☆
はじめての方も、お気軽にコメントしていってくださいね。
承認制です。
お返事はこちらで返しますが、
ブログがある方は、訪問させていただきます☆


個別に、ご連絡がある方はiloveengland☆excite.co.jp
までご連絡下さい。
☆を@にかえてくださいね

またmixiネームをご存知の方はそちらにコメントくださっても
うれしいです☆

2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ポチっと応援よろしくおねがいします♪
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-05-07 22:29 | 私の食生活〜はじめての方へ
私のマクロビスタイル その2
レシピブログのマクロビのカテゴリーに登録してたのですが、
当初2位だったものがだんだん3位、4位、5位へと下がっています。
ランキングを気にしている訳ではなく、ここから読み取れる事って。
本気でマクロビを目指している方がこのブログをみて
落胆しているのではないかということ。
他のマクロビのブロガーさんは本当にマクロビ食を
毎日忠実に再現していらっしゃる方です。
私はほんとうにゆるいので、(たまには)チーズのレシピもあるわ、
五葷(ごくん)に含まれるねぎ、にんにく、ニラも出てくる。
陰性の強いアボカド、じゃがいも、なすもよく使います。
それに、ナンプラーも多用している。
これらは私が大好きな食材なので、辞めたらストレスになるものだから。

これは本気のマクロビアンの方には許しがたいとなんじゃないかと思って。
だから「ここってマクロビのレシピがいっぱいあるの?」
と期待して1回でも来てくださった方が、
「え〜これがマクロビ?」って思われてしまってたら、、と思うと心苦しくて。

ゆるいけど、質素じゃないマクロビをしたかったんですが、
そうするとマクロビの域を出てしまう事があるのもたしかで。。

気付いたんですが、ある食事法で共感した部分は取り入れて、
それに縛られなくていいんですよね。

以前も申しましたが、マクロビは病気治療のためや、宗教の理由ではなくて
これからの健康維持を考えて実践しているだけなので
ナーバスになる必要がないんです。
マクロビの先生でもないし、料理家でもないんだから。ネ。
そうやって自分に言い聞かせています。


だからマクロビ専門。と名乗るのは辞めて、
マクロビをはじめ、ベジタリアン、ヴィーガンのすべてをあわせもったような
いいとこどり☆な感じのレシピのブログでいきます。

このブログにこられる方では、検索ワード「マクロビ」が一番多いので、
マクロビレシピ。もこれからも載せて行きますが、
すっごく固い規則にこだわってはいませんので、
理念が合う方が、賛同してくださればいいかな?と思ってます。

私が食べないのは、肉、乳製品、卵、バター、白砂糖。
その他添加物もりだくさんの市販菓子はいうまでもがな。
そして材料はできるだけオーガニックを使って行きます。

これからも、野菜やお豆腐、穀物が大好きなんで、
野菜たっぷりのメニュー、
あるいは、多国籍メニューを披露して行きたいと思います。

これらからも応援☆よろしくお願いします。


2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

皆様の応援が励みになります。コメントもおきがるにしていって下さいね。
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-02-24 23:21 | 私の食生活〜はじめての方へ
私のマクロビスタイル
マクロビっていうと、制限や規則が多くて
ネガティブな印象を持っている方がおおいのではないでしょうか。

私は、ネガティブにはとらえていません。

マクロビは、玄米菜食を”積極的”にとろうという食生活だと思っています。

砂糖や卵、お肉は極力たべませんが、
たま〜〜〜にならとってもいい。と理解しています。
三角形のピラミッドの図、わかりますか?
その底辺に玄米や野菜が並んでいて、お肉や乳製品は上の方に位置しています。
まったくたべてはいけない。
というものではなくて、少しならいいんですよね。
私がこの食生活をめざしているのは、
宗教のためでも、病気治療のためでもないので、
そんなに厳しくしていないのです。
なので、私は、旅行などで、現地の文化を理解するために必要な食材なら。
と思って、お肉や乳製品をたべることがあります。

なぜ、マクロビをするのか?
マクロビの精神に共感する点があって、実践しています。

マクロビ=質素な食事にするつもりはありません。
それに、調味料やスパイス等でアレンジすれば、
レシピはバリエーションが増えます。
カラフルにしたいと思えばできるし。
肉食の頃より、私のレシピは、豊富になっている印象です。

なにより、日本の味=醤油とか、玄米とお味噌お豆腐とか。
に興味をもつようになったのは、自分にとってはいいことですね〜。
外国も好きですが、やっぱり日本のすばらしさも学ばないと。

また、マクロビに関しては書籍で知識を得ているだけで、
教室に通ったり、誰かに師事したり
という訳ではないので、誤っている点もあると思いますが、
決して食生活を厳しく制限することが目的ではないので、ご了承下さいね。

もし、ご意見がございましたら、ご遠慮なくコメントお待ちしています☆


2つのランキングに参加しています。
バナーをクリックしていただくと、ランキングがあがるようになっています。
ご来訪の記念にクリックしていっていただけるとすご〜くうれしいです。
また、ポチっと押すと、レシピがたくさんのポータルサイト
「レシピブログ」や「ブログ村」へそれぞれアクセスできます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

皆様の応援が励みになります。コメントもおきがるにしていって下さいね。
[PR]
Top▲ | by iloveengland | 2010-01-31 20:54 | 私の食生活〜はじめての方へ
| ページトップ |